アメリカで大学 いくらかかる?

アメリカで大学
Masaです。

随分前にお話しましたが、うちには2人の子供がいます。上が大学4年生(Senior)、下が大学2年生(Sophomore)。

上が大学に入学してからすでに3年半、下が入学してから1年半経ちました。

正直、我ながら何とかなってるなと感じます。かみさんは家計が火の車だと言っていますが…。女性は現実的な人が多いですからね。男は常になんとかなるって思ってるでしょう。だからお金のことでぶつかることが多いんですよね。

 

さて、話が逸れましたので、もとに戻しましょうか。

 

アメリカで大学に入った場合、どれくらいのお金がかかると思います?

うちの子供たちは、幸い(?)カリフォルニアにあるカリフォルニア大学(University of California)に行ってくれているので、若干安く済んでいます。州立(Public)ですから、日本の国公立大学と同じイメージでしょうか。

 

具体的にはどれくらいお金が必要なのか、カリフォルニア大学を例に取ってみてみましょうか。

 

大学にかかる費用は大きく分けて3つ:

授業料

住居費

その他

となります。

 

まずは授業料から見ていきますか。

カリフォルニア大学の場合、ロサンゼルス、サンタバーバラ、サンディエゴなど、いろいろな場所にあるのですが、それぞれ多少の違いはあるものの、2012年度は12,000ドルほど。

 

次に住居費。

寮(Dorm)に住む場合と、アパートを借りる場合、1軒のアパートを何人でシェアするのかで変わってきます。

寮の場合、週14食(1日当たり2食)付きで約14.000ドル。アパートの場合、2ベッドルームを4人でシェアした場合(もちろん物件にもよりますが)、10,000ドル。

 

その他費用として、教科書代などが1,500ドル。健康保険代が1,300ドル。車を持っている場合、駐車場代として1,000ドルほど。もちろんガソリン代は別です。

 

これだけでいくらになりますかね…。

25,800ドル

この他に、アパート住まいの場合には、食費などが必要になってきます。それに学生は勉強と遊びが仕事ですから、交友費なんてのも必要になりますね。あとは、スポーツなどのクラブに入っている場合、その遠征費、試合参加費などなど、結構お金がかかります。

 

いろいろと考えていくと、最低でも年間3万ドルは見ておかなきゃいけないと言うことになりますね。つまり順調に4年で卒業できたとすると、トータルで12万ドルはかかるって計算になります。

 

驚きました?目の前真っ暗ですか(笑)?

日本の国公立大学の授業料ってどれくらいですかね。

 

うちの子供たちは、親孝行(?)なので、州内の大学に行ってくれていますが、これが州外になるともっとすごいことになります。

もちろん州によっても違いますが、例えば、カリフォルニア州外に実家のある子どもが、カリフォルニア大学に入った場合、どれくらいかかるのでしょうか。

 

単純に授業料がおおよそ3倍になります。UCLAの場合、12,000ドルが35,000ドルに跳ね上がります。

と言うことは、州外からカリフォルニア大学に入った学生は、年間5万ドル以上かかるってことになりますね。4年間で20万ドル。留学の場合もこれくらいはかかると考えておいたほうがいいでしょう。留学生は恐らくもう少し払ってるんじゃないかと思います。

 

カリフォルニアにはカリフォルニア大学の他に、カリフォルニア州立大学もあるんです。いずれも州立なのですが、授業料は、カリフォルニア州立大学の方がうんと安くなります。

2012年度は、おおよそ6,500ドル。カリフォルニア大学の約半額ですね。それでも、住居費だとか生活費だとかを合わせると年間25,000ドルほどかかります。

 

では、私立(Private)の場合はどうでしょうか。

Trojanで有名な南カリフォルニア大学(University of Southern California)の場合、年間授業料は21,000ドル。つまり、州外からカリフォルニア大学に入った学生が支払う授業料と同じくらいになります。

