サンディエゴ観光 モデルルート

8月にはいっていよいよ夏本番!
夏休み、みなさん旅行の計画ありますか?
サンディエゴに遊びに来る人いますか~!?

今日は私の愛するサンディエゴの観光名所を紹介したいと思います。

※以下、サンディエゴ観光に関する記事。こちらも併せてお読みください♪
★鉄道ファンなら「サンディエゴの穴場!Pacific Southwest Railway Museum」
★穴場でのんびりするなら「サンディエゴの穴場!Living Coast Discovery Center」
★冬のサンディエゴ観光はこれ!「サンディエゴでホエールウォッチング」
★サンディエゴ空港を利用するビール好きさんにはこれ!「サンディエゴ空港でビールを」
★動物園・サファリパークへ行くなら「サンディエゴ動物園を10倍楽しむ方法」「San Diego Zoo(サンディエゴ動物園)」「San Diego Zoo Safari Park(サンディエゴサファリパーク)」

★アウトドア好きな人にはサンディエゴの山の記事や、サンディエゴの砂漠の記事もあります♪

サンディエゴの気候はこの記事を参考にしてください→サンディエゴの気候

さて、サンディエゴといえば、シーワールド、サンディエゴ動物園、サファリパーク、レゴランド。いろいろ楽しいアトラクションがあります。見所一杯のサンディエゴですが、私が今日紹介するのはテーマパークではなく、とにかく景色のきれいなところ。風光明媚なサンディエゴのハイライトです。

サンディエゴを見て回るには車がないといけませんが、レンタカーは借りましたか?
え?運転に自信がない?
ご心配なく。そういう方のためにツアーをご用意しました♪

「サンディエゴ一日観光 サンディエゴハイライトとメジャーリーグ観戦ツアー」
出発でーす!

まずはTorrey Pines State Natural Reserve(トーリーパインズ自然保護区)
トーリーパインという松の自生地です。

 

 

 

 

松の木と乾燥地帯に生えるブッシュ、独特な地形の中を歩くトレイルをたどって、崖の上からサンディエゴ北部の海岸線を一望できます。15~30分ほどのハイキングをするので、歩きやすい靴で行ってください。

 

 

 

 

 

 

次はTorrey Pines Gliderport(トーリーパインズ・グライダーポート)
ハイキングする体力のない方は、こちらがお勧め。Torrey Pinesとほぼ同じ景色を見ることができます。

パラグライダーが崖の上から飛び立ちます。気持ちよさそうに飛んでいるパラグライダーを見ていると、自分も空を飛んでいる気分。パラグライダーと空と海。絵になります。

 

 

 

パラグライダーのポートの崖の下はBlack’s Beach(ブラックスビーチ)。サンディエゴでは有名なclothing optional(服を着ても着なくても自由)のビーチ。つまりヌーディストビーチです。

降りていってみて見ますか?崖を降りるトレイルがありますが、かなり急なので気をつけてくださいね!

次は海岸線を走って、“The Jewel of San Diego(サンディエゴの宝石)”といわれる、La Jolla(ラ・ホヤ)へ向かいます。

手前の海岸線がLa Jolla Shores(ラホヤショアーズ)と呼ばれるビーチ。その向こうに突き出して見えるのが今から行くLa Jolla Cove(ラ・ホヤ・コーブ)です。

lajollavillageonline.comより

 

 

 

ラホヤコーブにつきました。

超高級住宅地として知られるラホヤですが、私はここの海岸線が大好き。友達がサンディエゴに遊びに来てくれると、必ず連れて行きます。

 

 

 

ここでは海岸沿いの遊歩道を、Children’s Pool(チルドレンズプール)までゆっくり散歩します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供が遊べるように防波堤を作って、波の来ないビーチを作ったら・・・アザラシに占拠されました。。チルドレンズプールは、いまではアザラシのコロニーがあるということで有名です。

のたーっとしているアザラシたち。

2月に赤ちゃんが生まれるので、その頃行くとかわいいbabyアザラシが見れます。

 

 

 

 

ラホヤ・コーブにはアシカもいます。アシカは、道路沿いからすぐ見れるところにいることもありますが、ここにいなければ別の岩で休んでいるので、Sea cave(洞窟)へ降りる入り口があるショップ「Cave Store」の脇のトレイルを右へ進んでいってみてください。←この短いトレイルは意外に知らない人が多い。

cavestore.comより

 

洞窟好きの方は洞窟内の見学もどうそ♪

ちなみに、アシカは英語でsea lion、アザラシはseal。見分け方は、アシカが手と足を使って歩くのに対して、アザラシは胴体を使って陸を移動します。のた~っとしてるのがアザラシで、どて~っとしてるのがアシカです。一緒か!?

