そうだロスカボス、行こう パート1

毎度、Masaです。

実は先月中旬、メキシコはバハカリフォルニア半島の突端にある、ロスカボスに行って来ました。忘れないうちに、日記に書き留めておこうと思います(て、すでにひと月半も過ぎとるやんけ)。

今回利用した、ツアーはこちら。

https://www.costcotravel.com/Vacation-Packages/Mexico/Los-Cabos

で、宿泊先は、こちらのホテル。

Marquis Los Cabos Resort & Spa

まともに予約すると、一泊500ドル以上する超高級リゾートホテル。でも、Costco Travelを利用すれば、信じられないほど格安に宿泊可能。ほんと、驚きです。

今回は、このツアーのAll Inclusiveを選びました。つまり、朝食からランチ、ディナーはもちろんのこと、お酒などの飲み物もすべてツアー代金に含まれる。朝から晩まで飲み続けることも可能。

出発はサンディエゴから。サンディエゴ空港から飛行機で約2時間。あっという間にロスカボスインターナショナル空港に到着。

入国審査、税関を抜けると、そこは常夏のメキシコのロスカボス。10月中旬でも35℃を軽く超えるほどの暑さです。サンディエゴと比べると、湿気が少し多いかな。日差しもめちゃ強い。

空港内の客引きを後に、表に出ると、ツアー待ちの人たちでごった返しています。

Costco Travelツアー担当を見つけ、ホテル行きのシャトル(TransCabo shuttle service)を待つこと約30分。シャトルと言っても、8人乗りの大型ワンボックス。同じ方面へ向かう人たちと乗合です。

揺られること小一時間で、バハカリフォルニアの突端(正確にいうと突端ではなく若干東寄り)、San Jose del Caboに到着です。海が見えます。

で、ここで、各ホテルに、乗合のお客様を届けます。まぁ、どのホテルもリゾートホテルってこともあり、立派なこと、立派なこと。

「俺たちのホテルってこんなにいいかな」

なんて少し不安に感じながら、最終目的地の我々のホテルに到着。

「!!!」

「なんじゃこりゃ!!!」

「すっげ〜!!!」

「こんなんみたことねぇよ!!!」

これはホテルロビーから海側を見た図。

日頃の会社での喧騒から離れるために、リゾートホテルにやってきたわけですが、想像以上に凄い。エンドルフィン出っ放しの状態って、こんなのか?

ロビーに到着すると、早速お出迎え。シャンペングラスに入った冷えたシャンペン(氷入り)をいただきます。

で、さくっとペーパーワーク。ホテルのシステムを説明していただき、即部屋へ案内。

天国のようなお出迎え、メキシコ人特有の人懐っこさと、笑顔。リゾートホテルならではでしょう。

 

さて、パート1はここまで。

次回はホテルでの生活をお届けします。 

そうだロスカボス、行こう パート1” への2件のフィードバック

  1. コスコの旅行ってそんなお得なんですね!
    今度チェックしてみます。
    うちは旅行=夫の学会で行くところ、なので、自分で行き先を選んで計画建てて・・ってほとんどないんですよね。
    素敵なリゾートホテルにワクワクしてるMasaさんが、かわいい(笑)

  2. Makiさん、コメントありがとうございます。

    絶対に一度はCostco Travelで行ってみてください。そりゃもう感動に次ぐ感動です。マジっす。

    ほんと、子供に戻って、はしゃぎまくってました。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です