バンクーバーでヨガをする

images

 

こんばんは、Yumiです。

 

今日は日本でもおなじみ、バンクーバーでも大人気のヨガについてのお話。以前世界ワースト3!!!バンクーバー街中ファッションでも触れたように、バンクーバーではヨガがファッションの一部として受け入れられています。女性だけでなく男性にもヨガの人気は高いです。

 

ジム通い派の男性陣から言わせると、ヨガに通っている男はゲイっぽいのだそうですが。でもカップルでマットを並べてクラスに参加している人たちなんかを見ると、おしゃれなデートだなぁと思わずにはいられませんでした。

 

さておき、私がヨガを始めようと思ったきっかけは10月も終わりの頃、なんとなく身体がだるく、気分が落ち込む日々を送っていました。急に日が短くなり、雨の日が続くようになった季節で、今思うと軽い季節性うつみたいなものだったんでしょうね。

 

そこで気分を一新するために、ずっと気になっていたヨガ・スクールに通ってみることにしたのです。ちょうど職場の向かいにY YOGAのスタジオがあり、トライアルレッスンお得な2週間コースに申し込みました。

 

Y YOGAはバンクーバーを拠点にブリティッシュ・コロンビア州(B.C.州)に9ヶ所、トロントに1つスタジオを持つ、カナダで最も大きなヨガスタジオのひとつです。

 

朝は6:30くらいから夜は10:00くらいまで毎日いろんな種類のヨガクラスが開催されていて、メンバーの人はY YOGAのどのセンターで開催されるクラスも追加料金等なしで参加できるので、自分の予定にあわせて選ぶことが出来ます。

 

施設もきれいで、男女別の更衣室にはシャワーも完備。自由に利用できる赤外線サウナもある充実ぶり。講師の方々もなんとなくカリスマ性がある、無料で飲めるオーガニックのバニラ・ルイボス茶もおいしい、といった点がオシャレに敏感なVancouverites(バンクーバーライツ)のハートをぐっとつかみました。

 

$15~$20でドロップインも可能です。あと、ほとんど随時、新規メンバーシップ獲得のためのお得なプロモーションがあるので、こまめにチェックして、自分のライフスタイルにあったプロモが出ていたら利用するっていう手も賢いと思います!

 

 

私はヨガに関して全くの初心者で、ヨガって聞くとストリートファイターのダルシムのことを思い出してしまうくらいの知識しかなかったので、クラスのスケジュールに何種類ものヨガのクラスが載っているのを見て、こんなに種類があるのかと驚いた記憶があります。

 

以下に簡単に私が体験したヨガの説明をします。

 

Hatha(ハタ)はゆっくりした動きのなかにストレッチや体勢維持が組み込まれていて初心者向けでした。慣れてきてからも、このHathaはハード過ぎず、終わった後にも身体が伸びたなぁという身体が軽くなったような気持ちになることができたので、どちらかというと運動嫌いな私でも継続して参加できるものでした。

 

Hot Yoga(ホットヨガ)は日本でも人気が高い、室温40℃くらいの部屋で汗をかきながらヨガをするものです。普通に座っているだけでも身体の表面がじとっとしてきます。ヨガのポーズはHathaのものとは少し違いましたが、テンポは同じくらいスローで、これも初心者のひとにも参加しやすいクラスでした。なにより汗をバンバンかくのが気持ちいい!

 

Flow(フロウ)というクラスでは名前の通り、一連のポーズの流れを意識して行います。テンポはHathaやHot Yogaよりも速くなり、筋トレの要素が加わってきたような気がします。(腕立てっぽいのとか)Hathaよりもうちょっと身体動かしたいなって時に行ってました。

 

Pilates(ピラティス)は日本でも有名ですね。ただこれ、一番発音が難しかったです。日本語の発音のまましてもなかなか伝わりません。アクセントはラの音にあって、頭のピのイ音を弱めて、「プラティース」というと伝わりました。

クラスの内容も、なかなかハードです。もうストレッチなんて次元じゃありません。Pilatesのクラスはとても人気があったので、レベル分けもされていました。主に筋トレ、身体に負荷がかかり過ぎないようにお助けアイテムを使うこともありましたが、私このPilatesを初めて体験した後の一週間は腹筋の筋肉痛がとれませんでした。あと太もも!

 

Yin(イン)はヨガの瞑想の部分を多く取り入れた、非常にゆっくりしたテンポのクラス。ひとつのポーズを5~10分ほどとり続け、気がつくと部屋のどこかから必ずといっていいほどいびきが聞こえてくるくらいリラックスすることのできる授業。

 

 

私が主に取っていたクラスは上の5つでした。他にPower(パワー)とかCore(コア)といったのがありましたが、ポーズの難易度が高く、一度参加したのですがついていけませんでした・・・中級者から上級者向けだと思います。

 

授業はもちろんすべて英語でした。時折わからないことがあっても、周りを見てそれ通りの動きをしてればいいので、英語勉強中の私でも気軽にチャレンジできました。

 

ヨガのもつ神秘の力なのか、身体の健康は心の健康だからなのか、新しい刺激がいい方向に働いたのか、様々な要因があると思いますが、当初の私の気分の落ち込みもヨガに忙しく通うことで解消されていきました。

 

現在は日本でも英語でヨガを楽しめるとこが東京にはいくつかあるようで、今度挑戦してみたいと思っています。

 

Y YOGA website: http://www.yyoga.ca/ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です