休み前のアメリカ企業

アメリカ企業_休み前

9月5日は、アメリカではLabor Day、日本で言う勤労感謝の日...かな。

アメリカの場合、祭日は、独立記念日以外はすべて、週末にくっつくようになっています。なので、毎年、祭日の「日」が違っていたりします。合理的と言うか何と言うか...。

ま、我々勤め人としては、そちらの方がありがたいにきまってますけどね。連休になるわけですから。人によっては、その週を丸々有休にしてしまって、9連休にしたりもします。

 

で...

休み前になると、会社がざわざわするんですね。まぁ、皆さん、考えることは同じで、連休にはどこどこに家族と行って何々をする...などと言う計画を立てます。

 

休み前のスモールトークは必ず、

「今度の週末、何かプランあるの?」

から始まりますね。

「家族とバハカリフォルニアにドライブに行く」

「嫁さんと、俺の実家のオースチンに行こうと思ってる」

とか。

あるいは...

「日ごろの疲れを癒すために、家で思い切りリラックスするよ」

何て人たちもいらっしゃいます。

そんな休み中の話題で盛り上がってるので、会社全体がざわついてるんでしょうね。

 

昨日もそんな感じ。

朝からざわざわ。みんな仕事きっちりしてるのかなぁって感じなんですね。ほとんどゴール前の「流し」状態って言うんでしょうか。すでに休みモードに入って、オフィスでリラックスしてる人とか、廊下で立ち話をしてるとか。机の周りをきれいに片付け始める人だとか。それが、すでに昼前から始まってるんですね。

人によっては、昼過ぎには、消えているとか。昨日のうちのボスがそうでした。昼過ぎに彼のオフィスに行くと、部屋の中は空。ラップトップパソコンもなし。

「やつ、逃げたな...」

と思いましたね(笑)。

オフィスにいなくても、パソコンさえあればどこでも仕事できますからね。メールと電話でOK。

「早く帰るなら、部下にも一言言って帰れよな...ったくぅ...」

と思ったのは私だけではありませんでした。

 

私の勤めたことのあるアメリカ企業では、連休の前日になると、朝、直属のボスから、

「明日から連休だから、午後3時ごろには帰って良し。気をつけて帰るように。」

なんて言うメールがよく回っていました。

日本じゃ考えられませんね。正月休み前に、午後から掃除をしたくらいかな。

 

今日から3連休。何をするかこれから考えることにします。 

休み前のアメリカ企業” への4件のフィードバック

  1. だから金曜の午後は道路が込むんですよね(ー_ー;)

  2. そそ、金曜日なんか午後3時ごろから混み始めますもんね。「この人たち、仕事してるのか」って思ってしまいます。東京の首都高なんかも、金曜日の午後は混みますが、それは会社に帰る車が多いからですよね。でも、アメリカの場合は、家に帰る車が多いんです。

  3. 私の職場でも、金曜の3時半くらいに帰っていく人がいて見ていたのですが、4時くらいにボスが私のオフィスにやってきて、「ホリデーウィークエンドだから、帰ってもいいからね」って耳打ちしに来てくれました!
    私は、やることがあったのですぐには帰れなかったのですが、きっと彼女自身も早く帰りたかったんだろうな・・・笑

    そして長い週末のあとは、エレベーターで自分のフロアが何階だったか一瞬だけ忘れるのは、私だけでしょうか???

  4. Erinaさん> 良いボスですね。うちは何も言わずに勝手に去りました。

    >一瞬だけ忘れる
    現実から逃避したいってことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です