お正月

こんにちは naomiです。

 

カナダでは1月2日から通常どおり、仕事が始まりました。クリスマスから休みが始まるのですが、お正月まっただ中の2日から仕事となると、やっぱり新年の気分がなくなっちゃいます。

おまけに仕事が始まるだけじゃなく、お正月ならではのテレビ番組、年賀状、初詣などがなく国全体の雰囲気がお正月ではありません。

でも、12月31日は各都市の市役所近くでカウントダウンがあり、市長さんが来たり花火が上がります。31日の夜は駐車場が無料、バスや地下鉄も無料になります。

トロント、ナイアガラの滝では有名な歌手が来てコンサートをやります。そして、カウントダウン…テレビで観ると、みんなかなり盛り上がっていますよ。

会社の友達は、31日に家族揃ってトロントのダウンタウンに行ったそうです。でも、「人が多すぎてコンサートは全く観られず、寒くて風邪をひいてしまった、もう二度と行かない。」と言っていました。

私もかなり前、ナイアガラの滝へ車で行きました。でも、駐車場が全くなく車から降りずにそのまま帰ってきたことがあります。交通整理のおまわりさんにおもいっきり怒鳴られたし…彼も寒い中ずーっと交通整理をしていてきっとイライラしていたのでしょう。

 

 

そして、1月1日は静かな普通の休日の一つのような感じです。

中国やベトナムなどの国ではお正月は盛大に祝いますが、旧正月が新年なので1月1日には大した事はしません。何とも物悲しい新年です。

 

でも、お正月前になりますが、トロントでは毎年「紅白歌合戦」を開催しています。トロント付近の日本人が歌合戦をするのです…

トロント紅白の歴史は1977年にチャリティーイベントとして始まったそうです。

途中中断しましたが、今でも続いていています。ウェブサイトはこちら

それぞれ凝った衣装を着て、熱唱しています。バックダンサーもいるし、途中踊りや、コント(寸劇)もあり、紅白っぽいです。

 

数少ない日本人ですが、こうして日本のお正月を楽しんでいるんですね。

私は友達がおせち料理を作るので、毎年その友達のところで一緒に食事をして、日本に電話して家族や友達と話をして過ごします。

 

ちょっとさみしい気がしますが、新年は新年。

12月31日も無事過ぎました。今年は面白いコラムを書いて、充実した良い一年にしていきたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です