 

 

 

ラホヤの海沿いからラホヤダウンタウンまでは歩いてすぐ。街はこじんまりとしていて、歩いて回れる範囲にショップやギャラリーが並びます。ダウンタウンを散歩がてら、カフェランチにしましょうか♪

ランチのあとはMt Soledad(マウントソリダッド)に上ってみましょう。マウントソリダッドはラホヤにある小高い丘で、てっぺんに大きな十字架が立っています。ラホヤの中心から車で5分ほど。住宅街を抜けてくねくねと上る道なので、行き方は地図やGPSで事前にチェックを。

 

丘の頂にたつ十字架。実はこの十字架がこの場所に立っているのは合法か違法かで、何年ももめてます。ま、観光客には関係のない話。

 

 

 

 

マウントソリダットからはぐるっと360度、すばらしい眺め!ぜひからっと晴れて空が澄んでいるときに行ってみてください。

写真は頂から南を望み、ミッションベイ、ダウンタウン、遠くメキシコの山まで見えます。

 

続いてサンディエゴ・ダウンタウンのベイエリアを観光します。

南カリフォルニアの青い空にそびえるビル。

 

 

 

 

大型客船のターミナル

 

 

 

 

ラッセル・クロウ主演の「Master and Commander(マスターアンドコマンダー)」で撮影に使われた帆船、HMS Surprise(HMS サープライズ)

 

 

 

USS Midway Aircraft Carrier(空母ミッドウェイ)など見所たくさん。ミッドウェイは大きすぎて、とても写真に納まりきりません!

どちらの船もミュージアムになっていて、見学できます。

 

さてつぎは、ダウンタウンから伸びる橋を渡ってCoronado(コロナド)へ。

 

橋の上から見る景色も素敵。あ、でも運転しながらよそ見しないでくださいね!

 

 

 

橋を渡ってすぐのCentennial Park(センテニアル・パーク)からのダウンタウンの眺め
サンディエゴのダウンタウンを眺めるならここ!私の一押し。

この公園は海沿いを散歩もできるし、ショップやレストランもあって、ゆっくりお散歩するにもってこい。ここから湾を挟んで反対側のダウンタウンへフェリーも出ているので、フェリーに乗るのも一興。ミッドウェイミュージアムの隣の桟橋に着きます。この辺で3時のおやつに何か食べましょうか。

そしてコロナドといえば、Hotel del Coronado(ホテル・デル・コロナド)

120年以上の歴史があり、歴代の大統領や歴史上の有名人エジソンやチャップリンも宿泊したことがある、超有名なホテルです。マリリンモンローの「お熱いのがお好き」をはじめたくさんの映画の撮影にも使われています。怪奇現象が起こる部屋が、あるとかないとか・・・。

 

ロビーのシャンデリアが素敵。

 

 

 

 

 

 

さて、そろそろサンディエゴのダウンタウンに戻って、軽く何か食べて、メジャーリーグ観戦に行きますか。せっかくメキシコとの国境の街、サンディエゴだから、食べるのはやっぱりメキシカンかな~。

平日夜の試合なら、7時スタート。一日たっぷり観光した後でも間に合います。ビールを飲みながらナイター鑑賞。いいですね~♪ 夜は結構冷えるので、上着をお忘れなく。

 

 

 

試合の後は、少し夜のダウンタウンを散歩して、では一日の〆に、もう一度橋を渡って、コロナドからダウンタウンの夜景を見てから帰りましょうか。

 

 

 

 

あー、今日一日、盛りだくさん、いっぱいきれいなところ見て回りましたね!
さぞお疲れでしょう。こんばんはゆーっくり休んで、明日はシーワールドにでも行きますか? 

サンディエゴ観光 モデルルート” への52件のフィードバック

  1. >hiroさん
    カールスバッドからディズニーランドとユニバーサルスタジオですね。
    ディズニーランドはカールスバッドから結構近いので、レンタカー借りて運転できるなら、車で行ってしまうのが早くて楽です。多少渋滞もあるかもしれませんが、ディズニーランドがあるのはロスよりかなり南(サンディエゴに近い方向)なので、それほど心配されないでも大丈夫かと。逆にユニバーサルスタジオはロスの北(サンディエゴからロス市街を通り越して向こう側)なので、こちらはロスの渋滞が心配ですね。ロスの渋滞のひどさ程度や場所は日によって違うと思いますが、真夜中に運転するのでなければ、必ずどこかで渋滞にひっかかると思っておいた方が良いです。どちらに行くにしても、電車とバスを乗り継いで・・というのは大変そうです。
    旅行の計画、楽しいですね~。

  2. 早速のご回答ありがとうございます。
    地図で見ると5号線1本でつけそうですので降りるとこさえ間違わなければたどりつけそうです。でも円安とはいえ以前の1ドル100円でも日本よりも入場料が高いことに驚きました。DLの10歳以上の入園料が99ドル。あと、調べるとカールスバットは、全米でも所得の高い地域となってました。とても移住して余生をおくる地には向きそうもないのですので短期滞在ですが満喫できればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です