デーティングサイトには気をつけろ

アメ10読者の皆さんこんにちは、KAZです。

keep-calm-and-will-you-marry-me-69

 

前回の続きです。

前回は、デーティングサイトで知り合ったケルシーという女の子とデートにこぎ着けるも、呆気なく玉砕されたというところまでお話ししました。

それで、暫くたってケルシーからテキストが来たのですが、

「今度、ママのお店でわたしの誕生日パーティーやるから来ない?」

 

おいおい、前回あれだけバッサリふっておきながらパーティーの招待かよ!!

と、思いましたが、ちょっと嬉しかったので「SURE!! 行く行く!!」と言ってしまいました。

「プレゼントとか用意しなくて良いから、来てね。」

うんうん、いくいく。ところでお母さんってなんのお店やってるの?

ゲイバー。

へー、そうなんだ。

えっ? げげげ ゲイバー?

「そうよ。Drag Queenって知ってる?」

black-drag-queen

しってるけど・・・

あの・・・ボク、ゲイの方はちょっと苦手なんだ・・・

「大丈夫よ、みんな楽しい人たちばかりよ。」

わ・・・わかった。スケジュールは空けておくよ。

といったものの、これまで培ってきたゲイの方からのお誘いにある種のトラウマを持っていたボクは、結局パーティーには行く勇気がありませんでした。

 

当然、その後ケルシーとは音信不通になったのでした。

 

終わったものはシャーない、次だっつぎっ!!
(この精神、研究者にとっては結構重要。)

 

ということで、さらにデーティングサイトでウィンク♡を送りまくりました。

そしたら、結構近くに住む女性からメッセージが来ました。

そして例のごとくSkypeでチャットをしていたら、急に、

「実は、お祖母ちゃんが病気なの。」

「今日急に様態がおかしくなって、薬を買いに行かなくちゃ行けないの。」

「でも、もうATMが閉まってて、お金が下ろせないの。」

「お金貸してくれない?」

怪しすぎる。

もちろん、断わりました。

 

ハイッつぎっ!!

 

今度は、なぜかロシアに住む女性からメッセージが来ました。

いつものようにチャットです。

 

今回の相手は初っぱなから飛ばしてきます。

「あなたは私の王子様だわ!!」

「今すぐ鳥になって会いに行きたいわ!!」

「わたしの辞書に単語を載せるなら、1ページ目にはなにを載せるの?」

これはさすがのボクも引きます。

「来週会いに行くわ。もうチケットは取ってあるの。」

え? まじで?

「うん。でも今日限りで仕事辞めちゃったからお金がなくて、チケット代の半分しか払っていないの。」

「来週までに残りの半分を払わないといけないんだけど、お金貸してくれない?」

 

これを機に、デーティングサイトは退会しました。

 

ボクの友達(女性)は、毎日平均10通以上のメッセージが来て大変なんだといってましたが、こういうのってやっぱり男はカモにされてるんでしょうか。

実際、ボクの周りでも、デーティングサイトで知り合って結婚したっていう人は結構いるのですが、みんなアメリカ人男性と日本人女性。その逆は聞いた事がありません。

 

自然な出会いを求めることにしました。

 

(次回に続く)

デーティングサイトには気をつけろ” への6件のフィードバック

  1. ドクターKazの体当たりの記事、月曜の朝から笑わせていただきました。
    ゲイバーって・・・やっぱりゲイだと思われちゃったんじゃないですか・・・?ケルシーものすごい解釈。
    デーティングサイト、すごいですね。ぼったくりばっかり。

    Kazさん、趣味とかスポーツとかで出会いを探すのはどうですか?
    共通に楽しめることを一緒にやったほうが、好感度がはねあがりますよ。笑
    最初はグループの集まりに行って、仲良くなって(=ターゲットを絞って)、「次は二人で行こうよ!」っていうのが王道かも。

  2. Erinaさん
    別に笑わせるつもりじゃ・・・

    Meetupに入会してみたのですが、KCが田舎だからか、そんなに面白そうなグループがなかったんですよ。で、結局どれも参加せずじまい。

    ESLで知り合った子には振り回され、

    ボランティアで知り合った子は高校生、

    International student associationで知り合った子は・・・

    とにかく、年齢が年齢だけに一歩踏み出せないでいます。

  3. Yumiさん
    この人すごい!!
    Jewsってそんなに数いないのにそれでもゲットしたなんて!!
    でももう、あんな高いお金を払って入会する気がない・・・

  4. な~るほど~。KCは田舎なのか・・・。

    ここはドクターKazの手料理で勝負!
    「うちで日本料理を作ってあげるからおいで!」・・・・ってまたまた王道すぎて、Maki-Kさんに笑われそう。

    いやいや、料理できる男性はモテますよ。(たぶん)
    変にグルメとかじゃなくて、ささっとおいしいものが作れる=いつもやってる っていうところがキーです。
    パーティとかやって、何人かの女の子の胃袋をつかんだら、あとは女子同士でバトルが・・・・笑 それ、見たい!!

  5. はじめまして!
    私の周りにもけっこうサイトを通して成婚のカップルがいます。
    もしかしてチャンスが??と思いましたがチャレンジ出来ず。。。
    出会いは運とタイミングですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です