あんたは俺と一緒、アメリカ人と日本人の『ハイブリッド』なんだからね

ハイブリッド人

こんにちは。Masaです。

 

「あんたは俺と一緒、アメリカ人と日本人の『ハイブリッド』なんだからね。」

 

先日、私のボスから言われた言葉です。

彼は日本の大学を卒業後、単身で渡米、すでに25年アメリカに在住のほぼ「アメリカ人」。日本からの出向者ではなく、私と同じローカル採用者です。家庭のことはあまり話さないのでよくわかりませんが、奥さんはこちらで見つけたとのこと。子供は男の子一人。すでに大学生。自分の子供を「ダグ」と呼んでいましたから、おそらく家では英語で生活しているんでしょう。ってことは奥さんもアメリカ人か...。

ま、彼のプライベートな話はいいとして...

 

「ハイブリッド」ってどう言う意味だ?

 

彼曰く、

 

「アメリカ人でもなく、日本人でもなく、いや、アメリカ人でもあり、日本人でもある...そんな人間かな。」

 

ハイブリッドエンジンを知らない人はいないと思います。ガソリンエンジンとモーターの両方で走る車ですよね。

 

・パワーが必要なところではガソリンエンジンで動く。
・低速時や下り坂などではモータで走る。
・瞬間的にパワーが必要になった場合、モーターがエンジンを補助し爆発的なパワーを作り出す。
・エンジンで走っているときに、必要に応じて充電池を充電する(坂道やブレーキを踏んだ際にも充電しますけどね)。

 

んな感じですかね。つまり、エンジン、モーターそれぞれ得意な部分を出し合って、お互い補助し合って動いているわけで。単に燃費向上のためだけにエンジンとモーターが動いているわけでもありません。

 

さて...

 

アメリカ人のイメージってどんな感じですか?ま、多民族国家のアメリカですから、絶対に一言で済ますことはできませんけどね。それに、教養レベル、生活レベルにもよりますしね。でも、乱暴に言ってしまえば:

 

・割と論理的である(最初に結論...なぜなら...)
・割と雄弁である(自信がなくても自信ありげに言えるとかね。子供のころから話すことが大切と教えられているかも。)
・割と自由奔放である(細かいことを気にしない?)
・割と大雑把である(こんなもんかな...って言う「こんなもん」のレベルが低い感じが...)
・割と個人で行動(ちょっとここまで言ってしまうのためらいますけど)
・割と率直である(いいたいことを何のためらいもなく言います)
・割とお茶目である(空気が読めないとも言えますが、しょーもない冗談なんかを、「そんな場で言うか?」というようなところで平気で話します)

 

くらいですかね。まぁ他にもいろいろとあると思いますけど。

 

では、日本人のイメージはどんなもんでしょ。

 

・割と几帳面である(もちろん、うちの子供のように散らかしっぱなしな人もたくさんいます)
・割と「ノー」と言えない人が多い(きわめて困難=できません...って感じ)
・割と誠実で真面目(根暗と勘違いされる場合も...)
・割とよく気が付く(気が付きすぎるってのも問題なんですけど)
・割と礼儀正しい(会釈は角度30度が基本?)
・割と親切
・割と内気
・割と集団行動が好き(赤信号、みんなで渡れば...に象徴されます)

 

挙げればキリがないですね。

 

ボスと私は何のハイブリッドかと言うと、

 

「アメリカ人と日本人」

 

ハーフってわけではありません。あしからず...。
(°O゜)\(^^;) バキ!(初めての顔文字 笑)

 

つまり、私のボスが言いたいのは、

 

「俺たちは『ハイブリッド』なんだから、双方のいいとこ取りができるし、そうしなきゃいけないと思うんだよね。」

 

ってことなんだと。

ビジネスだけにかかわらず、日常生活においても、その局面局面において、ふさわしい方を取れ!ってことなんでしょうね。

 

以前、このブログでもどこかで書いたような気がしますが、前働いていたピュアなアメリカ企業で(手前味噌で恐縮です。自慢以外の何者でもありません、はい。)、

 

「Masaはめちゃ礼儀正しいし、人に親切だし、真面目でよく働く。」

 

と言われていました。別に努めてそうしていたわけではなく、日本人としてふつーに働いていただけなんですけどね(言われるたびに、単純な私は舞い上がっていましたけど)。

 

ここ、ポイントです。日本人であれば、ふつーにしていても、

 

「礼儀正しいし、人に親切だし、真面目でよく働く」

 

と見てもらえます。ほとんどの場合ね。

 

日ごろ「斬れる」アメリカ人といっしょに働いていてよく感じることは、

 

・考え方が理路整然としていてつねに頭の中でまとまっている
・ロジカルに人を説得でき、つねに相手にYesと言わせる話力がある
・決断力がすばやく、時間を無駄にせず、こうと思ったらどんどんと突き進む
・「俺が責任を取るからやってくれ」と言える自信がある
・人の信頼とモチベーションの「ツボ」を十分に理解しており皆に慕われている

 

これほどまでに完璧なアメリカ人はそうそういませんけどね。

 

で...

私のボスが言う「ハイブリッド」は、日本人の良いところ、アメリカ人の良いところをすべて併せ持った「スーパー日本人」のこと。それぞれの得意とするところを、その場に応じて使い分けられる日本人。

 

「俺たちはアメリカ在住の日本人として、両国民性を十分に理解しているはず。だからそんな『スーパー日本人』を目指そうぜ!」

 

ってこと。

 

つまり...

 

・すばやい決断力で自ら責任を持ってチームを引っ張っていく
・誰に対しても優しく、礼儀正しい
・文句を言わず、楽しく働く
・どんな場面においても理路整然と自分の考えを述べることができる
・部下、同僚、家族など、人を大切にする

 

と言う人間になろう!ってことなんです。

 

うまくまとまってますかね...。 

あんたは俺と一緒、アメリカ人と日本人の『ハイブリッド』なんだからね” への1件のフィードバック

  1. 私もアメリカ25年滞在でアメギャルと所帯を持つ半端者です。Masaさんの記事を読んで、昔の日系法人での社長面接を思い出しました。いきなり座右の銘はと聞かれ、思わず「帯に短し襷に長し」と答え、咄嗟にこれは、帯にも襷にもなれるハイブリッドな人間で、この様な人間が、日系の在米法人の成功には必要だと言い逃れました。それ以来、これが私の信条です。まあ、いい加減でどっち付かずの人間ということ。

    正直言うと、私も得体の知れない人間。アメリカ人でもないし、日本人でもない。どちらの国とも何と無くしっくりしない。自分だけのカルチャーを持った人間ということ。まあそれが私のアイデンティティーなので、前面にだし皆に(家族にも)不思議がられています。あなたのボスも同じと思います。

    こちらにずっといると皆こうなるのでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です