メンターに新年のご挨拶 ”What am I doing about it?”


先日、ほぼ2ヶ月ぶりに、私のメンター、ドン・ボイヤーに会ってきました。


理由は、エネルギーをもらうために(笑)。


今年に入ってから、ばたばたと忙しい日が続き(忙しいと言っても精神的なものです)、「初心」を忘れかけていました。


忙しいと、目の前のことばかりに捕らわれがちです。もぐら叩き状態。


あれもしなきゃならない、これもしなきゃならない、彼に聞かなきゃならない、彼女に会わなきゃならない...。会社勤めをしている場合は、なおさらでしょうね。


ドンによく言われることに、


「まず、落ち着いて、自分が何をやりたいか、何が欲しいのか、どんな結果を望んでいるのかを考える。」


忙しいと、落ち着いて何かを考えるような時間がないと考えがちですね。でも、そこでばたばたして、時間を無駄に使うよりも、落ち着いて戦略を立ててそれを行動に移した方が、かえって時間を効率的に使うことができるってことでしょう。


「で、動きながら、”What am I doing about it?”と常に自問する。そして、動きを微調整していく。」


これは、戦略を立てたらすぐに行動に移し、動きながら目標に対して照準をあわせて、それに向かって撃ち続けるってことになると思います。考えているだけでは始まらないと言うことにもなりますね。


で、これを、短期だけではなく、長期目標に対しても実践していくってことがポイントなんでしょう。


それ以前に...


このブログを訪問してくださる「あなた」、


「あなた」は、こんなことをまじめに考えたことがありますか?


”Do I know what I want in my life?”


「自分は、自分の人生で何を望んでいるのか?何が欲しいのか?」知ってますか?


考えているようで、実はあまり考えていないと思いません?


まずは、これが先。


そして、


“What am I doing about it?”


これが次。


そうすれば、自分の目標、願望を逃すことはありませんね。


お互いにがんばりましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です