ミリ妻としての心構えが足りなかったあの頃。

こんにちは、Yukaです。

アメリカでの一大イベントのひとつ、独立記念日が終わりましたね。

夫が軍を除隊してから数年が経ち、
独立記念日は、久々に米軍基地のイベントへ行ってきました。

基地に居ると、夫が現役軍人だった頃を思い出します。
本当に大変だったな〜と今では良い思い出ですが(笑)
俗にいうミリ妻。としての体験。
(ミリタリー:軍人の妻=ミリ妻)

心構えが足りなさすぎたあの頃の青い自分の体験談を
忘れないうちに書いておこうと思います。
(海軍バージョンでお届けします)
Navy ship
*****************************************************
1) 結婚3日目で出航。

 

聞いてはいましたが、本当にこんな事あるのか。
結婚して3日目。新婚気分ウキウキの私。

・・・・・ところが
出航予定のある船が故障。
夫が乗っていた船が急遽出航する事に。

(今?このタイミング?新婚やでー!!!!!!!……という心の叫び)

私:『いつ帰ってくるの〜?』
夫:『3ヶ月後』

(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!! llllll(-ω-;)llllllガーン… w(ll`Ω´;)w
ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)

結婚直後なのでビザの事、契約関係や銀行関連。
様々な手続きがてんこもり。
もちろん夫も同行しないといけない手続きがあるのに・・・

夫:『POA(Power of Attorney:委任権)弁護士に作ってもらったから、
諸手続きは自分でなんとかしてくれ』

アーリーエーナーイーと心の中で叫びつつ(笑)
一番可哀想なのは予定になかった航海にかり出された軍人達だ

と割り切るしかありませんでした。

ミリ妻さん達、軍人はいつ借り出されるかわかりません。
夫が居なくても諸手続きができるようPOAは必須です!!!!!!!!!!!

*****************************************************
2) 長期航海だけでは終わらないお留守番

“Deployment”というのは『派遣』を意味します。
イラクやアフガニスタンなどに長期派遣をされる際に使われます。
“I have deployment coming up soon”
“I will be deployed for 8 months”などと使われます。

海軍では一般的に6~8ヶ月程のdeploymentがあります。

夫:『長期のdeploymentがある。半年くらいかな』
私:『な〜んだ半年くらいか〜』

 

なーーーーーんて甘い事を思っていた私。

 

長期deploymentの1年程前から本格的な訓練が始まる事を知らなかった私。
2週間出航。

1週間帰宅。

3週間出航。

3日帰宅。

1ヶ月出航。

2週間帰宅。
・・・・・・
これを長期出航までに永遠と繰り返します。

そして帰宅、といっても毎日仕事に出かけるし
宿直?夜勤?もあり
まともに家にいませ〜ん。笑

そして訓練期間を終え、いつの日か、半年以上帰ってこなくなります(笑)

****************************************************

3) ライフル、ミナレル。

 

ライフル、ミナレル。
ライフル、見慣れる。笑

はい、本当に見慣れます。
基地に入るゲートにマッチョの軍人さんがライフルを下げて
待ち構えています。

車の窓を降ろして軍人配偶者用のIDを見せて基地へ入ります。
指は常に引き金に近い所にあり 、初めは本当に怖かった。

基地内の船の周りにはさらなる数の軍人が
船のデッキの上、船の周り、船の上にライフルをもってウロウロ。

ココは戦場か!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
いつの間にか見慣れてしまいましたが。
久々に基地へ行くとやっぱり

何も悪い事してないのにドキドキしました。

*****************************************************
除隊から数年、夫が毎日いる生活に慣れてきました。

今回基地に行く事で
毎日夫が家に帰って来てくれる生活が
本当にありがたいな〜と感謝していた日々を
思い出させてくれました。

さーて、しょうもない喧嘩はやめとこっかなー。笑 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です