春休みロードトリップ1(~ツーソン~ホワイトサンズ)

Maki-Kです。
春ですね🌸♪
春休みですね🐤🍀♪

アメリカの小学校の春休みは学校によって1週間だったり2週間だったりするようですが、1月初めの冬休み以来の久しぶりにちょっとまとまったお休みです。気候も良いし、春休みを利用して小旅行に出かけようなんて計画中の方も多いはず。山にはまだまだ雪があるからスキーへ行くなんてよく聞きますね。夏休み中はどこへ行っても混んでいてうんざりなんてこともありますが、春休みの旅行は比較的のんびりといろんなことを楽しめます。春休みの家族旅行良いですよ~。

っということで、今日は久しぶりの旅行記。
私たちが昨年行ったロードトリップの様子を紹介します。
春休み旅行計画の参考にでもしてください。

うちの娘の学校は2週間。

2週間丸々旅行に出るのは旅費的にも体力的にもしんどいので、まぁそのうち10日間くらいかな・・・と、行き先を探し始め・・・。

サンディエゴを起点として考えたのが、サンディエゴから北東へ上がりブライスキャニオンやキャピトルリーフ、アーチーズ、ナチュラルブリッジなどユタ州の国立公園を回るルート。もう一つはサンデェイゴから東へ走りアリゾナ州とニューメキシコ州の国立公園へ行くルート。

それぞれの国立公園間の移動距離・時間をGoogleマップ先生に教えてもらいながら、地図とにらめっこ。

ふぅむ。

ユタ州の国立公園群はいわゆるグランドサークルと言ってかなり人気のスポット。日本からもグランドサークル内の国立公園目指して観光しに来る人がたくさんいる、メジャーどころがいっぱい。今まで縁がなくて行ったことないから行ってみたい。。。

で・も。

4月頭のユタはまだ寒いかなぁ。。。。っとそれぞれの国立公園の4月の気温をチェック。

あーダメだ。寒いわ。寒いの大嫌いな私(だからサンディエゴに住んでいる)。わざわざバケーションで寒い所に行くなんてできません (ヾノ・∀・`)ムリムリ。

ということでアリゾナ・ニューメキシコルートに決定!
逆にこちらは夏暑すぎる場所なので、春の旅行にはぴったり!
そしてニューメキシコと言えば!
あの 有名な!
カールスバッド洞窟群国立公園がある!!

よっしゃー!行くぞ!カールスバッド!

旅行のクライマックスをニューメキシコ州の南東の角にあるカールスバッド洞窟群国立公園に決めて、Googleマップ先生でルート検索。なるほど。15時間くらいかかるのね。

途中でサワロ国立公園とホワイトサンズに寄って行くと四日がかりかぁ~。やっぱりアメリカって広いなっ!

・・・どの国立公園でも最低丸一日過ごしたいところですが、それをしているとものすごく日程が長くなりそうだったので、今回は涙を呑んでさらっと車で回って写真を撮るだけの観光もありにして、以下のような旅程を組みました。

Day1  サンディエゴ→ツーソンのサワロ国立公園 (ツーソン泊)
Day2  サワロ国立公園 (ツーソン泊)
Day3  ツーソン→ホワイトサンズ国立モニュメント(アラモゴード泊)
Day4  アラモゴード→カールスバッド 洞窟群国立公園(カールスバッド泊)
Day5  カールスバッド 洞窟群国立公園(カールスバッド泊)
Day6  カールスバッド→グアダルーペ山脈国立公園→エルパソ (エルパソ泊)
Day7  エルパソ→オルガンパイプ国立モニュメント→ヒラベンド(ヒラベンド泊)
Day8  ヒラベンド→サンディエゴ

合計で5つの国立公園/国立モニュメントを訪ねる旅。
計画は念入りに。宿の手配もばっちり。

それでは春のロードトリップにお連れします。出発~!

🚙 🌵 🚙 🌸 🚙 🌵 🚙 🌸 🚙 🌵 🚙 🌸 🚙 🌵 🚙 🌸 🚙 🌵 🚙 🌸 🚙 🌵 🚙 🌸 🚙 🌵 🚙 🌸 🚙 🌵 🚙 🌸 🚙 🌵 🚙 🌸

【Saguaro National Park(サワロ国立公園)】

カリフォルニア州南東にある砂丘。カリフォルニアから脱出するだけでも結構時間がかかる・・。

まず目指すはアリゾナ州Tucson(ツーソン)。
サンディエゴから6時間以上のドライブです。

この区間は特に見るべき景色もなし。
干し草をブロック状にして重ねてある農場、牛のたくさんいる牛舎、それからたまに道路と並行して走る線路を通って行く長い長い貨物列車。。。。ただひたすら乾燥した薄茶色の景色の中を走りるだけ。そんな中でも春なので路肩の低木の若芽の緑がきれいでした。

 

 

アリゾナ入り!どの州も州境にはウェルカムサインがあります。

 

 

 

 

 

 

 

娘はタブレットでゲームしてご機嫌。一時間ゲーム、一時間歌を聴く・・・の繰り返しで乗り切るロングドライブ。お菓子も食べ放題。

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジターセンター。やっと着いた!

