クリスマス休暇に入る前の挨拶は?


これについてのご質問が結構多いようなので...。


確かに、ご存知のない方が結構いらっしゃるようです。英語の教科書に載ってないのかなぁ。


日本の場合、冬休みに入る前、会社を出る際、「良いお年を!」とか、「今年1年、お世話になりました。来年もよろしくお願いします!」とか言いますね。


アメリカ...と言うか、英語圏の場合、これをどのように英語で言うのでしょう。


私もアメリカに来たばかりのときは、何と言ったら良いのかわからず、


“Thank you for …”


と日本語を英訳して言っていたような...。


さて、実際にはどう言うかと言うと、


“Merry Christmas!”


これだけ。あるいは、


“Merry Christmas and you have a Happy New Year!”


または、


“Merry Christmas, Happy Holidays and a Happy New Year!”


3つ目を知っていれば、全く問題ありません。これは、


クリスマス → クリスマス後の休暇 → 正月


をまとめて言ったもの。


日本語で書いてみると、


「メ~リ~クリスマ~ス、ハッピーホリデイズ、アーンド ア ハッピーニューイヤ~~~!」


と1つ1つ多少大げさに発音すると格好がつきます。


このほかにもいろいろな言い方があると思いますが、私は知りません(汗)。ネットで調べましょう。


簡単ですよね。悩むことはありません。どんどん使いましょう!

 

クリスマス休暇に入る前の挨拶は?” への2件のフィードバック

  1. アメリカではメリークリスマスという挨拶は(少なくとも企業のようなフォーマルな場所では)とっくの昔に絶滅したと思っていたのですが、違うのでしょうか?

  2. 匿名さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    すみません、私の言い方が悪かったようで。

    メリークリスマスの挨拶は今でも存在します。もちろん宗教上の問題もありますので、あえて「メリークリスマス!」と言わない人もたくさんいます。

    また、日本の「年賀式」のようなフォーマルなものはありません。と言いますか、私は経験したことがありません。

    知り合いの間で交わされるクリスマスの挨拶と言うべきでした。

    今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です