アメリカでの運転がこわい!パート③

car-1576894_1920

こんにちは、Tomomiです。

前回まで、いかに私が「アメリカでの運転がこわい!」と苦労してきたかを書きましたが、そんな私に転機が訪れたのが新しい街に引越してから数ヶ月経った頃でした。

友人と家から5分ほどのカフェで待ち合わせをしていました。そこは何度も行ったことがあり、道も簡単なため、安心して待ち合わせ場所として設定しました。

運転に自信がないため、常に早め行動の私は5分の距離なのに20分前に家を出発。案の定、待ち合わせ15分前にカフェに着くと、CLOSEDのサインが!友人に連絡すると、じゃあ〇〇という違うカフェにしよう!と言われ、パニックに。

どこだ、そこ?!行ったことない!

カバンの中から手作りの地図を出す。

この地図は見る人みんなに笑われるのだが、Googleマップを駆使してカラー印刷し、この街のすべてがとってもわかりやすく見れる自作の地図なのです。

私は当時、運転中にiPhoneのGPSを見る、もしくは聞く余裕もなく、それどころかラジオやエアコンまでが気が散ってOFFするくらい、運転に関して超過敏症になっていたのです。

さて、その手作りの地図でその〇〇というカフェの場所を探すと、ひー!遠い!しかも交通量が多くてずっと避けていた通りに面していたのです。

これはやるしかない!

自作の地図で道を徹底的に頭に叩き込んでから、いざ、出発!

ラジオもエアコンもOFFして、冷や汗をかきながら必死に車線変更を繰り返す。

そして、ついに!そのカフェにたどり着いた時は、うれしさのあまり旦那に電話したほどです。

そのあとは、もしうまく帰れなくて、子供のお迎えの時間に間に合わなかったら?と居ても立っても居られなくなり、お迎え時間1時間前にカフェを出ました。

またひたすらあの自作地図で道を徹底的に確認。無事帰宅できました。

それから、私はとにかく毎日運転すると心に決め、今日はこのスーパーまで、今日はあの大通りを周ってあの公園まで、と着実に距離を伸ばしていきました。

こうして私はなんとか、交通量の多い新しい街で運転できるようになりました。

人間、やればなんとかなるもんです。

今では大胆なUターンまでできるようになりました。笑

しかし、まだ私がクリアできていないのはフリーウェイ。アメリカのフリーウェイ、いや、カリフォルニアのフリーウェイは恐ろしいのです。日本と違ってとにかくスピードがすごいので、とっさの判断を瞬時にできないと大事故になります。
また、ドライバーが優しくない!カリフォルニアのみなさん、運転すると人が変わったようにアグレッシブです。日本のフリーウェイはなんて平和だったのか、と最近つくづく思います。

フリーウェイに入ると緊張し、ガチガチになる私。アメリカならではの超でかいトラックに囲まれたりした場合は、もう命がけです。大げさですが、本当に怖いんです!

でもまあ、きっとなんとかなるだろう。30代後半で移住して、チャレンジの多い(いや、大したチャレンジじゃないのかもしれないが)アメリカ生活も、この夏で2年経ちました。とほほ…

みなさんのフリーウェイ克服法があれば、ぜひ教えてください!

 

アメリカでの運転がこわい!パート③” への10件のフィードバック

  1. Tomomiさん、初めまして!フリーランスで通訳業をしている、妻であり母であり、30代後半の大人女子のLisaと申します。笑
    共通する事がたくさんあって嬉しくなり思わずコメントしました♪(´ε` )
    私もカリフォルニアに来てもうすぐ2年になりますが、まだ運転してません!汗 6月に試験にパスして免許証が届いても実感湧かず、、、また来月インストラクターにお願いしようと思っているところだったので、Tomomiさんのお話をめちゃくちゃ前のめりで読んでました。笑
    これからも楽しみにしていますー!!

  2. リサさん、
    コメントありがとうございます。わかりますよー!免許証届いても、私もずっとそんな状態でした。お金はかかりますが、何度かインストラクターに頼んで練習するの、おすすめです。私の場合、家族に横に乗ってもらって練習すると、ダメだしばっかりだったり、イライラされたりするのがストレスで、むしろ逆効果でした。プロに習うのが一番!
    いろいろ共通点もあり、アメリカに来たのも同じくらいですねー。なんだか嬉しいです。これからもぜひよろしくお願いします!

