滞在許可はどうなるの?

こんにちは、ドイツもすっかり春らしくなり庭の木蓮の花が咲いたり、家の近くの森の木々から若葉が芽吹いたと思ったら、先日は急にみぞれが降ったりと2月に逆戻り。
体調管理に気をつけたいところです。

今回はドイツに来る前から少々不安だった長期滞在許可について解決したので、参考になればと思いご紹介します。

前回はアメリカ国籍のある方の場合 ノンフィーパスポートについて。

永住権取得というプロセスで神経と時間を使ったのでそれなりの思いもあり、この長期滞在の間にいくら軍のオーダーで大丈夫だと言えども不安になるものです。
もちろんUSCIS、その他の経験者の方の検索はしてみましたが10年以上前の情報だったり、掲示板だったりでこれといった答えが見当たらず、はっきりとした解決策が見いだせないままの渡独となりました。

私達にとってはドイツは第三国になるわけで滞在許可証のような物が無いのはドイツで何か問題があった場合困る。最悪私だけ国外退去とかなったら家族離散… まぁ、そこまで深くは考えていませんが、アメリカ帰国時の入国がとにかく怖い(別室行き経験者なので)
検索している中で「SOFAスタンプを基地のオフィスで押してもらえた」という情報をキャッチ。しかもこれが数年前のもので今現在はどうなっているのか不明。とりあえず、現地に着いてからこの情報を元に基地で確認しようという結論になりました。

実際は主人がオフィスに出向いてくれたので、どんな手続きが行われたのかは不明ですが、私のパスポート、ミリタリーIDカード、永住権の3点を持って行き、帰宅した時には私のパスポートにパウチされたSOFA (Status Of Forces Agreement)
IDカードが添付していました。

アメリカ帰国時や、国外旅行に行きドイツ再入国の際このカードを提示すればなんの問題も無いそうです。

ただし、これはドイツでの話。 スペインに赴任している友人に連絡を取ったら、彼女はこういった滞在許可証は持っていないそうです。そして横須賀に赴任した友人にも聞いてみると、日本にもこういったものは無いそうです。彼女は日本人だからかもしれませんが、聞いたことがないそうです。
日本(日本人の場合)では仕事が出来るようですが、ドイツの場合仕事については恐らく出来ないのでは無いかと思います。

あとは外務省の在留届の提出も忘れずに、何かあった時は日本の家族が安心ですね。
私、パスポートを更新したため番号が変わっていて、前回の登録から変更できなかったのですが、こういう場合は新規で提出していいそうです。

海外に住むって手間がかかりますが、安心して暮らすためには必要なこと。
で、改めて自分が日本人であったり、外国人であったり感じるものです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です