今年のハロウィーンどうする??

 

Maki-Kです。

もうすぐハロウィーンですね!
今年はどんな飾り付けをしようかなぁ~。
う~ん。今年は時間がないんだよなぁ~(←後ほど説明)。

そうだ!
去年と一緒でいいや!(←いいのかっ!?)

ということで、今日は去年の我が家のハロウィーンを振り返って、復習をしたいと思います。

ハロウィンの飾りつけなんて、特別に凝らなければ表にかぼちゃ飾っておけばいいんだけなんですが。。。

・・・実は我が家はちょっと変わった場所に建っていまして・・・

まず一つの敷地に二つ家が立っています。
通りに面したところに一軒。その奥にもう一軒。そして私たちが住んでいるのは奥の家。

通りからまったく見えないので、そこに家があることは分かりません。
おまけに奥の我が家にたどり着くには、表の家の横の通路をずずずーいと入ってこないと行けないのです。

昼間、友達がたずねてくるにしても、初めてだったら「え?ここを行くの?家どこ?」と思う場所。
その家へ日が暮れてから、ストレンジャーを引き寄せなければならない・・・。ちょっと工夫しなければいけません。

ということで、去年の我が家のハロウィーンはこんな感じでした・・・。

----------------------------

 

まず最初にてるてるぼうず・・・

あ、いや、ゴーストたち

ぴらぴらの白いビニール袋に、ゴーストの顔が印刷されたものです。顔のところにティッシュを詰めてしばってできあがり。

 

 

これを庭のプラムの木につるして、ホーンテッドプラムツリー

 

 

 

 

これは黒い画用紙をこうもりの形に切り取ったもの。窓に張ります。

ゴーストとこうもりの飾りは前もって準備しておけます。

 

 

 

ここからハロウィーン当日。

ここは通りから少し敷地内へ入ったところ。

通りに出してあるかぼちゃランタンNo1をみて敷地内に入ると、こんな感じ。

左手の壁が表の家。この家の横の坂を上がりきらないと奥の家は見えません。

坂の上にかぼちゃランタンNo2をおきます。

 

 

 

かぼちゃランタンNo2までたどり着くと、やっと我が家が見えます。

 

 

 

 

 

茶紙のランチバッグを幽霊の形に切り取って、内側から色つきティッシュを張り、中にろうそくをともしたランチバッグランタン

 

 

 

 

 

 

ランタンをガイドとして家までたどり着けるように・・・
だんだん暗くなってきました。

 

 

 

 

ランタンをたどって家のそばまで行き・・・

二階のドアへ続く階段を上がると・・・

 

 

 

 

 

 

 

かぼちゃランタンNo3がお出迎え。

さて、ランタンの明かりをたよりに、誰かTrick-or-treatingしに来てくれるかなっ!?

------------------------------

うちの近所は街頭もなく、日が暮れると本当に真っ暗。

夜、窓に貼ったコウモリは、こんな風に見えます。

 

 

 

 

 

通りに面した入り口においたかぼちゃランタンNo1

これで、お菓子をもらいに行ってOKな家だということが分かります。敷地の奥のほうに光っているのがかぼちゃランタンNo2

 

 

 

 

ここまでおいで~。

 

 

 

 

 

あ、家がある!

 

 

 

 

 

階段を上がるのね・・・

 

 

 

 

 

 

きゃー!こわーい!

 

 

 

 

Trick or treat!
最初に現れたのは、隣に住むデイジーちゃんとマックス君+ママ。。。。ママのメーク、気合入ってて怖い。血とか出てるし。

大人が真剣にこういうイベントを楽しむ。
いいですねぇ。

隣の住人は私たちがここに住んでいることを知っているから、来てくれたけど。
さて、ここまで入ってこれる、根性あるやつはいるかな・・・・。

 

----------------------------

結局この後、だいぶ遅い時間にもう一組、5人くらいの集団がやって来ました。

「Hey! You guys did such a great job!」とランタンと飾り付けにお褒めの言葉もいただき、満足な私。

やっぱり途中で、「え、ここほんとに行っていいの?」とか思ったらしいです。
最後まで根性出して来てくれてよかった。

毎年2組くらいしかやってこないので、結構いいお菓子を用意しているんです。
「え?これもらっていいの?」とアメリカの子供が遠慮するようなお菓子。
ここまで来てくれたご褒美だから、全部もってってもってって~。←太っ腹!

-------------------------

ハロウィーンの飾りは、この時期スーパーや専門店(この時期だけ出現するハロウィーンの専門店がいくつもある)でいろんなものが買えるんですが、
私は我が家の質素な手作りハロウィーンが好きだなぁ~♪
でもいつか家の外壁に取り付ける、1mくらいのでかいクモを買いたい。。。

さて、これでハロウィーン飾り付けのイメージトレーニングはこれでばっちり!
心置きなくメキシコ旅行に出発できます!

・・・そうなんです、ハロウィーン直前の5日間旅行の予定で、ハロウィーン前日の夜まで帰って来れない・・・。

つまりハロウィーンの準備ができるのが当日限り。ランタンなんかは去年のを使いまわせばいいとして、でも、かぼちゃ3個も当日昼間に彫れるかなぁ~。

多少不安は残りますが、ま、何とかなるでしょう。

-----------------------

それではみなさん、楽しいハロウィーンを!!

ハロウィーンに関する過去記事はこちら!

あ、旅行前にかぼちゃ買っとかなくちゃ。お菓子も。…φ(・・ )メモメモ。 

今年のハロウィーンどうする??” への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    こどもの絵と工作の教室を開いたばかりの私ことくじらくんです。
    ハロウィンにジャックオーラン
    今年は試してみようと思ってます。
    楽しそうなかぼちゃの作品と飾り方にいいなあ~。
    ちいさなかぼちゃを買ってきたので、
    中身をくりぬいてしばらく放置してから・・やってみます!
    来年はこどもたちとぜひ、やりたいです。

  2. くじらくんさん

    コメントありがとうございます。
    お化けかぼちゃ作り、ぜひぜひ楽しんで下さい。かぼちゃが小さいとくり抜くのがちょっと大変かもしれませんが、頑張ってください。

    色画用紙で切り抜くコウモリも、おすすめです。

    Happy Halloween!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です