アメリカで皆既日食を見るぞっ!!

こんにちは、Maki-Kです。

長かった夏休み、とうとう終わりましたね。
みなさん、楽しい夏でしたか?

我が家は日本に一時帰国。
そのあとコロラドでハイキング三昧。
たくさん遊んだ夏でした。
ブログさぼりっぱなし(笑)

さて、夏が終わったばかりですが、もう来年の夏の話です。

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが(そして盛り上がっているはず!)、

2017年8月21日
アメリカで皆既日食が見られます!

・・・すいませんちょっと興奮してます・・・。

しかもこの皆既日食、
西海岸のオレゴン州から始まり東海岸のサウスカロライナ州まで、アメリカ大陸をずずずいっと横断して行くというもの。

いや~、アメリカ在住の皆さん!
これを見逃すわけにはいきませんよっ!

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

まずは地図を見てみましょう。

っとその前に、今回の皆既日食についてとても詳しくわかりやすくまとめてくれているウェブサイト(英語)を見つけたので紹介しておきます。

GreatAmericanEclipse.com

素人にもわかりやすく説明してくれてるうえ、観察場所選びのアドバイスもあります。
特に「Maps」セクションの州別のページが参考になるので、ぜひチェックしてみてください。

Eclipse2017_USA
Graphics Credit: Michael Zeiler, www.GreatAmericanEclipse.com

さて、その地図です。

黄色い帯が皆既日食が観察できる場所です。
どうですか?
みなさんお住いの町で皆既日食が見れますか?

皆既日食になる時間は場所によって変わりますが、現地時間で大体10時~2時半
とにかく上を見上げればいいというような真昼間。
最大で2分40秒間続きます。

皆既日食が見れる場所に住んでいる人はラッキーだな~。うらやましい!

私の住むサンディエゴでは65%くらいの欠け具合。残念。

しかも車に乗って見に行ける距離でもない。。
あきらめるか、子供も学校あるし。。。

と、しょうがないなと思ったわけですが、

夫は「OF COURSE, WE ARE GOING TO SEE IT!(もちろん見に行くよ!)」

え?学校は?

「School? This is A ONCE-IN-A-LIFETIME THING!(学校?一生に一度というイベントに何言ってるの!?)」

とがぜん行く気。

この会話、夫(シニアな天文物理学者)と友達夫婦(これまたそろってシニアな天文物理学者)と一緒にディナーをしているときのことで、天文学者は三人そろって「見に行くに決まってるでしょ!」っと見に行くのが前提のよう。

太陽がすっぽり隠れてなくなってしまうという体験はかなりエキサイティングだそうで、みんな過去に見た皆既日食の話で盛り上がっている。さすが経験豊かなシニア。過去に何度か見ているとは。私はまだ一度も見たことないんだけど。

で、
人生経験積んだシニアな学者さんたちに「学校よりも皆既日食でしょ!」と言われて、「え?そういうものなの?」っと簡単に説得された私。長く生きている彼らのいうことには説得力がある。

チャンスがあるならやっぱり見に行くべきか。学校は課題提出でokだし。

娘が将来科学者になるかどうかはわからないけど、こういうインパクトのある体験が、科学へ進むきっかけになるかもしれない。。。密かに娘が科学者になればいいなぁと思っている私。今のところ本人は水族館の飼育員になりたいそうだけど。まぁそうなったらママにも魚の餌やり体験させておくれ。

・・・ということで、飛行機に乗って見に行くことに決定。びゅん!

・・ちなみにこのシニアな学者さんたち、研究分野は皆既日食で観測される現象などとは全く関係なし。皆既日食は一つのエキサイティングな現象として楽しむだけです。

IMG_7949
2014年10月23日の部分日食 (コロラドにて)

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、皆既日食を見に行くと決めたら、どこへ行くか、≪観測場所選び≫

