アメリカでケーブルテレビを見ると・・・

私の住むサンディエゴカウンティでは、ケーブルテレビ会社はCox Cable(コックスケーブル)とTime Warner Cable(タイムワーナーケーブル)の二つがあります。

 

しかしこの二つの会社が同じエリアをカバーしているわけではなく、サンディエゴ北部はTime Warner Cable、中央部〜南部はCox Cableとなっており、ケーブル業界は一社による独占市場なわけです。

我が家がダウンタウンに住んでいた頃はCox Cableで、引っ越しを機にTime Warner Cableに移行することになりました。

 

一つのケーブル会社がオファーしているパッケージは複数あり、チャンネルAを見るためにはパッケージBが必要、などと自分で追加することができます。

特に、スポーツチャンネルのESPNは別売りになっていることが多く、月々プラス10ドルくらい多めに払うことになります。(これでシーズン中は野球、アメフト、NBAなどあらゆる試合を見られる)

アメフトなどは、NFL Networkという別チャンネルもあり、全てに加入すると相当な額になるので、全試合見たい人はスポーツバーやレストランに行き、お目当ての試合をチェックすることになります。

日本のチャンネルTV Japanは、月25ドルくらいだったかな?うちは入っていませんが、震災以来、無料で見られるようになっています。

しかし、ケーブル会社が放送局ともともと契約をしていないこともあり、どのパッケージにも含まれていないチャンネルも存在します。

例えば、私の好きなDIY Network。これは家のレノベーションやリモデル(改築と改造)のチャンネルなのですが、Cox Cableでは見ることができません。引っ越し先は選ばないと、このチャンネルが見られなくなるのは寂しい・・・笑

 

そんなことは置いておいて、どうしてこんな話をしているかと言うと、今回、Time Warner Cableと全国放送局のCBSの契約が年末で切れることになり、契約が更新されないとCBSが見られなくなる!というCMを発見しました。CBSチャンネルでは、「Time Warner視聴者の皆さんは、契約延長を主張してください!」と訴えています。

これにちょっと焦った(?)私は、この”retransmission consent”(放送契約?)についてリサーチしてみました。(どうでもいいって言わないでね!)

今回参考にしたのはこちら
どうやらこの契約は、放送局とケーブル会社の間で3年ごとに更新されるそう。

ケーブル会社はこの契約によって、自社から発信できるチャンネルを選べるわけですが、更新の際には、放送局に放送料を払わなくてはなりません。つまり、今回の例では、CBSはTime Warner Cableと契約を交わすことで収入があるわけです。

 

CBSは大手なので、更新されないということはないと思いますが・・・日本では「来年からフジテレビが見られなくなるかも?!」っていう危機感はさすがにないですよね。

これも、競争が激しいアメリカのテレビ業界ならではかもしれません。というか、アメリカではテレビ局(作成者)とケーブル会社(発信源)が違うからこういうことが起こるのか。

 

実は、個人的にはこのCBSのニュース番組しか見ないので(たまにDIY Network)、他のチャンネルがどうなっていようとあまり気にしないのですが、我が家にはやたらと無駄なチャンネルがたくさんある気がします・・・。

もし契約が更新されないようなことがあったら、サテライトも考えようかな。みなさんはどんな方法でテレビを見ていますか?

 

 

アメリカでケーブルテレビを見ると・・・” への2件のフィードバック

  1. CBS見れないなんて、ありえませんよね。
    交渉が成立しますように!

  2. 私もCBSしか見ないので、契約できなかったらディッシュ(サテライト)ですよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です