私って「彼女」なの?

今回のタイトルにある「彼女」は、三人称”she”の「彼女」でなく、”girlfriend”の「彼女」です。

“Am I your girlfriend?” 

ですね。

 

国際恋愛や国際結婚の掲示板などを見ると、よく、これについての質問を見かけます。

「アメリカの恋愛では、どこから彼氏・彼女なのか?」

まぁもちろん個人差はあるし、日本人同士でだって、そうはっきりと明確な境界線がない人もいるのかもしれませんが、とりあえず一般的な(?)アメリカの恋人関係(一般的に”relationship”と呼びます)についてお話してみましょう。

 

・・・というと、なんだか場数をたくさん踏んできたように聞こえますが、そんな大した恋愛指南があるわけでもなく、周りの人たちを見ての統計もベースになっていることを念頭に置いてください。笑

 

 

日本ではおそらく、

「僕と(または私と)付き合ってくれませんか?」

と、かなり勇気が必要そうな申し込みがきっかけとなり、「恋人」になるというイメージです。

その相手が、既に周知の仲だったり、「あ、もういい感じだな」という前触れがあったら、これは問題ないと思いますが、そうでない場合、たとえば友達の友達とか、どこかで知り合った人から突然こう申し込まれたら、どうするのでしょう?と私はいつも疑問なんですが・・・。

 

そのために、「デート期間」というのがありますね。

アメリカでは

“We are dating.”

と言います。

私が思うに、これはまだ恋人段階ではありません。と断言するのもあれだけど、恋人と感じている人は、こうは言いませんから・・・。

 

デートは、約束をして二人で会うということ。

この「デート期間」というのは、ご飯を食べに行ったり、映画に行ったりして、「お互いのことを知る期間」という感じ。

「もっと君に会いたい」と言われたら、お互いのことをもっと知りたい、ということでしょう。

 

“I want to see you more.”

“I want to know more about you.”

“I want to spend more time with you.”

 

なんていうのはこの期間のキーワード。

 

おそらく、デート相手が一人じゃないという人もいるはずで、その事実を知って、「え!私だけじゃなかったの?」と悲しくなったり憤慨したり(?)することもあるのではないでしょうか。

この時期がおそらくその人の価値観を知る良い期間になると思います。生活態度や周りの人たち(家族や友人)との関係だけでなく、

  • 同時に複数人とデートする人の恋人になりたいか
  • 自分をどう見ているのか

なんてことも見えてくるでしょう。

 

この期間に着々と色々なことを共有し、お互いの理解が深まり、愛情が生まれてきたら、自然に自分が残るはずです。

それを”connection”なんて呼ぶ人もいます。

“I feel connection with you.”

なんて言われたら、嬉しいですね。他にも、「私はこの人にとって、特別なんだ」と思えるようなキーワードはあると思います。

私は旦那に、”I think you understand me more than anybody in this world.”と言われたとき、そう感じました。

 

でも、そうじゃなかったら?

相手が他の人とコネクションを感じ、自分は「パートナー」にはなれないかもしれない。

悲しい現実ですが、そういうこともあります。縁がなかっただけと割り切って、次に進みましょう!と私はそういうアドバイスをするのですが・・・。

 

 

晴れて(?)お互いにコネクションを感じたら、「恋人」です。

でも、それってどうやってわかるの?

そこが日本ほど明確じゃないんですよね。

 

おそらく「呼び名」が変わり、家族や友人に紹介するときに、

“She is my girlfriend.”

と呼ばれます。

そこで初めて、「あ、私ってgirlfriendだったんだ~」と、気づかされることは多いのではないでしょうか?笑

その後で、「さっきはgirlfriendって呼んじゃったけど、それでいいよね?」なんてことも、わりと当たり前にあるような・・・・。どうでしょうか?

 

 

 

この

 

デート期間→コネクションを感じる→恋人になる

 

という流れがなかなか曖昧であり、「今、あなたとコネクションを感じました!」と逐一報告してくれるわけではないので(そんな人がいたらありがたいような)、日本のような勇気ある申し込みに慣れていると、「私って彼女なの?どうなの?」となってしまうような気がします。

ただ、これも「申し込まれたから付き合う」というのが動機でなく、「あなたのことを知りたいからデートする」という気持ちが強いので、相手がどう思っているかというより、自分が相手とどうなりたいか?ということに重点がある気がします。

「デートしたから恋人」とか、「肉体関係を持ったから恋人」というサインはあまり通じなく、「恋人と呼んでくれたから恋人」なんだと思います。

 