アメリカ大陸、西の端から東の端まで。
さぁ、どこが良いかしらん。

地図を見ると、大体南北80マイルの帯の中で皆既日食が見れるようだけれど。。。

どうせ見るなら少しでも長い時間皆既日食を体験したいから、そうなると帯の中心に近い方が良い。

帯の中心だと西海岸のオレゴン州で最長2分、ミズーリ・イリノイ・ケンタッキー州で最長2分40秒。

夜みたいに真っ暗になるんだよね。
昼間なのに星が見えちゃうんだよね。
でもって、虫が夜と間違えて鳴き始めたりするのかな~。

・・・皆既日食の通り道の地図と、グーグルマップをにらめっこ。

あるある、ずばっと帯のセンターラインにある町が。

皆既日食を見るだけなら、別に町にいる必要はないけれど、遠方から出かけるので宿泊施設があるところでないと困るのでやっぱり町が良い。

次に、≪天気≫

当日の天気はさすがに天の神様に祈るばかりだけれど、
統計的に晴れが多い場所の方が見れるチャンスが大きい

前出のウェブサイトでもいろいろアドバイスしてくれているので、それを参考に。
なるほど、同じ州でも東より西の方が晴れる確率が高いとか、いろいろあるのね。

あともう一つ考慮に入れるのが、≪道≫
できれば東西南北にハイウェイが通っている場所が、もし当日曇りがちな天気だった時に雲のない場所目指して移動するのに便利。

ん~。
考えなければいけない要素がたくさんあって、迷う迷う。。。。

TSE2017_Wyoming
Graphics Credit: Michael Zeiler, www.GreatAmericanEclipse.com

・・・でさんざん迷って決めたのが、
ワイオミング州のCasper(キャスパー)という町。
皆既日食の軌道ど真ん中。

コロラドのデンバーまで飛行機で行って、そこからレンタカーで四時間とアクセスも良し。

モーテルも何とかゲット。

これで一安心。

あとは一年後、天気が良いのを祈るのみ。。。

・・・っとホッとしていたら、一週間後くらいにExpediaからメールが。

「ホテルが8月●日でクローズになったので、予約を取り消してください」

なんだとぉーーーっ!?
さんざん迷って決めたのにぃっ!

・・・また一からやり直し↓。

Casperの宿はもうどこも満室御礼。
Casperでアマチュア天文コミュニティが大きいミーティングを皆既日食に合わせて開催するそうで、それもあって宿が埋まっているらしく、空いてる宿も値段を釣り上げていて(なんと一泊$2000!!)、Casperに行くのは断念。

次の場所を決めるのに、また半日以上パソコンの前で地図とExpediaのページをにらめっこ。

で、とりあえずオレゴン州の州都Salem(セイラム)に宿を確保。
やれやれ。

IMG_6169
2012年5月20日の部分日食 (サンディエゴにて)   望遠鏡を使って投影版に写して観察

※ここで「出遅れた!早くホテル予約しなきゃ(;’∀’)ヤバイッ!」と今焦っている方へアドバイス。

宿は需要と供給のバランスで、普段訪れる人の少ないCasperみたいな小さな町だと宿が少なくてもう望みは薄そうです。こういう町はRVパークのような場所も予約でうまっています。逆に都市(オレゴンのSalemやKansas Cityなど)となるとホテルの供給量が多いのでまだ空室があります。なのである程度の規模の都市にとりあえず宿をとって、当日車でベストスポットへ移動という作戦が良いのではないでしょうか。当日道が渋滞するということもあり得るので、時間に余裕をもって目的地までつけるように。一週間くらい前からキャンセル待ちを狙ってホテルの予約サイトをチェックするというのも手です。

・・・まぁここまで気合を入れなくても、とりあえず皆既日食が見られる帯の中に居ればそれでいいんですけどね。煽ってすいません。(^▽^;)コウフンシテルモンデ…

IMG_0236aa
ピンホールを使って部分日食を観測

※日食の観測方法は国立天文台のこのページを参考にしてください。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

さて、宿を確保したらとりあえずは一安心。
飛行機とレンタカーはまだ良いでしょう。
オレゴンなら最悪サンディエゴから車で行ってもいいし(片道16時間)。

あ、忘れてはいけないのが太陽を見るためのメガネ

IMG_0706前回サンディエゴで部分日食が見えたときは、このメガネが売り切れてしまっていて悲しい思いをしたんです。

なのでうちはその後買い置きをしてあるのですが、今のうちに追加で何枚か買っておきます。みなさんもお早めに。

日本からはこの皆既日食を見るためのツアーも出るようです。
「アメリカ 皆既日食 ツアー」などで検索すると出てきます。
皆既日食に合わせてアメリカに観光旅行、良いですねぇ。

さぁ、人生初の皆既日食体験。
も~、今から待ちきれないっ!! 

