ジュースデトックスのススメ

どうもこんにちは、Erinaです。

♪もうすぐは~るですね~

・・・・と恋をする前に、アレルギー持ちの方にとっては、なかなか厄介なこの季節。

 

季節感のさほどないここサンディエゴでも、やはり春になると、植物たちが元気になるので、空気中には花粉がたっぷり。

加えて、砂漠からやってくる乾燥した季節風が、途中で牧場の空気中のものを色々とピックアップして、サンディエゴにやってきますから、やはりアレルギーの季節なのです。

朝が苦手な私も、だんだん目覚めやすくなり、緑緑した我が家の植物たちを見るのは嬉しいのですが、ドアから一歩出るとくしゃみの連発です。

 

2年くらい前の春のこと。

ちょうど、花粉症+風邪の咳止め+ストレス+他もろもろが重なりました。

いつもなら問題なしだったマンゴーを食べると、顔にじんましんが。

「あらま。」

こりゃ大変。と思ってはみたものの、もうこれ以上、薬を飲むのは嫌だなぁ、と思っていた矢先に、同僚がこの一言。

「デトックスするしかないわね!」

「おぉ!デトックス!聞いたことあるけど、考えたことなかったなぁ。Sounds like a good idea!」

と思って早速リサーチ。

 

数年前からジュースダイエットをしていた友人にも聞いてみます。

彼女が参考になるウェブサイトやレシピを送ってくれましたが、まぁ要は、自分で作った野菜ジュースだけ飲んでたら良い、と。(どうだろう?)

「どうせジュースやるなら、オーガニックのものを使いなさい」とのことだったので、ちょうど金曜日だった仕事の帰りにマーケット系スーパー(SproutsとかWhole Foods)に寄り、

  • ニンジン
  • セロリ
  • リンゴ
  • ほうれん草
  • ケール
  • きゅうり
  • 生姜

辺りを購入。

 

 

どうなるかはわからないけど、とりあえず今夜から開始。

たぶん、ストレスとじんましんからくるへこみ具合で、食欲もあまりなく、結果として「絶食週末」が始まりました。

 

買った野菜を、(当時はジューサーを持っていなかったので)ミキサーに投入。ミキサーは水分がないとまわらないので、水も400mlくらい投入。

それをざるでこしてできた、野菜ジュースが約1リットル。見た目は完全に青汁ですが、味ははっきり言って超おいしい。

 

「リンゴだけでこんなに甘いの?!」

 

というのが初ジュースの感想。

 

From powerfulmothering.com
From powerfulmothering.com

 

これを金曜の夜から日曜にかけて実行。

プラス水。水は一日2リットルくらい飲みます。(注意:常にトイレに行きますので、おでかけする予定の無い週末を選びましょう)

ど~うしてもお腹が空いてきたら、アボカドやバナナを数口。

ジュースの効果は、お通じでわかるのですが(失礼)、なんと顔のじんましんもすぅ~っと無くなっていったのです。

 

というか、体の調子がめちゃめちゃ良い!体が疲れない。(お腹は空いてるけど)

血糖値は果物の糖分でキープされ、血液がクレンズ(洗浄)されている感じがわかります。

 

これを丸2日(土曜と日曜)やった後は、日曜の夜から固形物に戻ります。炭水化物、特に漂白されたもの(ホワイトブレッドや白米など)はちょっと避けて、プロテインや玄米から入るといいです。

月曜からはサラダと果物をプラス。ドレッシングやソースなどもなるべく避けて、味付けは塩コショウ、オリーブオイルと酢など、シンプルなものを選びます。

こんなことを数日やってみると、あらま不思議。アレルギーも咳止めもぴたっととまりました。

 

この他の効果としては、カフェインを含むものが全く欲しくなくなり、お酒も酔っ払うほど飲むことはなくなりました。私はもともとキャンディ系の甘いものが大好きだったんですが、これ以来ビックリするほど欲しくないんですね。初ジュースデトックスからこの2年、スタバにもマクドナルドにも行ってません。いやぁ、素晴らしいほどの効果。

 

今回、このジュースデトックスをしてみて感じたことは、toxin(毒素)となるもの(糖分、カフェイン、アルコール、ニコチンなど)は、体に入れるのは簡単だけど、出す(= de-tox)のはめっちゃ大変だということ。これを知れたことがすごく良い体験でした。

また、この毒素を体から出せずにいると、体の浄化システムがキャッチアップできず、花粉症などのアレルギー反応が敏感に起こってしまうのだと思います。

 

私はこれを機に、ジューサーも買い、今では月に一度くらいはジュースウィークエンドをやっています。風邪を引きそうなとき、女性の生理前、外食が続いたとき、お酒の日が続いたときなどに効果的です。

絶食まではしないですが、朝食前やランチの代わりにジュースにすると、日々の不摂生をちょっとだけゼロにできます。

 

上に書いた野菜と果物はあくまでサンプルですが、毎回、全てを使うのじゃなくて、ちょっとずつレシピに変化を付けてみるのがオススメ。

 

私はメインとなる ニンジン+セロリ+リンゴ+しょうがをベースにして、

 

朝:+ほうれん草

昼:+ケール

午後:+きゅうり

 

などをローテーションしてます。

週末で全部使い切ったら終わり。

 

私は土日の朝、好きな音楽をかけて、ぼーっとしながら野菜と果物を切る時間が良いリラックスになっていて、子供たちが「セロリちょうだい」と横から生野菜をつまみ食いするわけです。

(ちなみに、ジュースでできた野菜の「カス」は、庭のコンポストに最適で一石二鳥!!)

特にこの季節、日本では日常的にお酒をよく飲むことが多いですから、たまにはジュースウィークエンドもオススメです。

 

ジュースに興味のある方は、”juice receipe”とか”juicing detox”なんかでググってみてください。

体調が万全ではない方、医療的なコンディションのある方は、専門家に相談してからトライしてくださいね。アメ10では責任を負えませんのであしからず・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です