私立大学の場合は、州内、州外による授業料の違いはありません。

 

さて…

 

アメリカで大学に入ろうと思うと、これくらいのお金が必要ってことがわかったと思います。とんでもなく高いと言う印象。

正直、普通の家庭では到底払えるお金ではありません。子供が2人、3人いる家庭は、よほど裕福な家庭で無い限り、お金に苦しむことになります。

では、みなさん、どうしてるんでしょう。

学生ローン、スカラシップなど、いろいろオプションがあります。日本とは比べ物にならないほど、オプションが充実しています。

ただ…、もちろん親の所得によります。学生ローンはよほどのことが無い限り、却下されると言うことはありませんが、スカラシップなどをゲットするには、親の所得がかなり効いてきます。

不幸にも、私の所得は却下されるレンジ内にあります(涙)。だからといって、お金持ちでもありません。

 

また、ほとんどの学生は何がしかのアルバイトをしています。長い夏休みの間とか、授業が終わってからだとか。でないと、親の仕送りだけではぜんぜんやっていけないというのが現実です。

 

うちのかみさんが、家計が火の車と言うのも当然なんですよね。

 

お子さんをお持ちのアメリカ在住のみなさん、いまのうちにお金を貯めておきましょう。 

アメリカで大学 いくらかかる?” への15件のフィードバック

  1. 日本で、高専の5年を休学し、3月から、語学留学しました。本人はそのまま大学に進学したいと言ってますが、正直とてもお金が足りません。どうしたらいいのかわかりません

  2. 郁子さん、コメントありがとうございます。お子さんのことでしょうね。州立は私立に比べて、学費は安いのですが、留学や他州からの学生には、私立程度の学費が課されるのが現状です。

    生活、お金など、現実をしっかりと見つめるために、じっくりと話し合いをする必要があるのでしょうか。

  3. 住民票を通う大学の州に移すと安くなるのでしょうか?まず、子供の住民票を移せるのでしょうか?

  4. 郁子さん、こんにちは。残念ながら、アメリカに移住するには、永住権か市民権が必要です。

    留学の場合はFビザになります。が、留学ですので、大学の授業料は高くなります。これが、永住権や市民権を持っているとアメリカ人と同じ扱いになりますので、大学の授業料もアメリカ人と同じレベルになります。

    永住権を取得するには、企業のサポートや、アメリカ人との結婚、市民権を持った人のサポートが必要になります。

  5. ありがとうございます
    ホントに何もわからず、お恥ずかしいかぎりです。やはり、息子とじっくり話し合ってみるしかないですね

  6. 郁子さん、

    いえいえ、いつでもコメントしてください。聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥ですもんね。今後共よろしくお願いいたします。

  7. MASAさん、こんにちは!お久しぶりです。

    僕も上のが大学2年になり、真ん中のは後2年で大学と、いろいろ授業料などについては苦労しています。カリフォルニア州には優秀校が多いので候補には入れたいですが実際州外なのでホントに通わせることができるかというとかなり辛いのが正直なところです。また現在のところからは距離が長いので入学した後も車では簡単に行けないのでそこも辛いです。

    知り合いでUSCに通い始めた子供がいますが、NetPrice Calculatorによるとかなり費用がかかってるんだろうと思います。

    最近はコレがよく読まれています。参考まで。子供の教育費大変ですが一緒に頑張りましょう!

    それではまた!

