アメリカ流仕事始めの挨拶

アメリカ流仕事始めの挨拶

2012年が始まってからもう1週間も経ったんですね。お正月気分も抜けるころでしょう。

1月9日が仕事始めって方もいらっしゃるかもしれませんね。

アメリカでは、ほとんどの企業が1月3日から始まっています。うちの会社は1月1日の振り替え休日の2日から仕事始め。普通だったら文句が出るところが、うちの会社は2日からフルスピードです。

 

さて、正月明けの仕事始め。どんな挨拶をしますか?

日本だと、

「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」

と、去年お世話になった部署、人、今年お世話になる部署、人を回って挨拶をするのが普通ではないかと思います...って、昔、私はそうした記憶があります。

今は違うのかな...。

 

アメリカではどんな感じでしょか。

アメリカに来てずいぶんになりますが、仕事始めに、日本のように仰々しい(失礼!)挨拶周りをしたことはありません。

超簡単。

場合によっては、普段と変わらず、特別な挨拶をしない人もいます。

“Happy New Year!”

That’s it!

簡単でしょ?

たまに日本人の方に、

「『今年もよろしくお願いします』って英語で何て言うんですか?」

と聞かれることがあるのですが、

「それに当たる英語表現は多分ないと思います。」

と答えます。

 

アメリカの場合は、「年が明けた」と言うことよりも、「クリスマス休暇や正月休暇に何をしたか」に興味の対象がありますので、

“Happy New Year, Masa! How was your holiday?”

と、「あんたの休み、どうだった?」となります。そして、

“Well… too much drink and food. Look at this. I gained a lot…”

などと、お互いの休暇中の話で盛り上がるってわけです。

 

あなたは今年は何の話で盛り上がりますか? 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です