え?パトカーがフリーウェイを蛇行運転?

こんにちは。Masaです。

昨日、面白い事態に遭遇しましたので、ここでシェアしますね。

 

個人的には、このようなことは今まで何度となく体験しているので特に珍しいことではないのですが、今回は、

「見つかったら罰金、トラフィックスクール送り間違いなし!」

な「運転中のビデオ撮影」でリアルな現場をご紹介できるので、記事にした次第です。はい。

 

ところで、日本で、パトカーがどこからともなく高速道路に入ってきて、先頭で、暴走族よろしく、「蛇行運転」するなんてこと、経験されたかた、どれくらいいらっしゃいますかね?

私は、アメリカに来るまで、日本でそのような場面に一度も遭遇したことがありませんでした。ま、日本で高速道路をそれほど利用する機会がなかったからなのかもしれませんけどね。

アメリカに来てからは、何度もこういう状況に巻き込まれたことがあります。

でも、一度たりともその理由がわかりませんでした。いきなり現れて先頭で我が物顔で蛇行運転。

「お前、絶対に暴走族あがりだろう」

と言えるくらい、ものすごい勢いでジグザグしているのを見たこともあります。

たまに複数台のパトカーが交互に蛇行ってのも見たことがあります。まるで「太陽にほえろ」か「西部警察」の犯人追跡シーンのような(古っ)。

 

以下、昨日、周りの車に気づかれないように(って他の車に絶対に見られてる)撮影したビデオ映像です。画質はよくありませんし、スマホを片手で操作してますので、ぶれも大きいし、途中、誤ってワイパーのスイッチを入れてしまったりとか(汗)。

ちょっと見難いのですが、私の車から数台前方で、非常灯を光らせたパトカーが蛇行運転しているのが見えると思います。時間は夕方、まだ、日没までには少し時間がありました。

このパトカー、数マイル手前からわれわれの車群に合流してきました。私が利用しているフリーウェイは、夕方のラッシュはほとんどありませんが、ビデオを見てもわかると思いますが、交通量はかなりあります。それらの車の脇をビュンビュンすり抜けて、ある程度先頭に来たら、いきなり非常灯+サイレンを鳴らして蛇行運転。

いきなり先頭に躍り出られて、ジグザグ運転をされるので、後続の車はたまったものではありません。やむを得ず、スピードをどんどん落とします。ビデオでもわかりますが、すべての車のブレーキランプが点いてますね。

「今度は何だ?」と思いましたね。

 

・車群のスピードが異常に速かったのか
・車群の進む方向に何かがあったのか

 

理由としてはこれくらい。

 

で、パトカーがどうするのか見ていると...。

道路中央に停車。

パトカー高速で停まる

よくみると(写真には写っていませんが)、中央車線に大きなソファーが転がっている!

「なんだ...、注意喚起だったってことね」

で納得。

おまわりさんがパトカーを降り、自分のからだを車の進行方向と逆に向けて(つまり、われわれが停まっている方向を見ながら)、3人くらい腰掛けられそうな大きなソファーを道の脇にズルズルと運びます。それから、蟹歩き状態でこちらを確認しながら、道路に散乱しているソファのかけらを「ひょいひょい」と道路脇の草むらへ投げ込みます。後ろから渋滞を無視して突進してくる車がいないかどうかを確認しながらの作業だったんですね。

で、終わったら...、何事もなかったように、「ビュンっ」と走り去ったのでした。

アメリカ、特にサンディエゴ界隈(多分、アリゾナとかテキサスなどメキシコ国境に接している州でも)では、トラックの荷台にあふれんばかりに大きな荷物を載せて、メキシコに向かう車が行き来しています。メキシコで販売目的か、家族へのお土産かは不明ですけど。

(言っちゃ失礼ですが)結構ぼろぼろのトラックだったりして、積荷がこぼれる場合も結構あるようで。で、今回のように、ソファーのような大きな荷物を落としていってしまう場合もあるようです。たまに、椅子とか、整理棚が落ちているのを見たこともあります。

こんな場合、日本の警察(ハイウエイパトロール)はどうやって対応するんでしょうか。やはり蛇行運転するのかな...。 

え?パトカーがフリーウェイを蛇行運転?” への2件のフィードバック

  1. 私も何度かパトカーの蛇行運転に遭遇したことがあります。
    私の友達の話しですが、いきなりサイレンを鳴らしたパトカーが彼女の車の前でスピードを落としたのでてっきり「ついて来い」ということかと思い、パトカーの後にくっついて一緒に蛇行運転をしてしまったそうです。周りの人はさぞかし驚いたことでしょう。

  2. Kimiさん、コメントありがとうございます。

    笑いました。かみさんを隣に乗せて走っていた時に、前方を走るパトカーがいきなり蛇行運転でトロトロと走り始めたので、思わず抜きそうになってしまって、隣のかみさんに「捕まるよ!」と言われ、自制したのを思い出します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です