    アメリカ大学奨学金事情、知らなければ地獄。日本の大学は?
    http://colospgs.ryudesigns.com/2016/08/usa-scholarship.html

  8. マサルさん、コメントありがとうございます。

    うちは一人はすでに片付いていまして、下がこの秋からマスターに入ったので、あと2年ってとこですかね。上がUSCのマスターに行っていたのですが、そりゃもう、めちゃくちゃ授業料が高いです。ふつーにやっているととても出るような額ではないですね。

    アメリカの大学は単位制なので、早く単位を取れば、早卒(はやそつ)が可能です。ワンクォーター分(あるいはワンセメスター分)の学費を節約することも可能です。うちはこれで上に親孝行をしてもらいました。

    お試しください。

  9. 9月にUC DavisのDirectorと一緒に出張したのですが、道中、2016-2017年のUC Davisでの学部課程・留学生向け年間費用の見積もりが「$60,000」て聞かされ、ぶっ飛んでたところです(一切の奨学金・割引き無し、と言い切ってましたし)。

    大学の授業料の高騰。この先どこかで落ち着くのですかね。

  10. タツヤさん、コメント感謝です。

    カリフォルニア居住者のほぼ倍ですね。異常だ。数年前に、「毎年8%くらい授業料が上がっていく」という話を聞きましたが、天井がなくなってるんですかね。

    こりゃ留学も厳しいですねぇ。

  11. MASAさん、大学・院の単位を短縮には同感です。特に学部の場合は単位はできるだけ高校のときから取ったほうが有利ですね。僕の子供たちの場合はこんなやり方をしています。

    アメリカ高校で大学の単位をタダで取る秘密!AP以外?
    http://colospgs.ryudesigns.com/2016/11/free-college-credits.html

    MASAさんのサイトにはアメリカ在住の日本人の親の方も多いかと思うので、参考になると思います。秘密を暴露というわけではありませんが、実際こんなやり方を聞いたことない親の方も結構多いと思います。また、一番よく聞くのが”うちの子がそんなことできるわけがない。”です。この一言が子供を”できない”ようにしているのを気づくのが大切と感じます。これで大学2年分の授業料がタダになったら結構家計簿のプラスになると思います。

    タツヤさん、UC Davisの情報ありがとうございます。その金額はカリフォルニア州の州立大学では妥当なのかなと思ってしまいますが、額にはホント驚いてしまいますね。以下にも書きましたが、州立大学の場合はほとんどの場合インターナショナル生徒用の奨学金はでないと考えたほうが良いですね。

    アメリカ大学入学ダメならあなたは◯◯?学費と奨学金を徹底解明!
    http://colospgs.ryudesigns.com/2016/09/us-college-highest-acceptance.html

  12. こんにちは、質問させていただきます!

    父の赴任でアメリカに2年ほど住んでいるものです。
    このままアメリカの大学に進学したいと思っています。永住権があるわけではないですが、留学とも違うような気がします。どのような扱いになるのでしょうか?

    やはり、留学扱いの学費になるのでしょうか?

  13. こじまさん、初めまして。コメントありがとうございます。

    ぜひアメリカの大学進学の夢を実現してくださいね。応援します。

    こじまさんはお父様の赴任でアメリカに来ていらっしゃるということなので、Lビザでアメリカに滞在していると思います。ビザでの滞在の場合は、学費は留学扱い、他州扱いになるはずです。

    が…、まずは、ハイスクールのカウンセラーに相談することをお勧めします。大学によっていろいろとシステムが違う可能性があるので、もしかしたら、何か手があるかもしれませんので、専門家に聞いてみるのが良いかもしれません。

  14. いきなりですが、質問を1つさせて頂きます。
    私には親戚がサンフランシスコに住んでいます。私が希望する留学先はカリフォルニアにある州立大学です。他の質問者さんの回答のところに「市民権を持った人のサポートが必要」と書いてありましたが、私の場合は費用はどれくらい抑えることが出来るのでしょうか。また、もし出来た場合は、私は留学生として扱われるのでしょうか、それとも州外生として扱われるのでしょうか。
    回答の程よろしくお願いします。

  15. コミさん、コメントありがとうございます。

    アメ10ブロガーの中に、大学でその関係の仕事をしている人が数人います。おそらくかなり詳細についてお話できると思いますので、ブログトップにあるメニュー「コンタクト」からメッセージをいただけますでしょうか。Masaが責任を持って、アドバイスできる人をご紹介します。

    よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です