 

家を出てから約7時間後、やっとたどり着きました。この公園のあるツーソンと言えばブロガーJunさんがGem Showに行った町ですね。

※国立公園のHPはこちら。

 

 

 

 

まずはビジターセンターで予習。

この国立公園はツーソンの町を挟んで西と東の二か所に分かれています。私たちが初日に行ったのは西側の地区。

 

 

 

 

 

 

 

着いたのが午後遅い時間だったので、とりあえずこの日はビジターセンターへ寄って、さらっと見て回れるところを見学。

サボさんがいっぱい!🌵🌵🌵!

 

国立公園の名前にもなっているSaguaroという名前のサボテン。なんて発音するのかなぁと、現地に行くまでわからなかったんですが、サワーロウと言うそうです。ネイティブアメリカンの言葉に由来するそうです。

ペトログリフもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 
ビッグホーンシープかな?

 

この日はロングドライブで疲れていたので観光はこれくらい。日のあるうちホテルにチェックインして、休みました。

 

 

 

 

 

🌸 🌵 🐤 🌵 🌸 🌵 🌸 🌵 🐤🌸 🌵 🐤 🌵 🌸 🌵 🌸 🌵 🐤 🌸 🌵 🐤 🌵 🌸 🌵 🌸 🌵 🐤 🌸 🌵 🐤 🌵 🌸 🌵 🌸 🌵 🐤

さて、次の日は公園の東地区をハイキング。ハイキング一家なのでやはりハイキングは外せません。

サイクリングしてる人もたくさんいました。面白い道路標識発見!

 

 

 

 

 

 

 

一帯はDesert Tortoise(砂漠ゴファーガメ)の生息地。道路はみんなでシェアしましょう🐢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ以上気温が上がるとハイキングも命がけになって、あまり楽しくない。春の緑がきれいな時期に来てよかった♡

さすがツーソン、四月頭はもうかなり気温が高くて水をがぶがぶ飲みながらのハイキング。

 

 

 

 

 

 

巨大なサボテン。変わった形のサボテン。普段サンディエゴでは見ない植物もいっぱい。なかなか楽しいキングでした。

巨大なサワロサボテン

サワロサボテンは150年以上生きるものもあり、最大で高さ21mにもなるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

きゃー倒れるー。

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方早めにホテルに戻った後は、プール遊び。せっかくの春休みなので移動と国立公園巡りだけでなく、ちょっとはのんびりする時間も欲しいですからね。

うちはホテルに泊まるとき、必ず娘から「プールある?」とチェックが入るので、できる限りプール付きのホテルを予約します。アメリカはやっすーいモーテルにもプールがついている所が多いので、ありがたい。

明日からの旅程、しばらくはアジア系の料理は食べられそうにないので、この日の夜ご飯は近所のスシレストランへ。お味噌汁と酢めしとお醤油の味をかみしめておきました。

 

🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀ 🚙 ☀

 

【White Sands National Monument(ホワイトサンズ国立モニュメント)】


一夜明け、今日の目的地は°˖✧✧˖°憧れの白い砂丘ホワイトサンズ°˖✧✧˖°

 

ビジターセンターのサインも白い

ツーソンを朝出てひたすら走ること5時間。午後の遅い時間に到着。ここは夕景を見たいと思って行ったので、ちょうどいい時間につきました。ちなみにホワイトサンズへ西側から入ると、ビジターセンタすぐ手前にイミグレのチェックポイントがあるので、国内旅行とはいえパスポートやグリーンカードの携帯をお忘れなく。それから隣接する空軍基地でロケット発射の実験があると公園が閉鎖されるので、そのスケジュールのチェックもお忘れなく。※ホワイトサンズのHPはこちら

 

 

 

ここでもまずビジターセンターにチェックインして、娘のジュニアレンジャープログラムを終わらせました。
※アメリカ国立公園の子供向けプログラム・ジュニアレンジャーに関する記事はこちら。

 

 

道も白い!

そしていざ白い砂丘へ!!