 

なので、「彼はどう思っているのかしら?」という質問には、「聞いてみたら?」というのが一番。というか、それしか方法はありません。

 

みなさんはどう思いますか?体験談も教えてください。男女が逆転するとどうなるのかも、知りたいところです。 

私って「彼女」なの?” への63件のフィードバック

  1. Luluさん、こんにちは!
    コメントありがとうございます。私のレスポンスで信頼していただけるなんて、嬉しいです・・・(照)

    でも、わかります。
    それを英語でなんていうの?っていう時、ありますよね。ぜひぜひお手伝いさせてください。

    まず、この文章を直訳したものだけより、Luluさんが彼とのお付き合いの中で感じる、「具体的にこういうところに悩んでます」というところも付け足してください。男性って、言ってもらわないとわからない(特に恋しているときは)ことが多いですから、客観的に見て、伝えてください。

    たとえば、”I feel intimidated with you ~~~.”だと、「~~~をしてくるあなたがちょっと怖い(萎縮してしまう)です。」
    と言った上で、”That doesn’t mean I don’t like you. I enjoy spending time with you, but I would like to take more time for our relationship, because I want to understand you in intimate way, and I hope you will understand.”
    とかどうでしょうか?
    これに付け加えたかったら、”This is because you are very important to me and I want to be with you for a long time.”とか足しても良いですね。

    具体的に「こういうところを、こういう風にしたい」と伝えることは、50-50な付き合いに必要です。こうやってその理由を伝えておけば、彼も「なんで?」と思わないと思います。

    もっと具体的に質問をしたくて、このコメント欄じゃちょっと・・・という場合は、コンタクトのページからご連絡くださいね!

    頑張ってくださ~い♪

  2. Erinaさん!
    早速のレスポンスと親身に考えて下さった英文(しかも相手の行いで気になる点をも追加できるようなSentenceまで・・・)に大感激しています。

    外国人の男性とのコミュニケーション(私は良くしてもらったし感謝している相手:でも相手は殆ど恋人のようにぐいぐい押してくる / しかも二人きりの旅行をしよう!と・・・)に本当に面喰って混乱しています。

    最終的に恋人関係になるにしても、ならないにしても、私は“ゆっくりと時間をかけて徐々に信頼関係やら恋愛関係を築きたい”というスロースターターです。
    が、彼は出会って2週間やそこらで「Honey」やら「Honey Bunny」やら「こういう呼び方は他の女性にはしない」やら…。

    外国人ならではのダイレクトな愛情表現は日本女性にはなかなか新鮮で嬉しい物ではありますし、決して嫌じゃないんですが、そういう愛情表現のメールをやりとりしながら、もっとゆっくりじっくり関係を築いて頂けませんかね?って感じなんです。
    (‥;)

    温度差というか、スピード差というか・・・。

    残念な事に、私は英語を日本語の様に使いこなせないし、彼は片言の日本語レベルなので余計にちゃんと伝えられず、しかも彼は私の英語読解力を無駄に高評価しているからイチイチ難解な表現で伝えてくるからここでまた誤解も生まれてお互いイライラする…みたいな状況が続いています。 o(;△;)o

    とにかく!!
    今度機会があったら(実はあのコメント投稿直後に一方的に“ちょっと無理だわ”って言ってしまった;) Erinaさんのあの名言(そしてそれを英文にしてくださった)を是非とも伝えてこのスロースターターを理解してもらいたいと思います。

    あの英文は恐らく、彼に対してだけじゃなく海外の方とのコミュニケーション時には
    いつでも絶対的に役立つと思いますし、私だけでなくここに来ていらっしゃる多くの読者の方々にもきっと活用して頂けると思います(*^-^)

    Erinaさん!本当に有難うございました♡
    また、具体的な内容やこのコメント欄では質問し辛いような事はコンタクトページを使う様にとまでご配慮頂き本当に本当に嬉しいです。

    何か進展がありましたらご報告に参ります!(というか勝手になついてしょっちゅうErina記事周辺をうろうろしています/照)

    最大級の感謝をこめて・・・。

    長文失礼しました!!

