トロントの寿司屋

こんにちは naomiです。
 
去年、お気に入りで通っていたお寿司屋さんが店じまいしてしまいました。知らせを聞いた時には目の前真っ暗・・・・。

とにかくネタの良いものだけ仕入れてくるシェフでメニューどうりにネタがあったためしがありません。トロントの東のほうへ移転してまた、店を出すと聞き、ちょっとだけホッとしましたが・・・私の家から結構遠くなります。

さて、移転先の電話番号を探したのですが・・・見つからない。オーナーが留守電を残してくれたのですが、それも消えています。

(From blogs.yahoo.co.jp/nyaominnaomin)
(From blogs.yahoo.co.jp/nyaominnaomin)

 

最後の頼みはトロントの小さな日系コミュニティです。

皆さん結構繋がりがあって、日本人の誰がどうしているというようなことをよく知っているのです。私はそういったコミュニティとはちょっと離れていてなかなか噂を聞かないのですが、そういった友達に聞けばきっと誰かこの寿司屋さんのことを知っているに違いないです。

メールを送って打診したところ早速返事がありました。皆同じような情報をもっていて、お金持ちのスポンサーとともに場所を変えて寿司屋をはじめると言っていました。

スポンサーが付き、今までと同じような寿司が握れるのか?楽しみのような、ちょっと不安が残ります。

 

この、お寿司屋さん探しをしていて気づいたのですが、トロントには日本食レストラン、寿司屋が本当にたくさんあります。ちょっと検索しただけで230のレストランが出てきました。

でも、日本人経営の日本人シェフレストランは果たしていくつあるでしょう?

Japanese Restaurantというと、大抵、韓国人の経営者で韓国人シェフ、刺身、寿司、照り焼きもの、天ぷら、そして韓国料理のプルコギやビビンバもある、というものです。

最近は中国人経営のJapanese Restaurantが増えてきました。中国人系のレストランでは食べ放題が多く、日本食の料金設定は高めです。でも一人25ドルくらいで食べ放題というまあまあの値段設定で人気があります。中国人は日本食が大好きでよくこういったレストランに行くようです。

 

でも、やはり私達日本人にはちょっと物足りないかもしれませんね。寿司や刺身は水っぽかったり照り焼きはフライパンで炒めた肉にテリヤキソースをかけるだけといったようなもの。ちょっと違うなーといった料理が出てきます。すし飯もいまいちかな・・・。

太巻きが大人気で、カリフォルニアロールは有名ですね。メニューを見るとかなりの種類の太巻き(ロール)があります。

私はドラゴンロールなんか結構好きです。ドラゴンロールというのは太巻きの中に海老天とうなぎが入っていて、海苔でなくて薄くスライスしたアボカドで巻いてある、基本的にはそういうロールです。

(From tabelog.com)
(From tabelog.com)

スパイシーツナロール、スパイシーサーモンロールという生のマグロやサーモンのネタに辛いチリを付けて、スパイシーにした海苔巻きもあります。食べてみたら、辛くて何を食べているのかわからなかった。
 
握りのネタとしてはサーモンが一押し。カナダのサーモンはやはり美味しいのかな?大体どこの寿司屋さんでも美味しいです。

マグロ、イカ、エビ、しめ鯖、カジキマグロもあります。いくらやトビコは色鮮やかなのでデコレーションによく使われます。それからうなぎ!穴子でなくてうなぎのにぎり鮨があります。東京などの関東ではうなぎの寿司はありません。カナダに来て初めて食べました。うなぎ自体が美味しければ結構美味しいですね。

驚いたのは「人参の海苔巻き」。でも、かっぱ巻きがあるくらいだから人参でもOKなのかもしれませんがあんまり美味しそうじゃないな…人参の海苔巻き。
 
スモークサーモンとクリームチーズの海苔巻きはおいしかったです。

とてもポピュラーなのに寿司に使わないネタとしては「ツナ缶」があります。

日本ではツナマヨは海苔巻きやおにぎりに人気ですよね。こちらでもツナマヨのサンドウィッチやサブはとってもポピュラー、なのに寿司のネタには使いません。それは、知らないから。ツナマヨが寿司ネタになるってことを知らないんじゃないかと思います。
 
教えてあげると「おいしね!」の連発でみんな大好きです。
 
トロントの寿司屋さんでもツナマヨ寿司、メニューに加えればいいのにな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です