 

 

 

 

 

 

まずは道端の急な斜面を選んで砂丘滑り

持参したボディーボードを使って砂丘を滑り降ります。
雪遊びで使うソリでもOK。持参しなくてもビジターセンター隣接のギフトショップでソリは買えます(そして使い終わったのを1/3くらいの値段で買い取ってくれます)。
子連れで来たらマストなアクティビティですね、これは。

 

 

 

5回も滑り降りたら「もういいわ・・」という感じ。登りがきついぜ。

あ、ただ、この砂丘の砂山滑り、ものすごく楽しいかというと・・・(´・ω・`)ベツニソレホドデモ・・・。滑り降りる楽しさよりも、急な砂丘を登るしんどさの方が印象的です。かなりいい運動になります。

 

 

 

 

 

 

動物の足跡発見。こんな砂の世界にも住んでいる動物がいる。これはネズミかな??

大分日が傾いてきました。遊びはここで切り上げて、夕日に染まる白い砂丘を見に砂丘の奥の方まで歩いていきます。

この時間帯、観光客の姿はまばら。私たちのほかに3組くらいグループがいたでしょうか。砂の上にはその日早い時間に訪れた人たちの足跡がたくさん残されていました。

目指すはまだ誰も足跡を付けていない、私たちだけの場所。

 

 

 

まだ誰も足跡を付けていない場所を探し、どんどん道から離れた方向に歩いていきます。

 

 

 

金色に輝く風紋

 

・・・そして日没・・・

 

素晴らしい。
ただただきれい。

青からオレンジ、そしてピンクへと変わる空の色。
一瞬ごとに違う表情を見せる白い砂丘。
夕景の美しさにうっとり・・・あぁ来てよかった。

 

°˖✧ ✧˖° °˖✧ ✧˖° °˖✧ ✧˖° °˖✧ ✧˖° °˖✧ ✧˖° °˖✧ ✧˖° °˖✧ ✧˖° °˖✧ ✧˖° °˖✧ ✧˖° °˖✧ ✧˖° °˖✧ ✧˖° °˖✧ ✧˖°

時間を忘れてこの景色を眺めていたいところです。

が・・・

ちょっ、ちょっと!暗くなってきたけど!?

やばいっ!まだ明りがあるうちに車まで戻らないとっ(;’∀’)ヒャーッ!

日が沈んで砂は青みを帯びた色に。車へ急いでもどれ!

来るときは白い砂丘の美しさにつられて「わぁ~」っと何も考えずどんどん進んできましたが、考えてみたらなんの目印もない砂丘の真ん中。頼りになるのは自分たちが来るときにつけた足跡だけ。

大体の方向や砂丘の形は覚えてるつもりでいても、周りが暗くなってきて足跡も見えにくくなってくる。

いや~ん、こんなところで迷子になったら夜凍えちゃう~。

無風で足跡が風で消されなかったのは幸いでした。

 

日のあるうちは冷たくて気持ち良かった砂。日が沈んだら冷たすぎて足が痛くなってくる

裸足で踏む白い砂がだんだん冷たくなっていきます。

必死になって走ったおかげで、なんとかまだ目が効く間に車に戻って来れました。ほっ。

ホワイトサンズでの滞在時間は短かったけれど、狙って行った白い砂丘の夕景を堪能できて大満足。

その日の夜はすぐ近くの町、Aramogordo(アラモゴード)に泊まりました。

つづく・・・。 

春休みロードトリップ1(~ツーソン~ホワイトサンズ)” への2件のフィードバック

  1. おお~、ツーソン行かれたんですね!記事も紹介してくださってありがとうございます。
    サワロ国立公園は、サワロラブな私のお気に入りスポットです。まぁフェニックスにも立派なサワロは沢山あるんですが、今まで見た中で最大は、サワロ国立公園(東)のドライビングロードから少し奥に歩いて入らないといけない場所に佇んでいるサワロです。また、珍しいクレステッドサワロも数本あるのですが、その内の一本は数年前雷の直撃を喰らって無くなってしまったそうです。

    そして、憧れのホワイトサンズ~!ビーナスの帯のピンクが砂に反射して素晴らしく美しいですね。私も近いうち行きたいと思っているので、その際は必ず夕暮れを楽しめる時期にしようと思います。ナイス情報ありがとうございます! 続きも楽しみに待っております。

  2. Junさん、コメントありがとうございます!
    サワロ好きなんですね(笑) 私もこの記事にはとても載せきれないほどたくさんの写真を撮ってきました。形がとにかくユーモラスでいいですね。ネイティブアメリカンが自分たちの先祖としてるんですよね、確か。夕方サワロを見ていると、本当に人がたくさん立っているみたいで、ちょっとぞわっとしました。
    また機会があったらぜひ行きたいと思います。
    Junさん、もしカリフォルニアにいらっしゃるなら、ジョシュアツリー国立公園お勧めです。サワロ好きならきっとジョシュアツリーも好きだと思います!
    ホワイトサンズは、夕方思ったより人も少なくて満喫できました。ぜひ行ってきてくださいー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です