サンディエゴ 山の休日

今日はアウトドア派のサンディエゴでの休日の過ごし方をご紹介します。

えー?サンディエゴに山ってあったっけ?

ありますあります。あんまり高くないですけど。
サンディエゴカウンティのGoogle衛星写真。緑色で囲んだあたりがMountainsといわれるエリアです。サンディエゴのダウンタウンは地図の左下です。右側の茶色い部分は砂漠です。

山の標高は1500m~1900m。大して高くはないので本格的山登りとしては物足りませんが、家族でハイキングにはもってこいです。景色もいいし、普段見慣れているサンディエゴとはまた違った魅力があります。

-------------------------------

まずはCleveland National Forestエリア。I-8をSunrise HighwayのExitでおりて北へ走ったところにあります。写真は人気のハイキングスポット、Big Laguna Lake。
ここは高低差がないので、ファミリー向けです。犬の散歩をしている人もたくさんいます。

 

 

このエリアのハイキングトレイルはよく整備されていて、サインもあります。

これはハイキング、マウンテンバイク、馬で通ってOKなトレイル。バイクと人は馬に道を譲るように、バイクは人に道を譲るように、トレイル使用の優先順位も書いてあります。

 

 

 

 

マウンテンバイクに乗る人のそばに馬。。

 

 

 

 

大きな松の木。

 

 

 

 

 

 

このエリアの道路わきには牛もいます。

こんなのんびりした景色を眺めながらのドライブ、いいですね~。

のどかだな~。

 

 

乗馬を楽しむ人も。

あぁ、アメリカだ~。

 

 

 

 

先週はこのエリアのBurnt Rancheriaキャンプ場でキャンプしてきました。

 

 

 

メキシコからカナダまで続くPacific Crest Trail(パシフィッククレストトレイル)の一部がこのエリアを通っています。このハイカーたちはカナダ国境を目指しているのか・・・?

そしてキャンプ場からのトレイルから見下ろす砂漠。

こちらはMonument Peakからの眺め。

Sunrise Highwayの東側の山からはすばらしいDesert Viewが広がります。

-------------------------------

次はCuyamaca Rancho(クヤマカランチョ) State Parkエリア。I-8から79号を北上するか、Julianから79号を南に下ってもOKです。

写真のStonewall Peakはまずまずの上り甲斐あり。すぐ隣のCuyamaca PeakやMiddle Peakも登れますが、9年前の山火事のせいでほぼ禿山状態なのが残念。こちらもハイキングコースはよく整備されています。

 

 

 

ハイキング中に鹿に遭遇することも。

 

 

 

 

 

 

 

CuyamacaエリアはWild turkey(ワイルドターキー・野生の七面鳥)との遭遇率高し。

 

 

 

 

こんな大きなマツボックリも!

 

 

 

 

冬は雪も降ります。Lake Cuyamacaにて。

そう!サンディエゴでも雪遊びができるんですよ!

道路が閉鎖されたり、チェーンをつけていないと走れないこともあるので、冬にサンディエゴで雨の予報が出ていたら、山間部は雪の可能性もあるので注意です。

 

-------------------------------

次はPalomar Mountain(パロマーマウンテン)エリア。Escondidoから北上して行きます。

Palomar Mountain State Parkでは森の中を散策したり。。。

 

 

 

 

 

釣りもできます。

 

 

 

 

 

 

Palomar Mountain(パロマー山)には世界的にも有名なPalomar Observatory(パロマー天文台)があり春から秋までの土日は中を見学できます。見学者が展望台の外周を歩いているのが写真に写ってますね。興味のある人はぜひ行ってみてください。夏でも天文台の中はとても寒いので、上着を忘れずに!

さて、山への道はくねくね道が多くて、子供が車酔いをしてゲロゲロ大変なことになったりするので、いつもゆっくり運転するのですが・・・このパロマー天文台までのくねくね山道はバイク乗りに人気の道で、土日ともなると何台ものバイクが坂道をすごいスピードでカーブを攻めながら下ってきます。車の運転は特に慎重に。そして、そういったバイクの写真を撮るために、プロのカメラマンがカーブのそばの藪の中でカメラを抱えて陣取ってたりするので、びっくりしないように。いやもう、ほんとに危ないんですよ、この道。

-------------------------------

さて、最後に山に行くときの注意点。

注意①Poison ivy(ポイズンアイビー) 写真でわかるように、葉っぱが三つ組になっている植物は要注意!秋には真っ赤に紅葉します。きれいだからって絶対に触らないように。触るとめちゃくちゃかゆいそうです。。。幸い私は今のところ被害なし。

ペットの犬が体に草の汁をつけてきて、それを飼い主が触ってかぶれることも多いそうです。

 

 

注意②Rattle snakes(ガラガラヘビ)
しっかり足元注意しながらトレイルを歩きましょう。むやみにトレイルのない草むらを歩かないように。

注意③Mountain lion(マウンテンライオン)
小さい子供を一人でうろちょろさせないように。
もしマウンテンライオンに出会ったら・・・まず子供を抱き上げて。ジャケットやかばん、木の枝などで自分を大きく見せる。絶対に目をそらさないように(アイコンタクトをキープ)、すこしずつ遠ざかる。背中を見せて逃げたら襲い掛かられます。で、襲い掛かられたら抗戦!

