ユニークなナンバープレート

こんにちは naomiです。

日本の車のナンバープレートは日本中同じデザインでシンプルに統一されていますね。

カナダでは州により形や色が違います。(アメリカのライセンスプレートの記事はこちら

まず、ナンバープレートはライセンスプレートといい、スペルは名詞として使うならLicence、動詞として使うならLicenseですって(カナダでは)。

 

わたしの住むオンタリオの現在のプレートは最もシンプルで、白いプレートに紺色の字で「ONTARIO」その下に「AAAA 000」とアルファベットで4文字、数字で3文字という順番になっています。そして、一番下には「YOURS TO DISCOVER」と小さい字が入っています。

 

各州によって形もプレートの色も文字の色も色々で、絵が書いてあったり、カラフルなプレートもあります。わたしはくまの形をしている「Northwest Territories」が好きです。オンタリオのプレートはつまらない!

NATHAN DENETTE / THE CANADIAN PRESS
NATHAN DENETTE / THE CANADIAN PRESS

 

プレートのコレクターもいます、レストランに色々な国や州のプレートがディスプレイされている、という様子を見かけたことはありませんか?

 

From http://artbeatlexington.com
From http://artbeatlexington.com

 

プレートは車でなくて人に付属しているので、車を変えても同じナンバープレートを使えます。ですから新しい車に何十年も前の古いタイプのプレートが付いているのを頻繁に見かけます。逆に古い車に真新しいプレートを付けていることもあります。

 

そして、「Validation Sticker」と言うステッカーがあり、一年、または二年分が買えます。通常後のプレートの右上のコーナーに貼り付けます。このステッカーはナンバープレートが有効だという証明です。ステッカーは現在一年分で82ドル、買うときには車の保険、免許証が必要です。そして、マイレージ(走行距離)も記録されます。この走行距離は保存されるので、走行距離をごまかして車を売ることは難しくなるわけですね。

オンタリオでは2~8文字で好きな言葉や数字を使った自分だけのプレートが$251.65で作れます。ですから、8文字で収まらなかったりすると、短く略して8文字に収めてしまいます。

 

例えば「ILUVU」は「I LOVE YOU」という意味、「2CUTE4U」は「TOO CUTE FOR YOU」といった感じでね。時々、運転中に前の車のプレートを見て、意味がわからなくて真剣に意味を考えたりしちゃいます。自分の名前や奥さんや彼女の名前を付ける人が多いみたい。

アメリカ、カナダのプレートは日本に比べるとかなり自由ですね。自分だけのオリジナルのプレートを持つことが出来るなんて羨ましいですか?わたしも「いいな…」と思っていましたが、いざ自分が車を持っても自分で作ったプレートを持ってはいません。なぜかというと、どんな文字を入れようか??と真剣に考えてしまうので決められないのです。ははは…

 

現在、オンタリオ州ではナンバープレートは日本と同じように車体の前後に付けます。でも、プレート一枚を車体の後に付けるだけでいいという州もあります。実は一枚だけのほうが多いくらい。オンタリオ、ブリティッシュコロンビア、マニトバ、ニューブロンズウィック州はプレート二枚でそれ以外の州は一枚でいいのです。

このことは、カナダに住んでしばらくは気が付きませんでした。時々前のナンバープレートのない車を見かけましたが、失くしてしまったのかな~?なんて思っていました。

 

 

これは!というフレーズが見つかったら、オリジナルプレートを作ろうかな。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です