アメリカで皆既日食を見るぞっ!!” への55件のフィードバック

  1. Maki-K さん

    初めまして、LA在住の者です。
    私もポートランド前泊で下記の現地ツアーに参加します。
    料金が倍くらいするんじゃないかと思うほど高いですが、レンタカー借りたり返したりする手間省けて良しとしております。
    http://educationtourcenter.com/pdx/shop.php?shop_id=22

    複数カメラでタイムラプスと皆既日食時のコロナが撮影できればと思っています。
    皆さんも楽しんでくださいね。

  2. >へー吉さん

    コメントありがとうございます。へー吉さんもセーラム組ですね!

    撮影機材を構えて・・・きっと当日はそういう方も山ほどいらっしゃるでしょうね。公園などのPublicな場所は出入り自由で、日食目当てに来る人で埋まることだと思います。当日はどこへ行っても車を駐車することが一番の難関なように思います。。。。ということで、私は宿泊しているホテルの駐車場から見ようかなと思っています。

    路上禁止の場所でなければどこに車を駐車しても基本はOKなはずですが、路駐もどこへ行ってもかなりの混雑になると思います。なので周りの人がやってることを見て動けば大丈夫なはず(笑)

    以前のコメントで適当に路駐して・・と書いたのは確か何もないワイオミング州の田舎町でのことだと思うので、セーラムの街だとまたちょっと事情が違うかな。街中での路駐は道路の看板などよく見てからしてくださいね。

    Googleマップの衛星写真か何かで何か所か狙いをつけて、20日に下見をしっかりして、21日は早朝から活動開始、という感じで行けば大丈夫でしょう。20日に下見しているときにもっと具体的な情報が集まると思うし、現地に行かないとわからないこともあるので、今できることはこの辺りまでですね。

    あまり大したアドバイスもできなくてすいませんが、良い観測ができるといいですね!
    晴れますようにー!

  3. >Cimarronさん

    ポートランド発のツアーいいですね!
    ツアーだと自分でいろいろ手配しなくていいから、気楽でいいですよね~。いいな~。

    私はカメラとかぜんぜん技術がなくてダメなので、Cimarronさんはじめ、皆さんが撮影した写真やビデオ見たいです~。

    日食が終わった後、もしYouTubeやブログなど、どこかへ画像をUPされるのであれば、ぜひ教えてくださいね!

    日食とワイン、楽しんでください♪ うらやましい!

  4. Maki-K様

    セーラム+皆既日食の検索で、私もこちらのサイトにたどり着きました。
    私もLAからセーラムに向かいます!!勢いでホテル、フライトをとった後
    何も考えていなかったですが、皆さんの情報をもとに考え出したら少し
    焦ってきました(笑)

    ホテルはポートランドでレンタカーで当日の朝にセーラム入りの予定です。

    当日は想像以上に渋滞があるかもしれないので、それが一番の気がかりです。
    セーラムのどこで皆既日食を見るべきかかなり迷いますね。前日はポートランド
    観光か、足を延ばしてレーニアなどに観光に行こうと呑気なことを考えて
    いましたが、やっぱり下見が必要ですね。

    皆既日食は初めてで、日食眼鏡をもっているくらいであまり準備できていません。
    他に何かこれは持っていった方がいいというものがあったら教えてください。

  5. Maki-Kさん

    お返事いただきましてありがとうございました。
    やはり、駐車場所の確保ですよね。。。

    ってことで、居ても立っても居られなくなり、先日、日本からアメリカまで下見の下見に弾丸往復で行ってしまいました(笑)
    アドバイスいただいた通りグーグルマップやいろいろなサイトで公園などをいくつか当たりをつけて、
    実際にレンタカーで行ってみました。
    実際に行ってみてだいぶイメージが掴めました。
    公園以外は、市街含めて路駐して落ち着いて観測できそうなところがあまりない感じでした。(私が小心者だからかもしれませんが)
    あたりを付けた公園にも実際に行き、その中で2,3候補を絞りました。
    公園の駐車場は、何百台も止まれるスペースはないので、やはり当日はこれが一番のネックになりそうです。
    公園は朝5時まで閉まっているようで、駐車場には実際当日朝何時から入れるのか、来月の下見の際にあらためて確認しようと思います。(特別ルールができるかもしれないので)
    また、来月泊まるホテルと同じホテルに今回も泊まり、フロントスタッフといろいろ話をしたところ、そのホテルの駐車場の一角を宿泊者用に観測場所として確保する予定とのことだったので、こちらについても来月あらためて確認しようと思います。
    ホテルで観れれば楽なので。

    残り1か月を切りましたが、Maki-Kさんをはじめ、皆さんそれぞれの想いを抱いて準備されていることかと思います。
    とにかく、晴れることを祈るばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です