シーツが上手くたためない

こんにちは naomiです。

昨日ベッドのシーツを洗いました。この18年間、シーツを洗うたびに思うことがありました。

 

「どうやってシーツをたたもうか・・・?」

 

なぜシーツをたたむのが難しいの?

 

それはシーツの形にあるのです。

こちらのシーツは二枚でワンセットです。1つは「Fitted sheet」。日本語ではボックスシーツと言うようですが…四ツ角の所にゴムが入っていてマットレスを包むようにカバーするシーツ。

そしてもうひとつは「Flat sheet」ボックスシーツとブランケットの間に敷くフラットなシーツ。

そして私達はその2つのシーツの間に寝ます。

考えてみたら、日本でもベッドで寝る方はボックスシーツを使っているんですよね。わたしはベッドでも普通のシーツを使っていたので、ボックスシーツを使いだしかのはカナダに来てからでした。

Flat sheetは日本でも使っているシーツなので、全く問題はありません。

 

ボックスシーツ!

もうこれが大変。ゴムが入っているのできれいにたたむのは無理!毎回どうやってたたもうかあれこれ悩み、色々試してみて諦める、結局はぐちゃぐちゃのまましまうはめに・・・ホテルなどではきれいにたたんでいるので、絶対にたたみ方はあるはず!

 

あるはず!と思いつつなんとなく日々が過ぎ、洗うたびに上手くたためなくてイライラするけれど、すぐに忘れてしまうので人に聞くこともせず18年が過ぎました。だって、シーツはピンと伸ばしてベッドに敷くので、あまりシワとかは気にならなかったんです。

そして1年ほど前、友達からのメールで「ベッドシーツのたたみ方」と言う動画が送られてきました。ボックスシーツのたたみ方が説明されていました。

 

 

 

これはわたしの探し求めていたものじゃないか!

すぐに試してみたら大成功!

そうか、こうやってたたむのね・・・・。

 

これを観て以来、長年心のなかでくすぶっていたもやもやがスッキリです!

会社でその話をしたら、「わたしにも教えて!」と言う人が大勢いました。みんな適当にたたんでいるんですね。わたしだけじゃなかったんです、ははは・・・。

それ以来、毎回シーツをたたむ事が楽しみに…なんてなりませんが、くしゃくしゃになったまましまうこともなくなり、ちょっと気分がいいです。

始めはちょっとわかりづらいですが、ネットで調べると、たくさん動画が出てきます。

2~3回練習すればOK。

 

ところで、2枚一組のシーツですが、どうしてもボックスシーツのほうが痛みが早いですね。体の下に敷くものですからしょうがないけれど、セットで買ってもボックスシーツのほうがだめになり、そのうちバラバラにになってしまいます。ボックスシーツだけを買って色も柄もバラバラで使うっていう手もありますが。

それから、フラットシーツですが、ちょっと冷たい感触で、夏にはいい感じです。でも、日本のタオルケットのほうが肌触りがとてもよくて、好きです。わたしの娘はもっぱらタオルケットを使っています。

 

そういえば、ベッドに枕の他にもクッションを置いたり、ぬいぐるみを置いたりしてデコレーションをするのはなぜでしょう?みなさんは、ベッドのデコレーションにこだわっていますか?

ショールームに行くと、ベッドの半分はクッションで埋め尽くされていたりします。どうやって寝るんだろう…と思っていました。あれは、寝るときには退かして、朝またベッドにのせるそうです。そうですよね、あれじゃ眠れません。

 

From lauracaseyinteriors.com
From lauracaseyinteriors.com

 

わたしは読書のために大きな枕を置いておきます。そして寝るときには退かします。

こちらの家庭では、引っ越してきたばかりの時やはじめて招待するゲストに家をひと通り案内すると言う習慣があります。そういう時にはきれいに飾ったベッドは素敵です。

 

しかしながら、毎朝ベッドメイキングも早々に仕事に出かけてしまうので、ベッドを素敵にデコレーション、という余裕はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です