アメリカの「社交辞令」

ここアメリカでも、「社交辞令」というものがあります。

その場の雰囲気や、話の流れで、「こう言っておこう」というのはアメリカ人でもあるようです。

 

私がアメリカに来て感じたのは、「何かをやろう」と言って、実行されない人が多いということ。

たとえば、「近いうちにディナーでもしよう」とか、「どこどこに旅行したいね」と言ってくれるのですが、実際に次のステップが起こることは少ない。

悪気はないとわかっているし、個人的にそのせいで損をしたわけでもないので、「嫌な経験」という印象はないのですが、これが何度も続くと、「この人も口だけか〜」と感じるものです。

 

そんなことを思っているうちに、実は自分もその立場になっていることを気づかされました。

 

私はサンディエゴで出会った日本人女性のYさんという友人がいます。

彼女は私の母親と同い年で、毎年お正月には日本人の知り合いを招待して、ごちそうを振る舞ってくれる、サンディエゴのお母さん的な存在です。

だいぶ前の話になりますが、そのYさんご夫婦を、「今度はうちにディナーに招待しよう」と、ある日、私の旦那が提案してきました。

「そうだね」と同意した私は、Yさんに会った日に、「今度はうちに来てください」と言い、彼女も「そうね、ありがとう!」と答えてくれました。

 

それからしばらくして、うちの旦那がYさん夫婦のことを持ち出しました。

旦那:「Yさんご夫婦はいつになっても来てくれないね。エリナ、ちゃんと誘ったの?」

私:「うん、誘ったよ。」

旦那:「いつ、来るの?」

私:「そこまで決めてない。」

旦那:「それじゃいつまでも来ないよ。来て、って誘ってイエスだったら、『じゃあいつにしようか』ってその場で日程を決めなきゃ。今週末がだめなら、いつがいい?って聞かないと。」

 

な〜る〜ほ〜ど〜、そうだったのか!

これまで、「人を誘うのが苦手」だと思っていた私には、自分の誘い方に問題があったらしい。

 

いつまで経っても、実行されないのは、「時間」の話をしないから、だそう。

旦那曰く、アメリカでは、「口だけのヤツ」のことを、”He was blowing smoke.”(あいつは口だけだ。)と言うそう。

 

だけど、こうやって時間のことを持ち出してくれる人は、そうじゃないんですね。

これを機に、Yさんを我が家に招待することもでき、それ以来、アポイントメントを作るのが嫌じゃなくなりました。

誰かに「これ、一緒にやろう!」と言われたら、それが起こるのを待つだけじゃなくて、「じゃあいつにしようか?今週末はどう?」と一押しする必要性が見えた体験でした。

「私は興味がありますよ!」という意志を表示する意味でも、日にちを決めるという作業に参加するべきなんですね。

 

 

どうですか?

この経験、心当たりありませんか? 

アメリカの「社交辞令」” への5件のフィードバック

  1. わかります、わかります。
    私は誘われても本気にしないたちなので実際時間まで
    決められたら戸惑いますが、嬉しいです。
    自分自身は社交辞令を言わないたちです。
    予定は未定が気楽でいいんです。
    かといって人づきあいが苦手なわけでも、初対面の方と
    お話することが苦痛と言うわけではないのですが、
    つい、相手の方の気持ちをあれこれ慮り、勝手に気疲れして
    しまう点があるからかもしれません。
    のびのびしている方に出会うと素敵だなぁと思います。

  2. アメリカ人、本当に口だけの人多いですよね。パーティなどの招待メールを送って、「行く」と行っていたのに、ドタキャンする人も、たくさん。ひどい時は、約束した言い出しっぺの人が来なかったり…。
    私は、結構実行型なので、結構お誘いをするのですが、あまりにも口だけの人が多くて、それにも慣れてきましたが、たまに嫌になるときも…。特に、人数などはっきり分かりたいときに、こういう人は本当に迷惑です。ちなみに、私の旦那もアメリカ人ですが、実行型の方です。

  3. >His agoさん

    コメント、ありがとうございます!
    お誘いに戸惑ってしまう人もいらっしゃるんですね・・・よいことを知りました。笑
    私は、こちらに来て以来、(よくも悪くも)あまり深く考えなくなりまして・・・日本にいたら、無神経に見えてしまうのでしょうか?気をつけないといけないですね。

    >Ayaさん

    多いですね〜。Ayaさんにそう言われてみると、確かにもっとありそうな・・・苦笑。
    ドタキャンは多いですよね。明らかに優先順位が変わった、みたいな。
    そういう人との付き合いは薄くなりますね。
    または、お互いにコミットメントしなくていいような付き合いになったり。
    そんなときは、don’t take it personallyと自分に言い聞かせるしかありませんね。

  4. すみませんiPhone だと打ち間違いが多くて。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です