  3. Luluさん

    >しかも彼は私の英語読解力を無駄に高評価しているからイチイチ難解な表現で伝えてくるからここでまた誤解も生まれてお互いイライラする

    これ、わかります!!
    うちの旦那も、「君にとって英語が外国語だって忘れちゃうんだよ」っていつも言ってます。忘れんな!!と言いたいです。笑

    自分で「あ、うまく言えないな」と思ったら、”I don’t know how to say this in English.”って言って、自分と彼の頭の回転スピードをスローダウンしましょう。
    こう言うと、相手も、「そうか、相手は外国人だったんだ」って気づいてくれます。
    こういう理解は、外国人と付き合う上で、彼にも持っていて欲しいですよね。
    「僕らは英語ネイティブ同士の付き合いじゃないんだな」って常にリマインドが必要なんです。

    コミュニケーションの壁って、単純に言語の部分と、本当に個人として理解しあえない部分と別だと思うんですよね。
    この二つは別の対処法があると思うんです。
    また、コミュニケーションの壁=相性が悪い とは私は思わないし。
    そのためには、とにかく、何でも伝えましょう!
    日本人女性は、そこが壁になっている方が多いようですが、何でも言える、何でも話せる付き合いができますように!

    過去記事を読んでもらってるようで、嬉しいです。
    今年から、新しいブログを立ち上げて、そちらで記事を書いています。
    もし良かったら、こちらものぞいてみてください。
    innadeshikoway.com
    です。

  4. Erinaさん
    レスありがとうございます♪
    はい!ほんと仰る通り「英語ネイティブ同士の付き合いじゃないんだよ!?」
     「いやいや、こっちはweb翻訳とかかけながらメール作ったりしてるんだよ?ネイティブじゃないんだよ?それちょっと思い出してよ」って思う事はしょっちゅうです。

    なのに、「チャットがしたいからGmailハングアウト作ってよ」と度々頼まれて、しぶしぶ作ったハングアウトアカウント。
    でも結局そのチャット画面で・・・
    彼: 「○×△etc…(長文&難解表現)」
       「(ねぇねぇHoney,読んでくれてる?)」

    私: 最初の長文&難解表現をweb翻訳やweb辞書で確認中(‥;)

    彼: 「Baby返事してよ~」
       「Honey,(ハングアウトしながら私からのメールの返事を作りつつ、そのメールの内容への返事をこのハングアウトに書いて来るから、またさっきとは別件の長文;)」

    私: 「(最初のメッセージの最初の彼の呟きに対するリアクションだけでも・・・と思い入力)That’s too bad.」

    彼: 「え!?何でToo bad? 何で!? (彼の最後のハングアウトに対する私のリアクションだと思って混乱し、余計にやいやい言ってくる)」

    私: 完全にイライラ&どんより

    そんな事が重なり、現在のケンカに至りました。
    彼が私ともっと身近に感じて会話(チャット)したい思って誘った“ハングアウト”が
    結局 命取りというか、ケンカの火種になったという…。(-ω-;)

    「私はネイティブスピーカーじゃないし、英語力もあなたが思っている程高くないからあまり買い被らないで」と伝えたこともあったんですが、それを彼は日本人特有の“謙遜”と受け取っているようで何度伝えても返って来るのは「いや、君の英語は素晴らしいし、どこにもそんな問題はないよ」という外国人特有の“超ポジティブ”なもので…。
    ( ̄Д ̄;)

    そんな中(私が彼に”あなたはリアクションが子供っぽ過ぎて無理”と一方的にコミュニケーションを拒否し現在メールストップ中)ではございますが、
    >コミュニケーションの壁って、単純に言語の部分と、本当に個人として理解しあえない部分と別だと思うんですよね。
    この二つは別の対処法があると思うんです。
    また、コミュニケーションの壁=相性が悪い とは私は思わないし。
    そのためには、とにかく、何でも伝えましょう!

    という大きく深い言葉に勇気と戒めと希望をもらいました!!!

    それから、Erinaさんが今回また新しく下さった
    >”I don’t know how to say this in English.”という魔法のフレーズも早速メモし
    これまで頂いたフレーズに加えてPCデスクトップのメモガジェットに覚えさせました♡

    正直…
    最後のメールでは【①ちょっと言いすぎちゃったなと後悔もしてるし】
    また仲直り(というかメール再開のきっかけ作り)が出来たらいいなという思いもありますが、それよりも先に言葉の壁の高さと、フラストレーションの多さに、仲直りをするきっかけを作る踏ん切りがつかないのも事実です。(´ヘ`;) 

    けど、間違いなく 【②私たちはケンカをしなきゃならない間柄ではなかったはず】という事だけは言える訳で、少なくとも【③私は現地でお世話になった彼に感謝はしている】ので…。