注意④強風
時速60マイルなんて強風が吹くこともあるこのエリア。天気予報を見るときは風情報もチェックです。飛ばされないように~。

注意⑤Tick(マダニ)
動物や人の血をすうダニ。5mmくらいの虫です。山を歩いた後は服や体、髪の毛などをよくチェックして、ダニがついていないか確かめましょう。ダニはすぐ噛み付いたりせず、しばらくの間どこに噛み付こうか服や体のうえをうろうろしているので、その間に払い落とします。
※マダニに関してはこちらの記事を読んでください!山へ行く人は必読!

って、こんなに注意事項がたくさんあったら、山に行くのこわくなっちゃうかしらん?

ちなみに、私自身はこの山エリアではポイズンアイビーしか見たことありません。
ガラガラヘビとダニは砂漠で一回づつ、マウンテンライオンは動物園で見たことあるけど。。。

 

今日紹介したエリアは、キャンプサイトもピクニックサイトも充実しています。週末にランチを持って出かけてみてはいかがですか??

自然の中で食べるおにぎりはおいしい。 あむっ! 

サンディエゴ 山の休日” への6件のフィードバック

  1. カルフォルニアにはポイズンオ-クだけと思っていたけれど、…
    大きなマツボックリ!
    パイナップルサイズだね。
    ハイキング、野生の動物いっぱいで楽しそう。
    私なら乗馬でハイキングかも。

  2. >シゲさん

    ポイズンオークか、そうかも。
    とにかくポイズンなやつです。

    このマツボックリ、あの高い木から落ちてきてあたったら・・・・死にますね。少なくともでかいたんこぶ間違いなし。

    休日は馬を乗せたトレーラーで道路わきの駐車場が一杯です。馬の上からだと眺めが良くて、さらに良い景色が見れますね。乗馬、私もやってみたいな!

  3. おぉ~Makiさんならではの素晴らしい記事!写真も良い!!

    山に行くのにシーズンってあるんですか?
    砂漠だと、春~夏は暑すぎて行けないとかあるみたいですけど、紹介してくれた山はそんなことはないのかな。

  4. >Erinaさん

    ありがとう♪
    Erinaさんは写真が一杯あるのがすきなんでしょ~。

    山のシーズンは、春~秋ですね。冬は寒すぎると思う。
    夏なら、昼間は75-85度、夜は45-55度くらいかな。天気予報は結構当てになるので、天気予報見ていったら間違いないと思います。乾燥してるから、日が沈むと急に冷えるから注意~。あと、天気と気温だけじゃなく、風もチェック。風が強い中のピクニックって、結構つらいからね。

    State parkやそのほかのキャンプ場は使用料がいるのと、Sunrise HighwayもCleveland National Forestの中だと、近くの店でアドベンチャーパスってのを買って車につけておかなければいけないって、ルールがあります。これはちょっとややこしいので、キャンプ場とかステートパークに入っちゃうのが楽かな。

    初めて行くなら、私たちが行った、Burnt Rancheria、お勧めです。駐車場だけお金払って(たしか7ドルだった)、Desert View Trailを歩くと、山の木々も砂漠の眺めも楽しめます。1/3mileだから子供も歩けると思う。いってらっしゃーい。

    これくらい写真撮れたら、ガイドブックの写真担当とかできるかな~?
    サンディエゴのガイドブック出版とかどう?

  5. 初めまして。OH 在住の⭐Satoko.です。来週、西海岸の小さな町や自然を感じに行きたいと検索しましたら、こちらに辿り着きました。

    とっても嬉しいページです。

    ありがとうございます。

    近郊のホテル、町.街の情報あったら教えて下さい。
    宜しくお願い致します。

    嬉しい〜♪

    ( ´ ▽ ` )ノ♪⭐Satoko.

  6. Satokoさん
    いらっしゃいませ。

    そうですね、この記事で紹介している山のあたりで、小さい町というとJulianでしょうか。http://www.julianca.com/
    ゴールドラッシュ時代の面影を残す町で、サンディエゴから一時間ほど。ゴールラッシュ時代の古い町並みやアップルパイが名物です。サンディエゴからもみんな観光に出かける場所です。

    楽しい旅行になりますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です