我が家のアメリカ南部旅行記 Erina編 その1

ちょうど一年前のことになりますが、アメリカ南部へ家族旅行をしました。

目的は、旦那のリタイヤ先を見に行くこと。笑

私の旦那はゴルフが好きで、リタイヤ後はゴルフ場の目の前の家を買うことが夢だそうで、それが実現しそうな候補地を車で周るという旅行を計画しました。

ジョージア州アトランタで、日本から来た私の両親(同じくゴルフ好き)と合流し、フロリダ州オーランドまで南下、彼の実家であるケンタッキー州に立ち寄り、最後はワシントンDCへ、という長距離移動を、当時3歳と1歳半の子供連れで旅行したときの体験をお話してみようと思います。

 

立ち寄った都市は、

  • ジョージア州:アトランタ、サバンナ、オーガスタ
  • サウスキャロライナ州:チャールストン
  • フロリダ州:ジャクソンヴィル、セントオーガスティン、オーランド
  • ケンタッキー州:レキシントン
  • ウェストヴァージニア州
  • ペンシルベニア州:ピッツバーグ
  • ヴァージニア州
  • メリーランド州:アナポリス、バルティモア
  • ワシントンDC

 

その移動距離、およそ2400マイルで、約3860キロ。これは日本だと、北海道稚内(日本最北端)から鹿児島へ行き、名古屋まで戻ってくるのと等しい距離です。

これを18日間で移動しました。ルートはこの通り。


View Larger Map

 

小さな子供二人(しかも一人は車酔いしやすい)と、こんなに車で移動なんてできるのか?!とすごく不安でしたが、想像以上に子供たちは楽しめたようで、一年経った今でも旅行のことを思い出しては話してくれます。

全て順調かと思った矢先に、思いがけないハプニングももちろんあり、人生、計画通りには行かないもんだな~!と実感することもあったのですが、それもお楽しみに。

それぞれの場所を紹介できるほど観光らしいことも、リサーチもしていなかったので、観光日記らしいものにはなりませんが、一家族の「旅行記」くらいに読んでもらえるとありがたいです。それでは、我が家のドタバタ旅行記、今日から数回に分けて紹介したいと思います。

 

2011/5/24

朝、子供達は意外にすっきり起床&準備を始めました。

自宅にエアポートシャトルが迎えにきて出発。二匹のネコは友達の家に前日に預けてきたので、戸締まりだけチェックしてお出かけです。

飛行機に乗ってからすぐ、酔い止めの薬を飲ませると、子供たちは一時間くらいで寝てしまいました。 3席分の真ん中に子供2人が横になって寝ます。 しかしシートが狭い。こんなことできるのももう最後だな・・・。

テキサス州ヒューストンで飛行機を乗り継ぎ、アトランタ空港に到着。ここで日本からやってきた両親と合流しました。
外に出ると、日本的な湿度のある暑さと、日の長さに感動(?)して、シャトルでホテルへ移動。空港の周りは緑が生い茂っていて何もなくて、本当に日本っぽい。サンディエゴ空港の騒がしさが嘘のよう。
夜8時、ホテル近くのRuby Tuesdayで夕食。ビスケットが激ウマでした。


夕食を食べ終わって、気づいたらもうすぐ夜10時。日が長いので、まだ薄暗いアトランタの夜10時。そんなこんなで初日終了。

 

5/25

旦那と私の父と、レンタカーを取りに行くためシャトルバスで空港に戻ります。空港構内のモノレールでレンタカーのビル&駐車場に移動。 モノレールから見た景色は・・・なんにもない。 緑が生い茂っているせいで、何も見えないだけかも。久しぶりにこういう風景見たな~なんてのんびり。

手続きが終わると、建物横の3階建て駐車場に移動し、指定の会社のところで車を選びます。今回は大人4人、子供2人なのでミニバンを借ります。

駐車場に行くと、ミニバンがずら~っと二列に50台くらい並んでいる!レンタカー会社のおねえちゃんに「ここから好きなの選んで乗ってっていいよ」と言われ、旦那と父、駐車場ではしゃぐ。車種は3つくらいしかなかったけど(クライスラー、ドッジとあとなんか)、色とか選べて、今回はクライスラーTown&Countryの水色を借りました。

 

出口のゲートで書類と免許をチェックされて、ホテルへ戻って母と子供たちを乗っけて、しゅっぱ〜つ!

