アメリカで床屋さん

アメリカ_床屋

男性に質問です。



アメリカで床屋さんに行ったことありますか?



サンディエゴには何件か日本人経営の美容院があります。以前は、息子とよく利用していました。



個人的には、「医者」と「床屋さん」は日本語が通じる方が良いと思っています。



医者の話す英語はちんぷんかんぷんですからね。おたふく風邪とか、水疱瘡とかを英語で言われても、「?」



先日も、足を痛めて救急にかかった時に、「大たい骨と骨盤を強打して、内股が痛くて歩けない」と言えなくて困りました。「こことここを打って、ここが痛い!で、こんな感じで歩いてます。」みたいに、子供が話しているような感じだったんじゃないかな。



床屋さんも日本語が通じる方が良いですね。取り返しのつかないことになってしまうと、元に戻すまでに一月ほどかかりそうですから。



アメリカに来てからしばらくは、ずっと日本人経営の美容院に行っていました。髪の毛を切ってもらいながらちょっとした会話を楽しむって、日本では当たり前ですよね。



今から5年ほど前になりますが、うちのかみさんが、「あそこの美容院に上手い人がいる」と言う話をどこからか聞きつけてきました。話によれば、日本人も何人かそこに行っているらしく、うまく散髪してもらっているとのこと。料金もかなり安いらしい。



「怖いけど、行ってみるしかないか...」



息子と二人でその美容院を訪ねました。



彼、Bryan(ブライアン)と言うベトナム出身のアメリカ人。まだ、20代。結構無愛想...。



ブライアン 「どうやって切る?」



私 「うーん、結構短めに...えっと...」



ブライアン、写真を引っ張り出してきて、



ブライアン 「こん中だとどれが良い?」



私 「うーん、これくらいかなぁ...」



ブライアン 「OK」



...



正味15分。瞬く間に、出来上がり。



私 「あら~、もう出来ちゃった。すごいね。」



ブライアン 「・・・」



確か息子と二人で30分程度で終わりました。



で、料金は(その時は)12ドル。もちろん、シャンプーとブロー付き。



二人で30ドル。



その当時、日本人経営の美容院は、一人当たり32ドル。



その後、我々、男組は、床屋さんを変えることによって、30ドル以上も節約するようになったのです。



それ以降、ブライアンは、数件、店を変わったのですが、我々は、常に彼を追いかけて、彼に髪を切ってもらっています。今でも14ドル。チップ込みで17ドル。



5年も経つと彼の性格も変わります。今は結婚もして、赤ちゃんも出来て、穏やかになりました。実は今日も髪を切ってもらいにいきました。



ブライアン 「ヘイ、Masa!What’s up dude?」



私 「Not too bad, yourself?」



ブライアン 「see?」



と私に自慢げに携帯に貼ったウォールペーパーを見せます。



私 「Man! She is so cute!」



ブライアン 「You think so? I think so too…」



とディスプレーにキッスするブライアンでした。

 

アメリカで床屋さん” への13件のフィードバック

  1. こっちに来てから自分で髪切ってます。
    サイショは2時間以上かかってましたが
    今は1時間切りました!

  2. 私もベトナム人女性の美容師さんです。
    前は日本人の方に切ってもらっていましたが、やっぱり値段を考えると半額ですからね・・・。まぁ頻繁な出費ではないですが、出来もこっちにいるとマヒしちゃって、「これでいいか・・・」って感じなので。

  3. カナダ、NYと地元の人に切ってもらったんですが、「気持ち、気持ち短めに」のような
    感覚的な事は、伝えにくいですね。
    値段は格安なのはラッキーですが・・・
    ただ、ドライカットの店も多いので
    ちょっとすっきりしないですね。

  4. エリチャベさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    自分で切っていらっしゃるんですか。そりゃすごいですね。

    私は子供のころに良くやりました(笑)。お袋にかなり怒られましたけど...。

    ちなみに、頭の後ろはどうやって切るんですか?バリカンでバリバリ?

  5. SDエリナさん、毎度。コメントありがとうございます。

    女性の場合も半額ですか。安いですね。

    ネールサロンも併設してるところも結構ありますね。うちの娘も安いと言って、たまに行ってます。

  6. Marlboroさん、ご無沙汰です。コメントありがとうございます。

    そうそ、「気持ち...」と言うのは伝わらないですね。Not too shortだとかなり短くなるようだし。なかなか難しいですね。

    ドライカットってなんでしょう。アホを証明してしまったかも...。

  7. >ちなみに、頭の後ろはどうやって切るんですか?

    カラダに切った髪がつくのがイヤなので
    マトリックスな体勢です。

    ハサミは
    キリとスキ二丁流。バリカンは使いません。

  8. >ちなみに、頭の後ろはどうやって切るんですか?

    カラダに切った髪がつくのがイヤなので
    マトリックスな体勢です。

    ハサミは
    キリとスキ二丁流。バリカンは使いません。

  9. ドライカットとは言わないのかな?
    僕が行く店は、カットの後に流す事が無いんです。
    店員は、ドライカットっていった気がしたんだけど、とにかく細かい毛が残って僕らのような日本人にはさっぱりしないんで、1度帰宅し
    シャワーを浴びました。

  10. エリチャベさん、毎度です。

    >マトリックスな体勢
    って、ちょっと想像できないんですけど...

    身体がメチャ柔らかいとか...

    それか...髪を切るたびに腰を痛めているとか...(笑)。

    それにしてもすごいですね。美容師とか目指していらっしゃるのかな?

  11. Marlboroさん、毎度です!

    >ドライカットは言わないのかな?

    いや、私が知らないだけでしょう。

    子供のころはドライカットだったと思いますが、大人になってからは必ず髪を洗ってもらってますね。

    おっしゃるように、確かに洗ってもらわないと気持ち悪くてしょうがないですね。洗ってもらっても、うちで必ず洗いなおしてます。

  12. こんにちは。

    日本で理容師をしています。
    ひょんなとこから、アメリカで仕事をしたらどうなるか?
    ということを考え、現在情報収集中です。

    ご面倒をおかけしますが、ご当地の状況を教えていただけますか?

    当方としましては、カット(毛クズの処理込み)で1000円~1500円程度で考えています。

  13. ミチアキさん、コメントありがとうございます。私が懇意にしている美容院(ベトナム人経営)には、毎回カット+シャンプーで14ドル+チップ(3ドル)=17ドルを払っています。もちろん男向けですね。女性の場合は倍くらいするかもしれません。

    床屋さんや美容院はいろいろな人種がやっていますが、アジア系が経営しているところは、結構安いようです。人に聞いたことろによれば、10ドルくらいでカット+シャンプーをして貰えるところもあるらしいのですが、出来栄えにはかなり注意したほうが良いと言っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です