こう言う話を聞くとグレーになります


最近、子供に関わるニュースが結構目に付きます。


バルーン少年はまだまだ生易しい。


子供による強姦、殺人。


これはおとといのニュースですが、ハイスクールで行われたホームカミングパーティの後、家に帰ろうとしていた女生徒が同じハイスクールの数人の男子生徒が強姦されたとのこと。


信じられないのは、20人以上の生徒がその行為を何もせずにただ見ていたと言う事。


犯行に加わった男子生徒のうちの数人がギャングメンバー(日本で言う暴力団)だとか。


現在、何人の男子生徒が犯行に加わったかを警察で調査中とのことです。幸い女生徒に大きな怪我はなかったそうです。でも精神的な痛手が...。


ちなみに、この事件、カリフォルニアのリッチモンド(Richmond)と言う場所で起こりました。このリッチモンド、サンフランシスコの対岸、オークランドの北にある都市なのですが、ロサンゼルスをしのぐほどの、全米で犯罪の最も多い都市のひとつとして知られています。行かないようにしましょう。


かと思えば、これは今日のニュース。


フロリダで、これまた痛ましい事件が起きました。


テレビのボリュームの大きい小さいで兄弟げんかが起き、15歳になる兄が14歳の弟を包丁で刺し殺すと言う事件。


いったい何を考えているのか...。


この兄弟、今まで何の問題もないふつーの兄弟。学校が終わると一緒にスケボーをしたり、週末にはどこかへ遊びに行ったりと、どこにでもいそうな仲の良い兄弟だったそうで。


思うに...最近の子供たちは、「切れる」と言うことがほとんんどないのでしょう。いったん切れると、自分自身をコントロールできなくなり大きなことをしでかしてしまうとか。


そう言う意味では、子供のころは「小さなけんか」はすべきなんじゃないかと思いますね。これ以上やると、相手に怪我をさせてしまうとか、ここまでだったら、大したことはないだろうとか、ある程度の限度がわかるようになるんじゃないでしょうか。今の子供たちは、周りが押さえつけすぎのような気もしますね。だからいったん切れるとどうしようもなくなってしまうとか。


子供の教育には悩みます。

 

こう言う話を聞くとグレーになります” への4件のフィードバック

  1. 映画「初体験リッチモンドハイ」とは関係ない場所なんでしょうか。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E4%BD%93%E9%A8%93/%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4

    http://ameblo.jp/kazukiti3/entry-10217826467.html

    映画のタイトルは「Ridgemont」なので、架空の地名とか?。不思議です。

    ところで、メッセージを送ってましたが・・・届いてますでしょうか。

  2. 和尚さん毎度。

    ご質問、ひじょーに和尚さん的なんですが、映画とは全く関係ありません(笑)。日本語にすると、濁点の位置が違うだけですが、英語にすると全く違う単語ですね(爆笑)。

    >メッセージ
    あれ、返信したんですが、届いてないですか?変ですね。もちろん興味ありますよ。

  3. うう~検索して違いを確認しました。

    せめて「リジモント」と「リッチモンド」くらいに区別してカタカナ表記すれば、別物だとわかりますのに。

    返信、来てました。うっかりスパムと一緒に削除していました。どうも失礼。

  4. 和尚さん、ども。

    (爆笑)あまりにも和尚さんらしくて...。好きですよ、そう言うギャグ。

    はいはい、例の訴訟日記、拝見しました。物語としても十分にいける内容ですね。超面白くて、とてもためになりました。また面白いもの見せてください(笑)。

    ビジネスアイデア、ちょっと考えますね。一ひねり入れるともっと面白くなるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です