初日は私の運転で、本日の目的地、サウスキャロライナ州チャールストンへ。ここには2泊する予定だけど、ホテルはまだ予約していない。まぁとりあえず行ってみよう。

 

途中でジョージア州オーガスタに立ち寄ります。

今回はゴルフ好きの旅なので、要所もチェック・・・したいところだったけど、マスターズが行われる、ナショナルズというこのコースは、完全プライベート。 ゲートも全て閉まっていて、フェンスで取り囲まれているのでフェアウェイすら見えません。

裏の住宅街に入って、住民を呼び止めて聞いてみるも、「冬なら木に葉っぱがないから見えるのよ」って言われ・・・そりゃあまり意味ないな。

入り口を見つけてセキュリティのおじさんと話している合間にも、会員の人たちは顔パスで入場していきます。なるほどね・・・残念。

ってわけでオーガスタ、あっけなく終了。気分だけでも味わえるように、ゴルフコースの写真を・・・・ 

(From masters.com)

ゴルフ場の周りの雰囲気は普通のアメリカの小さな町という感じで、テレビで見る華やかな「マスターズ」とはちょっとつながらないというイメージでした。ここにプロゴルファーたちがぞろぞろとやってくるなんてねぇ・・・という感じ。(オーガスタの皆さん、ごめんなさい)

 

サウスキャロライナ州に入り、Charleston(チャールストン)のダウンタウンをぐるっと周って、橋を渡ってお隣のMt.Pleasant(マウント・プレザント)という町に入ります。ここマウント・プレザントは、チャールストンのベッドタウンで新興住宅街として急成長中だそうです。確かにのんびりな上に、きれいな町でした。

ちょうど帰宅ラッシュの渋滞に巻き込まれそうだったので、橋の降り口でホテルを探します。数件で値段を聞いてみて、このホテルに2泊することに決定。

2ベッドルームのスイート(キッチン付き)で一泊$147.73(税込み)。今回の旅行では、このようなスイートをメインに選びました。大人が4人いるので、リビング&キッチンつきの部屋から二つの寝室に分かれます。子供たちはプレイペンと呼ばれる折りたたみ式の子供用簡易ベッドをホテルから借りて、それをリビングに並べて寝ました。

GPSを使って近くのホテルはどこにあるかチェックし、電話で値段を聞いたり、立ち寄って今日の空き部屋を聞きました。部屋があるかは、”Do you have rooms available for tonight?”

AAA(トリプルA)メンバーの場合は、そのディスカウントもほぼ確実にあるので、忘れずに聞きましょう。”I have AAA. What’s the discount with it?”ですね。

 

旦那と子供達がホテルのプールで遊んでいる間に、私は母とウォルマートへ出向いて、これから必要なものの買い出しに。そういえば、地図をまだ買っていない。

夕食を買って帰るも、日が長いおかげでまた夕食が遅い・・・。

今日の移動距離

  • Atlanta, GA – Augusta, GA: I-20で155mile (3hrs)
  • Augusta, GA – Charleston, SC: US-78 E で148mile (3hrs)

 

 

 

次回に続きます・・・・・

 

我が家のアメリカ南部旅行記 Erina編 その1” への2件のフィードバック

  1. もう1年経つんだねー!改めてワクワクして読んでるよ。
    6月に2泊で行くレインフォレストまでの3.5時間ドライブすら、今からビビってるよ私は…2歳児2人に大人5人、うちもミニバンの予定!
    車の中での子供のdistraction ideaも期待してますo(^▽^)o

  2. カズミ
    書き忘れたけど、車用のDVDプレイヤーを持っていって、映画を見せたりしたね。あと、お菓子は量よりも、種類をたくさん。こまめに色んな種類を出せるように。
    子供たちは基本的に車で寝るし、ちょこちょこと休憩取りながら行くといいと思うよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です