アメリカのアウトドアゲーム

アメリカには、日本にないアウトドアの遊びがたくさんあります。その中のいくつかを紹介しましょう。パーティなどで、よく行われる、『Horse shoe toss』これは、結構オールドファッションな遊びでしょうか。私のボストンの友人の家には、庭に、このゲームがあって、ボストンに行くとよく遊びます。鉄製のホースシューを棒に向かって投げて、はまればオーケーという単純なゲーム。日本でいう、輪投げですね。でも、これ結構重くて、飛ばないものなんですよね。それにコントロールするのも思ったより難しくて…。

 

 

 

 

これに似た遊びで、『Bean bag toss』というのもあります。これもボストンでやった遊びなんですが、2チームに別れて、豆の入ったバックをボードにある穴に向かって投げる遊び。落ちた位置などで、点数が別れていて、これも見た目よりも、実際は結構難しくて、大人でも盛り上がります。よく、パーティなどで大きなバルーンのトランポリンで、子供達が遊んでいる間、大人達はこういったゲームで盛り上がります。ちなみに、あのトランポリンは、借りられるもので、子供が多い家族や、子供のバースデイなどには、もってこいですよね。

 

 

 

 

 

 

公園などでよく見かける遊びは、フリスビー。これは日本ではあまり見かけませんよね。私は、へたくそなので、あまり遊びませんが、毎年公園でバーベキューをするときは、必ずフリスビーを持って行きます。男の人たちは、フットボールをしたりもします。ここは、さすがアメフトの国、サッカーや野球ではなくて、フットボールなんですよね。意外と、凧揚げも人気で、いろいろな形の凧を見かけます。

アメリカのあちこちで見かける、バスケットコートですが、このバスケットコートと同じくらい、よく見かけるのが、『ウォールボールトス』です。これは、壁にテニスボールぐらいのゴムボールを手で打ち当てて、ワンバウンドをさせてまた打ち返すというゲーム。だいたい2人から、4人ぐらいでやっています。これはニューヨークではよく見かける光景で、観客が集まるくらい、熱いゲームを繰り広げている人たちもいる程です。

アウトドアなどで、アメリカ人は、大人も年を忘れて思いっきり遊びますよね。みなさんは、アウトドアでどんな遊びをしますか? 

アメリカのアウトドアゲーム” への1件のフィードバック

  1. ここサンディエゴではよく、ビーチでhorse shoe tossをやっている人たちを見ます。
    輪投げにhorse shoeというところがアメリカっぽいですよね。このゲーム、カウボーイたちが発祥なのかな。

    あとは、バッチボールだかっていうボーリングとゲートボールが混ざったようなゲームもよくしてます。これもボールが重い。
    シンプルだけど、重いゲームが多いような気がしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です