インターネット ブートキャンプ by ミック


土曜日、ミック・ムーア主催の「インターネットブートキャンプ」に参加してきました。



場所は、Holiday Inn Bayside。サンディエゴ湾沿いのプライベートハーバーのそばにあります。車の通りも少なく、非常に静かだと感じました。ま、週末だったせいもあるでしょうね。

holiday_inn_bayside.jpg

point_loma.jpg

講師は、先日ご紹介した通り、Mick MooreSandy SwainJim Hickeyの3人。すべてインターネットだけで生活しています。



お話するまでもありませんが、Mickはウェブデザイン、Sandyはアフィリエイト、Jimはマーケティングコンサルテーションから主な収入を得ています。



このブートキャンプでは、主に、インターネットを使ってどのようにマーケティングをするのかと言うお話が聞けました。



特に興味深かったのは、Jimのソーシャルメディアを使ったマーケティング方法。もともと、この人、アメリカ西海岸にかなりの数のガソリンスタンドを持つフランチャイズ(?)のオーナだったのですが、ある程度、収入が得られたことと、自分の興味が変わったことで、フランチャイズのオーナーから足を洗って(会社を売っ払って)、今はインターネットの世界にどっぷりとつかっていくつかのビジネスを営んでいます。ここ数年は、Facebook、MySpaceから始まって、Twitter、Youtube、Flickrなど、果てはLinkedInなど、ありとあらゆるソーシャルメディアネットワークサービスを使って、自分のビジネスのマーケティングをしています。驚くのは彼のコネクションの数。見かけからは想像がつかないほど(失礼!)やさしくて、細かい心遣いをする人です。なので、彼を慕っている人が、年齢、性別を問わず、それこそ五万といて、そのコネクションが彼のビジネスをどんどんと広げているようです。

jim_hickey.jpg

Sandyはアフィリエイトで生計を立てています。彼女の話はどちらかと言うと一般的な話だったのですが、アフィリエイトをお小遣い稼ぎのためにやっている人と、それを1つのビジネスと考えてやっている人の違いがよーくわかりました。お小遣い稼ぎの場合には、投資はほどんどなくてもOKなのですが、当然のことながら、収入は投資に比例して少なくなります。ま、奇跡的にお金をほとんどかけずに、何千万円を稼ぐような人もいますが、それは宝くじに当たるようなものでしょう。彼女の場合は、考え方がすでにビジネスしてて、どのように集客するかいろいろな方法を説明しました。

sandy_swain.jpg

で、Mick。

mick_moore.jpg

久しぶりに大勢の前でプレゼンするとあって、少し緊張気味(と感じました)。でも、昔、ハードロッカーでたくさんの聴衆の前で演奏していたことを思えば、この程度はちょろいもんでしょう。



普段話していることもあって、Mickの話す小技はほとんど知っているのですが、今回彼から学べたのは、「インターネットビジネスをやっていく上での心構え」。どこにでも書かれていて、誰でも話しているようなことですが、それを彼の経験も含めて、順を追って説明してくれました。これだったら誰にでも理解できます。



すでに知っていることもたくさんありましたが、私にとっては非常に有意義な1日でした。たくさんの「気付き」があったって言うんですかね。プレゼンの内容もさることながら、プレゼンの方法とか。どう言うタイミングでどういう話をどのようにすれば、人が惹き付けられるかとか。ま、そんなことを見ているのは私くらいかもしれませんけどね(笑)。アメリカ人って小さいころから「プレゼン」にどっぷり浸かってますよね。だから、私なんぞと違って、話がすごく面白いんですね。質問されても、その答えの他に、付属品がポンポン出てきて、それをうまく答えとブレンドできるんですよね。見習わなければ...。



休憩時間中は、ソーシャルの場。とりあえず私は隣の人とお話。ウェブデザインを15年もやってるそうな。人のために働いて15年、今度は、自分のためにその技術を活かしたいと、このブートキャンプに参加したとのこと。15年もウェブデザインをしているのにもかかわらず、技術とかテクニックの知識はほとんどないそうで。少し驚き...。


あとは、私の小さなPC(NetPC)を見て、いきなり声をかけてきた女性とか。「使いやすい?」とか「他にもPC使ってるの?」とか。さすが、話のきっかけ作りがうまい!と思いました。



そうそう、このブートキャンプにはあのDCコルドバさんもいらっしゃってました。司会/進行役。私が開場に入るや否や、



「ハーイ、Masa!」



とビッグハグ。うれしいですよ、こう言う方とお友達ってのは。何か自分が有名人になった感じ(爆)

dc_cordova.jpg

と言うことで、お金の許す限り、今後もこう言ったイベントにどんどん参加して、コネクションを広げていこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です