新型インフル、ついに来た


日本でもえらい騒ぎになっているようですが、サンディエゴでも騒ぎが大きくなっています。


先月、うちから2キロほどのところにあるミドルスクールで、6グレード(6年生)キャンプがあったそうなのですが、そのキャンプに参加したうちの数人(数十人?)がH1N1ウイルスをもらってきたようで、キャンプ修了後に「ドバ」っと新型インフルに感染しました。あれよあれよと言う間に広がって、全校生徒のうち130人ほどが感染。大きな騒ぎになっていたようです。


また、昨日だったか、今日だったか、4歳の幼児が新型インフルので亡くなったとのこと。最年少だとか。


「これはやばいな...」


と思っていたら...


うちの娘。今、高熱でうなされています。


医者に行ったのですが、簡易検査ですぐにA型と判明。A型と分かると、精密検査をするために自動的に検体を相応の機関に送ることになっています。早々に検体が送られました。


でも...


結果が出るのが明後日の金曜日。


「時間、かかり過ぎじゃないの...。直ったころに結果が出ても何の対処も出来ませんよね?」


と思ったのは、私だけではありませんでした。


私の会社では、


家族、あるいは自身のSwine Flu判明後、4日間自宅待機


と言う決まりになっています。


「ってことは、明日も明後日も会社に行って良いってこと?」


になりますね。もし、娘が新型インフルだったら、私も間違いなくH1N1ウィルスを保菌していることになります。そんなんで、会社に行っても良いのでしょうか?


つまり...


これは私の家族と私自身に限らず、あらゆる家庭に当てはまりますよね。ってことは、新型インフルは、瞬く間に広がっていくってことでしょう。


かかりつけのお医者さんに「タミフル」を処方してもらって、娘だけではなく、うちのかみさんも、私も飲んでいます。


不摂生をしてウィルスをもらわないようにしなければなりません。


気をつけましょう。


今日は、早く寝よっと...。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です