会社、変わりました

新入社員

Masaです。久々の登場です。ちょっと独り言モードでこれを書いています。

 

この数ヶ月間、いろいろなことがありましてね。

一番大きな出来事は、会社を変わったこと。転職じゃなくて、転社。職業は同じで、会社を変わっただけです。つまり基本的に技術屋で、技術にまつわることの面倒を見させてもらっています。格好良く言えばシステムインテグレーターって感じですかね。

 

転社前にはいろいろありました。ありがたいことに、引き止めもありました。

 

大ボス:「Masa、今辞められるとめちゃ困るんだけど何とかならないかな?」

私:「いや、もう決めたことですから。先方からのオファーレターにはすでにサインもしてますし。」

大ボス:「そこを何とか出来ないのかな。こちらからは、給料を上げるとか、職能等級を上げるとか、いろいろな手があるんだけど。Masaがして欲しいことを言ってくれないかな。」

私:「給料とかポジションとかそんなんじゃないんです。私としてはこの会社に何の不満もありません。みんなと楽しく働けるし、給料にも不満はないし。」

大ボス:「じゃぁ、俺が何をすれば、ここに居残ってくれるのかな。」

私:「もう決めたことなのでなんともなりません。この会社に7年間いて、何の不満もなくやってこれたのは、みんなのおかげだと思っています。みんな私を頼りにしてくれますし、『Masa、Masa』といつも気にかけてくれますし。本当に良い人たちばかりだと思っています。ただ、これからもこの会社にこのまま居続けたとしたら、このままで終わってしまうと思うんですね。自分としては、定年前にもっと大きなチャレンジをすべきだと思ってまして。そのチャレンジが次の会社にたくさんあるんです。」

大ボス:「じゃぁ、プロモーションって手もあるし。」

私:「いや…。もう決めたことですから。」

大ボス:「そうか‥.。残念だけど、諦めるしか無いか…。その代わり、その会社が嫌になったらいつでも戻ってきてくれ。出戻り大歓迎だ。」

私:「いろいろと気にかけてくださってありがとうございます。クビになったらまた戻ってきます(笑)。」

 

とまぁ、こんな感じの会話がありました。

あの会社は私のことを本当に大事にしてくれた…、そんなことを辞めるときに始めて気づきました。私は幸せものです。

 

次の会社は…、あまりここでは言いたくないのですが…、日本企業のアメリカ法人です(爆)。良かったですよ、ほんと、ブログのタイトル変えておいて(前は「アメリカ企業で10倍うまく立ち回る方法」でした 爆)。

 

本社はミシガンにあって、私のボスもそこにいるのですが、私一人、カリフォルニアのサンディエゴにいます。ボスの目から逃れられるからこの会社に入ったって?まぁ、それも理由の一つですけどね(笑)。

うちの会社は東海岸で大きな勢力があります(それもとてつもなく大きな勢力)。西海岸ではそれほどメジャーではないんですね。お客さんが少ないから。

私が西海岸にいる理由は、こちらでも大きなビジネスを起こしたいから。私にできますかね、そんな大それたこと。不安はありますよ、そりゃ。そんなに大きな力、出せるのかなって。

まぁ、幸いにも、サンディエゴに来て今年で17年目ですから、ビジネス関係のコネクションもそこそこありまして。

「何かやるぞ!」

って叫ぶと、

「え?なになに?何するのさ。」

って寄ってきてくれる人が結構いそうなので、まぁ何とかなるかなと。今になって、「友達100人」作っといてよかったって思いますよ。

そんな強力なコネを使って、2年以内に60ミリオンのビジネスをぶち立てる!と宣言しました(冷や汗)。2年後には大きく昇進させてくれ!とも。

普通日本企業じゃありえないほど生意気な人間ですよね、私って。でも、ここが私の人生で最後の会社だと思ったら、何でも言えるんです。ダメ元でね(笑)。

 

ブログ読者のみなさん、コネクションです。 

会社、変わりました” への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    初めてご連絡させて頂きますが、失礼になりましたら申し訳ありません。

    30過ぎの社会人なのですが、アメリカの大学を卒業し、1年程アメリカで働いた経験があるのですが、今は日本で働いています。
    しかし、最近もう一度アメリカに行って働きたいと思うようになり、色々インターネットで調べたりしているのですが、どう行った形でアメリカに戻り、仕事を得て、どの用に生活していくかというところで、私はH-1ビザをサポートしてくれる所で同時に学校にも通える形が取れないかと考えています。

    私はアメリカの大学を卒業した後、OPTで専攻とは全く関係のない職場に勤めていたのでOPTの期限が切れた後は勿論それ以上は働けず、他にも諸事情から一度日本に帰ろうと決断し帰ってきました。

    そして今はインターナショナルスクールで勤務しており、数年前に保育士の資格も取得したことあり、インターネットでアメリカ保育園や幼稚園でで日本の保育士を募集しているサイトなどを見て応募を考えています。

    H-1ビザで働きながら学校にも通うことを考えているのは、アメリカで幼児教育の資格を取りたいという考えもあるからです。(ちなみにその資格は順調に行けばコーススタディや実習などを含め約1年で取れます)
    しかし、F-1やM-1でまた学校に行って卒業してから、もしくは卒業前にOPTを利用したり、もしくはH-1ビザのサポートをしてくれる職場を探して仕事を得る、という方法は、金銭面から今の私、または1,2年以内には到底無理な話なので、なんとかH-1ビザをサポートしてくれる所を見つけ、尚且つ学校にも通えないかと考えています。

    1,2年以内と書いたのは、色々求人などを見ると当たり前ですが年齢制限があるところも多く、情けないのですが、この年になってもお給料は低く、これから先もスズメの涙ほどの貯金を毎月続けても到底数年以内に学費や生活費を工面できない、そして、年齢制限の壁はどんどん高く厚くなり、そのうち完全に閉ざされてしまうであろうと考えているからです。

    この用な具合で最近ずっとこの事に関して調べていたところ、Masaさんのホームページに出会いました。

    初めてでこんなに長々と書いて大変申し訳ないのですが、何かお返事、アドバイスなど頂ければ幸いです。

    読んでいただいてありがとうございました。

  2. 申し訳ありません、先程コメント(?)を書かせていただいたものですが、ブログや最近のネット事情にうとく、どの用にどなた宛に書いたら良いかわからず、入力してしまいました。
    どなたでもアドバイスなど頂ければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です