お金持ちの考え方・マインドセット その2

一月ほど前にこんなことを書きました。



お金持ちの考え方・マインドセット



彼らとの付き合いも、すでに数ヶ月続いています。



最近、お金に対する考え方が変わってきたような気がします。と言うか、努めてそうして、彼らが言うようなことが本当に起こるのかどうか試しています。



だから何か変わったかと言うと、まだ何も変わっていないんですけどね(笑)。



ここ数週間、毎週、何らかの形で彼らに関わっています。



彼らに会うたびに、



「Hey Masa, what’s new? When do you start your business?」



「Hey Masa, what are you waiting for? You should move!」



と言われます。別に、プレッシャーを与えられているわけではないんですけどね。



(日本語になりますが...)



私「いや~、本業の方も忙しくてなかなか時間が取れないんだよね。それに、投資の資金も十分じゃないから...」



彼ら「そんなの理由にならないと思うけど...。Masaの気持ちがまだゴールに向かってないみたいだな。」



などと話しています。



彼ら「Masaはまだ、ordinary peopleから抜け出せてないな。」



彼らはある「定義」を持っています。非常に面白い見方。ある意味では納得できます。



Ordinary people spend time to save money.



Rich people spend money to save time.



あなたはどちらですか?



私は、間違いなく前者ですね。



普通の人は、何か起こった時のために、一生懸命働いて、お金を貯めます。会社で残業をして、お金を貯めています。深夜残業、休日出勤。ポイントを稼ぐために、週末は、ゴルフ接待。すべて、「自分の時間を犠牲」にしていません?



お金持ちの考え方は、これと全く逆。彼らによれば、お金持ちは、すべてこの考え方だそうです。



「貴重な時間をセーブするために、お金を使う。」



部屋の掃除のために2時間費やすのではなく、お金を払って誰か掃除をしてくれる人を雇って、2時間自分に時間を使うとか...。その2時間を自分がハッピーになれることに使う。



でも...



「お金に余裕がないのに、お金を使って、時間をセーブすることなんて出来ないじゃない...」



と考える方がほとんだと思います。



でも...お金持ちたちは、



誰もあんたの個人のお金を使えとは言っていない



と言います。



人のお金を使えばいいんだ。ドナルド・トランプ、知ってるだろ?彼、10億円借金したときどうしたと思う?さらに100億借りてそれを埋めたそうだよ。これ、理解できる?」



貧乏性の私にはなかなか理解できない「教え」です。



あなたはどちらですか?どう考えてます?


 

お金持ちの考え方・マインドセット その2” への4件のフィードバック

  1. こんにちわ、先日はコメントありがとうございました。

    最近の不況で限界が見えたカンバン方式と言うデリバリシステムを誇る会社では、なぜ?なぜ?...という問いかけを5回はやらねばならぬそうです。 カイゼンってやつですね。そうしないと本質的な課題はみえてこないそうで。

    それに乗っかってみると、何のために貴重な時間と確保するのか?って、ものすごく興味あります♪

    家族のためって答えだとガッカリ、次の投資考えるためって答えだと、失礼ながら、今の状況に至って学習効果が無いなぁなどと思えてしまいます(笑)

    目的がお金でも時間でも良いのですが、自己実現のプロセス思考ってのなら凄く分かります。世のため人のため自分のためって本気で思える人はつよいですなぁ。

  2. 借金・・・・じゃないクレジット大国ならではの考え方ですね。
    日本(アジア)はやはりまだ現ナマ主義ですからね。
    私も何ができるか、何をしたいか考え中です。

    がんばりましょう!!

  3. 晴れふらさん、こんにちは。コメント感謝です。

    晴れふらさんの、ツーリング日記、結構好きなんですよね。ツールング中に撮った風景の美しさもさることながら、「食」日記も好きで。

    アメリカにいると、晴れふらさんが食しているようなものを出すところがないですから、ほんと、毎回、よだれもんで見てますよ。

    「何のために貴重な時間を確保するのか」-

    To visualize a plan for changing their lives more.

    ってことです。richな人たちは、この「サイクル」の中に常にいるそうです。

    時間当たり25セントの駐車場代がもったいないので、4ブロックほど向こうの無料駐車場に車を停めて、15分ほどかけて目的地にたどり着く...ってことをやってちゃだめってことです。

  4. SDエリナさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    考えようによっては、クレジットカードって便利ですよね。

    5000ドル借金して、最初の一ヶ月目に125ドル払って、その間に、その5000ドルを元手に、5000ドル以上のお金を作って、借金を一気に返すってこともできますから。

    ものは考えようってことでしょうか。

    がんばりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です