アメリカ企業のクリスマス休暇

アメリカ_クリスマス

サンクスギビングが終わり、今年もクリスマスの時期になりました。


あちこちで、クリスマスのイルミネーションがきらきらと光るようになりました。うちの近所では、お父さんたちが先週のサンクスギビング休暇を利用して、クリスマス用のライトを家の軒下に取り付け。フロントヤードには、サンタやトナカイの「光物」。


会社から家に帰るときに通る住宅街には、あちこちにキラキラのイルミネーション。


「あー、もう今年も終わりなのかぁ。」


と車を運転しながら感慨にふける瞬間があったりします。


会社では、人と挨拶を交わすときのスモールトークに、「このクリスマス休暇の予定は何?」と聞くことが多くなりました。


皆さん、やはり、クリスマス休暇が楽しみなようで。


うちの会社、ピュアなアメリカ企業ですが、オフィシャルなクリスマス休暇は、12月24日、25日の2日間のみ。週末にくっついていますので、4連休ってことですね。で、正月休みが1日のみ。これも、週末にくっついていますから、3連休。


周りの会社を見回してみると...


日系企業は、12月24日から4日までの11連休にするところが多いようです。


アメリカ企業はうちの会社と同じところが多いようですね。でも、中には、19日から4日まで、16連休(!)なんてところもありました。会社の休日と言うことではなく、有給休暇を消化するために強制的に休暇をとらなければならないとか。この不景気ですから、ま、納得できないわけではないですけどね。


日本では正月休みはどんな感じなのでしょう。12月23日が天皇誕生日ですから、それ以降、1月10日までとか。そんなに長いわけないか...。


私の場合は、12月28日から4日間、有給休暇を取って11連休にしようと思っています。


家族サービスも大切ですが、副業にも精を出さないとね♪

 

アメリカ企業のクリスマス休暇” への2件のフィードバック

  1. ななです
    お久しぶりです

    日本ではこんばんわといっても、アメリカでは朝ですかね?

    アメリカではクリスマス休暇というものがあるんですね  いいなあ・・

    11連休はおいしい 私もそのくらい休みたい・・・

    日本では12月23日が天皇誕生日だから祝日となり、私は24日に休みの希望をいれようかなと思ってます

    クリスマスパーティーをしないと・・・

  2. ななさん、ご無沙汰でした。コメントありがとうございます。

    アメリカのクリスマス休暇は、日本で言う正月休みみたいなもんじゃないでしょうかね。日本の正月休みは1月6日辺りまでだそうですね。でも、こちらは三が日が終われば仕事です。

    ああ、23日は天皇誕生日でしたね。すっかり忘れていました。24、25と有給休暇を取れば、5連休ですね(笑)。

    こちらは、28日から31日までは出勤。私は休みを取る予定ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です