トロント市長

こんにちは naomiです。
 
現在のトロントの市長は「ロブ・フォード」です。なんだか映画俳優のような名前ですね。

From alisongarwoodjones.com

彼は第64代目のトロント市長ですが、色々と話題をふりまいています。このまま話題を振りまきながら任期を収めると、名物市長になるんじゃないかと思うんですが・・・。

どういうゴシップなのか?

このフォード市長、かなり太めでいつもふんぞり返っていますが、去年はダイエットをすると宣言しました。食事制限、運動などにチャレンジ!

トロント市民に健康を心がけるように呼びかけの意味も含めて、まず自分で見本を見せようとしたようです。

「へーなかなか面白いことをやるじゃん!」と思いました。

ニュースではフォード市長のダイエットの進展具合が流れ、どんなものを食べたとか、どんな運動をしたとか、そして何キロ減ったとか事細かに報告されました。

結局5ヶ月間に約8kgのダイエットに成功。

目標は22kg減だったので、目標には大きく及ばず・・・でも、私のダイエットより随分成功しているようですけどね(笑)

本人は、

「食事制限は本当に大変、そしてエクササイズも非常に辛い・・・」

とこぼしていました。でも、市長として宣言したからには最後まで頑張って欲しかったですね。目標途中でやめてしまうと、印象が悪くなります。でも、彼はそういうことは全く気にしてないようです(笑)。

 

去年の11月、ボランティアでコーチをしている少年フットボールチームの資金集めを「市長ロブ・フォード」の名前を使ってやってしまい、条例に違反したとして市長の退職問題に発展しました。

しかも、秘書が

「いや、市長の名前を使って資金集めをするのはまずいでしょう。」

と忠告したのにもかかわらず、

「大丈夫だよ。」

と言ってやってしまったんですね。

裁判沙汰になりしばらくは市長の座から離れていました。今年1月、市民に謝罪をして裁判でも市長を続けられることが決定し、現在も市長をしています。

 

しかしながら、ちょこちょこと彼の失態が新聞に載るのです。

トロントでは携帯電話を車の中で使うのは禁止で罰金されます。

ところがフォード市長が車を運転しながら携帯で話をしているところをしっかり写真に取られてしまったのです。彼は運転手を雇うのはお金がかかる(税金を使うので)ということで自分で運転をしているのですが、こんな失態を写真に取られてはやぶ蛇ですよね。

どうもこの人は言っていることは良い感じですが、やっていることはダメダメ・・・・。脳天気なのか世間を舐めているのか?よくわかりません。

 

先日はパーティに出席して酔っ払ってしまい、パーティ会場から退場させられてしまった、と新聞にのりました。

フォード市長は

「そんな事実はまたくない、嘘をついているんだ。」

と全面否定。それに対して新聞は「事実だ。」ともちろん言っています。

どうやらフォード市長と新聞社の関係は非常に良くないものになっているみたいです。政治家というのは報道機関から叩かれたり、スキャンダルを暴かれたりするもんですが、この人ほど色々と問題が上がってくるのは珍しいです。

市長としての仕事は、と言うと、財政カットでトロント市の公共施設の公務員をカットしたり、警察官を減らしたり、増税したり。

彼の任期はあと2年。トロント市民がこの市長をどう思っているのか、2年後の選挙でわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です