アメリカ旅行?サンディエゴに来なさいって

サンディエゴ

こんにちは、Masaです。

 

今日は、私がブログでいつも話さないようなことについて。たまにはこんな話も良いかと。

 

私が最初にサンディエゴ(San Diego)に来たのは、1996年8月。それまではアメリカに一度も足を踏み入れたことはありませんでした。そんな私を、ありえないほど魅了し、永住まで決意させたほどすばらしいサンディエゴ。

実はサンディエゴは、アメリカでも毎年常に人気トップ10にはいるほどの街なのです。

今日は、そんなサンディエゴの魅力について少し...。

 

魅力その1
サンディエゴの人口は2016年現在330万人。これはカリフォルニアで2番目、全米では8番目に大きな都市です。以外に大きいでしょ。それに言うまでもなくサンディエゴの人たちはカリフォルニアン。非常に気さくで陽気な人たちばかりです。

 

魅力その2
とにかく一年中いつ来ても快適ってことですね。もちろん、暑い季節、寒い季節はありますが、トロピカルでもなく、極寒でもない、い~感じな気候です。参考までに以下はWikipediaからの抜粋です。これを見れば、年がら年中サーフィンが可能ってのもわかります。サーフィンが趣味という友達がたくさんいます。

サンディエゴ気候

 

魅力その3
12 月から3月の間にサンディエゴに来ることができれば、ホエールウォッチング(whale watching)が可能です。コククジラという名前のひげクジラ科のクジラのようです。海辺でも見ることは可能ですし、また、ボートでホエールウォッチングクルーズ(Whale Watching Cruise)のようなサービスもあります。

私の友人もボートでホエールウォッチングクルーズサービスをしています。よろしければどうぞ。

ホエールウォッチング

 

魅力その4
ダウンタウン(Downtown)から20マイルも南下すれば、そこはメキシコ、国境沿いの町ティファナ(Tijuana)に行くことができます。ショッピング、食べ歩きなどなど、手軽にメキシコを楽しむことができます。ここ数年はティファナの夜は「危険」という話がありますので、ティファナでのナイトライフはあまりお勧めできないかも。ティファナの前に、ダウンタウンより若干北に上ったオールドタウン(Old Town)に行って、プレメキシコを楽しむのもありかもしれません。

ティファナ

オールドタウン

ティファナ

 

魅力その5
カールズバッド(Carlsbad)にあるお花畑(Flower Field)もお勧め。ここは毎年10万人以上が訪れるとか。もちろん季節ものですが、通常は毎年3月初めから5月中旬までくらいに営業しているようです。お勧めはやはり花が満開になる4月辺りでしょうか。バラやデイジーが50エイカーの土地に、狂ったように咲き乱れている風景はまさに圧巻です。

フラワーフィールド

フラワーフィールド

 

魅力その6
やはりサンディエゴは海なしでは語れないでしょう。それくらいマリンスポーツが盛んな場所です。夏の休日は家族連れでごった返す海岸沿い。夏冬問わず、老若男女がサーフィンを楽しんでいます。ただし、ここ数年、海岸での犯罪などが多発したため、海岸での飲酒は基本的に禁止。また、それぞれにルールが設定されているので、気をつけましょう。

また、ラホヤビーチ(La Jolla Beach)には、チルドレンズプール(Children’s Pool)というところがあります。もともとは海岸に子供用に特別に作られたエリアなのですが、今はそこに大量のアザラシ(seal)が寝そべっています。それを眺めるのも良いかと。

サンディエゴビーチ

ラホヤビーチ

ラホヤビーチ

 

魅力その7
もちろんサンディエゴはナイトライフも楽しめる場所です。ま、どこに行っても楽しめるのですが、メジャーなのはダウンタウン近辺でしょうか。他にはパシフィックビーチ(Pacific Beach)もいいかもしれません。ブルワリー、ワインバー、レストラン、クラブなどなど、ネットで調べればいくらでも出てきます。気をつけなければならないのは、日本人は実際よりも若く見られがちなので、身分証明書を忘れずに。これがないと、入店を断られます。

サンディエゴダウンタウン

 

魅力その8
サンディエゴ動物園(San Diego Zoo)も著名です。すでにご存知の通り、ここにはあのパンダもいます。今までに何度もかわいいパンダの赤ちゃんも誕生しています。この動物園は広さ100エイカー(約12万坪)もあって、その中に4000を超える動物が飼育されているようです。

また、サンディエゴ動物園から30マイルほど北東に上ると、サンディエゴ動物園サファリパーク(San Diego Zoo Safari Park)があり、1800エーカーに約3000種の動物が放し飼いにされているとか。私が家族と初めてここを訪れたときに、キリンのお父さんとお母さんが、われわれの目の前でエッチをしていたのが非常に印象的でした(失礼...)。

サンディエゴ動物園

サンディエゴ動物園

 

他にもシーワールド(Sea World)、レゴランド(Lego Land)のようなアミューズメントパークもありますし、北に南にアウトレットもありますし、東に行けばカジノもあります。とにかく、何日滞在しても回りきれないほど、たくさんの魅力があるサンディエゴです。

 

成田-サンディエゴ直行便もありますから、1~2週間滞在のアメリカ旅行を計画されるのなら、ぜひ、まずはサンディエゴに来てはいかがでしょうか。

 

質問があれば、コメント欄、コンタクトからいつでもどうぞ。 

アメリカ旅行?サンディエゴに来なさいって” への2件のフィードバック

  1. 初めてまして。

    今度サンディエゴに立ち寄ることになり、いろいろ調べていましたらこちらのサイトを見つけました♪
    サンディエゴへの愛にあふれたサイトでしたのでもしアドバイスいただけたら、と思いコメントさせていただきます!

    AM11時から翌日16時まで、と言う短い滞在なのですがレンタカーを借りてサンディエゴを感じたいと考えてます。

    カブリヨ、ミッドウェイなどは見たいですがじっくりでなく写真撮る程度で満足な私たち(笑)

    ホテルはどの辺りが便利かオススメしていただけたら嬉しいです。

  2. くにくにちゃん、初めまして。メッセージありがとうございます。

    ぜひぜひサンディエゴを楽しんでください。

    後ほど、メールをお送りしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です