  3. Tomomiさん
    初めまして。夫の転勤で東海岸に来て2か月のシロクモと申します。私も20年間ペーパードライバーだったので、こちらに来てからも運転するのが怖く、なにかと言い訳を見つけては運転しないでいました。昨日こちらの記事を拝見し、Tomomiさんの不安な思いとそれを克服していく様子に心から共感しました。
    Tomomiさんに勇気をもらったおかげで、今日、一人で行きたかったTrader Joe’sに車で行ってきました!もちろん、エアコンやラジオを付ける余裕もない状態で、車線変更も必死でした(大汗)。TJでお買い物中も、帰りの道中や自宅のガレージへの駐車がうまくできるか気になって仕方なかったです(笑)。
    私の目標も、フリーウェイを一人で運転して、家族や友人を空港送迎できるようになることです。やらない言い訳ばかり考えずに、目標を実現できるように、なるべく毎日どこかに出かけてみようと思います。
    これからもブログ楽しみにしています。

  4. こんにちは。以前、『自分の国が一番!』の記事にコメントを書いたAyaです。
    運転が嫌だ、高速が怖いって私のことかと思いました(笑)
    私も日本で免許は持っていたものの、身分証明書としてしか使わず、渡米してから必要に駆られて乗っています。ホント、来た当初は市内でも手に汗握り、同乗者に話しかけられようものなら、「話しかけないでっ(怒)」と言っていました。
    多少運転ができるようになってからも、高速は怖くて••• 大型トラックとか、吸い込まれそうですよね。高速の出口がたまに左側だったりするとパニックです。高速でも40分ほどかかる日系スーパーにも下道で行ったこともあります。
    そんな私、まだ恐怖を克服したなんて全然言えませんが、今は片道40分ほどかかる(高速も使う)子供の補習校に毎週行っています。ここへは、何度か主人に運転してもらい、道をしっかり覚え、どこらへんで車線変更しておいたらいいか、など頭に叩き込みました。補習校の送り迎えに1人で行くようになって一年。まだ怖さは克服してませんが、毎週同じ道を通るので、高速に対する恐怖はかなり減りました。で、つい最近、1人で上記の日系スーパーに高速使って行ってきました!
    という私の経験から、何度も同じところに行って、高速のスピード感に慣れると良いかもしれません!
    Good and safe drive!

  5. シロクモさん、
    コメントに気づくのが遅くてすみません!
    Trader Joe’sまで行かれたのですね!すごい!
    今頃はもっと運転範囲も広がっていることでしょう。
    私の記事で勇気が出たとのこと、とっても嬉しいです。
    私もまだまだビクビクしながら運転していますが、同じように頑張っているシロクモさんがいると勇気が出ます!お互い頑張りましょうね。
    私の目標も、空港に親や友人を迎えに行けることです。

  6. Ayaさん、
    コメントありがとうございます。
    片道40分の補習校まで運転!すごいです!
    特に子供を乗せての運転は緊張しますよね。私は高速は今だに慣れません。遠くても下道を使って日本スーパーに行っています。涙
    まずは同じ場所に同じ経路で何度も練習することですね。それで私も高速を克服できるように頑張りたいです。

  7. Tomomiさん

    現在ハワイ在住で来月にLAに引っ越す者です。
    運転が怖くてハワイではずっとバスに頼っているのですが、とうとう避けていた運転をせざるを得ない状況になりました。。。
    でも恐怖心を克服して、運転されているということですし、皆さんのコメントがとても励みになります。
    同じ想いの方がたくさんいらっしゃって心強いです。
    お金はかかってもドライビングスクールに通うつもりです。

    自分を奮い立たせるためにも、またブログをのぞかせて頂きます!

  8. Tomomiさんの記事、ところどころ笑いながら読ませて頂きました。ものっすごく気持ちが分かります!!私もきっとTomomiさんと同じです。
    渡米一年経ちますが、まだ免許を取っていません。自宅も会社もトラムの駅から至近なので、車通勤をしなくていいですし、通勤時間帯もガラガラで快適この上ないのです。
    ですが、子供もいるし、主人も出張で不在する事もあるので、とらなきゃとらなきゃと思いつつ今に至ってしまいました。

    ハンドルを握るとアグレッシブになる人が多いというのは本当にそうですね!普段おっとりした物腰のこちらの親戚の女性(アメリカ人)が、前の車が路駐で苦戦している時に、ハンドルの切り方をフロントグラス越しにジェスチャーで相手に見せながら「カモーーーン!こうやんのよっ!もう!!ああ!それじゃ出来っこない。ほら駄目じゃない、下手くそ!」と車内で怒鳴っているのを目の当たりにして、この人までもか・・と驚愕しました(笑)。そういうのを見ていると、自分も運転したら他のドライバーから散々なこと言われるんだろうなあと恐ろしくなります。
    ですが、アメリカ生活で運転は避けられません。他の方達のコメントを見て、怖い〜と思いながら頑張ってる人達がたくさんいるんだ、私も頑張らなくては・・と勇気をもらいました。
    ああ。早くとろう・・。

  9. piroさん
    大丈夫ですよ!こんな私でも運転できるようになったんですから!
    ドライビングスクール本当にオススメです。何回か受けていくうちに恐怖心が必ずなくなってきて、大胆になってきますよ!

  10. Hanaさん
    私なんてアグレッシブなアメリカ人に何度怒鳴られたことか!クラクションも鳴らされまくりました!
    初めはビクビクして恐怖心が止まらなかったんですが、今やあまり焦らなくなりました。
    なんとか今は日常的に運転できるようになりました。こんな私でもできるんです!絶対大丈夫ですよ、頑張ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です