    ケンカとかした際の、仲直りのきっかけに使える真摯なフレーズや言い回しがあったらまた教えて頂けると有難いです。
    このまま連絡が途絶てゆくようになるとしても、最後に上記の①~③のような事だけは伝えておきたいんです。
    o(´^`)o

    これまた、素敵なコンテンツが豊富そうな”innadeshikoway.com”、
    勿論拝見します! 内容も充実してそうなので時間をかけてゆっくり拝読させて頂き
    その中身をしっかり吸収させて頂きたいと思います♡
    ( ※毎回、長文でごめんなさい m(_ _;)m  )

  5. と、思っていたら彼からメールが来てました。(‥;)
    しかも・・・
    「おーい!!相手を日本人だとちゃんと分かってますか~っ!?」ってくらいの超長文&難解なやつ。
    ( ̄Д ̄;)
    ホントに「で、結局何が言いたいんだ?」って思える長さと内容なんですけど…。
    (・ω・;||)|

  6. 突然のコメントすみません。
    ちょっと前の記事なので、見てもらえないかもしれませんが、悩んでいて
    可能でしたら意見をお聞かせください!>< ちょっと長くなります;;

    アメリカ人ではないのですが、3ヶ月前に知り合ったイギリス人(英会話教師)と、国際交流パーティーで知り合って
    付き合っています。お互い日本在住です。1ヶ月ほどデーティングして
    その後、会話の中で彼から彼女彼氏の言葉が出てきて
    彼は自分たちは「彼氏彼女の関係だ」と、他の女の子に誘われたら
    僕は彼女がいるって言うといいます。(私にそう言ってるだけだと思うが)

    彼の男友達(彼のイギリス人の元彼女のことも知っている)に紹介してくれたり
    まだ一度ですが友達とみんなで遊んだ事もある。
    彼の趣味の楽器のライブイベントに招待してくれて「僕の一大イベント、招待する人は君だけ」と言う。
    彼の慕っているその楽器の師匠?みたいな人にも私の顔は知られています。
    遠出の旅行も2人で行き、クリスマスのイギリス帰省も誘ってくれています。
    出会ってから終日じゃない日もあるけど毎週末あっています。

    実際、数人の女の子とまだ連絡をとりあっています。怪しいって思うことも多々あって
    その度に言い争いして、私は彼に
    「あなたは長年付き合った彼女と別れてまだシリアスな関係の準備ができてないんだよね?
    日本にいたら西洋人は女の子からチヤホヤされるし、楽しめば?
    私は一緒にしてほしくない。」みたいな事を言うと

    彼は「君の言うとおりだよ。8年くらい付き合ってた元カノと別れてからまだ数ヶ月しか経ってなくて
    新しい関係に苦戦している。でも、君にすぐまっすぐ向かうことができればいいなと思ってる
    だって君はスペシャルだから」と言ってくれて一緒に居ると確かに愛情を感じます
    でも、彼はばか正直に「だってまだチヤホヤされたいもん」と言います。

    さんざん話あって、やっぱりお互い好きは好きなので
    私にまっすぐ向かうまで待つけど、そう長くは待てない。と言う具合で終わっています。

    でも、これって、やっぱり変ですよね?
    私を彼女と言うにも関わらず、遊びを終わらせないっていうのは
    彼が不誠実なだけですよね?
    彼女と言う前のデーティング期間にそうならまだ理解できるんですが。
    私が、彼が私だけに向かうまで待っている間も、
    彼は女の子を探し続けるし、遊ぶ。(セックスはしないと言うけど
    そんなのどうだか)

    外人の間ではこんなのが普通でしょうか?まさか!でしょうか。
    「完全に遊ばれてる」と言いきれない状況なので困惑しています。

    なにかアドバイスをいただけたら嬉しいです。
    長々すみません。

  7. kokoさん、こんにちは。
    コメントいただき、ありがとうございます。

    数ヶ月付き合っている(?)イギリス人の彼との関係ということですが、確かに彼は「デーティング期間」をうまく利用して、一人に絞るのを避けているというか意図的にそうしない、という印象ですね。
    ナニジンにかかわらず、いつかあなたとシリアスな関係を築きたいと思えば、「まだちやほやされたい」とか言わないでしょう。それが彼の本音なんですよ。
    不誠実というか、kokoさん一人に絞りきれない。
    その理由は元カノかもしれないし、ちやほやされる現状かもしれないし、彼にもわかってないと思います。

    ・・・という今の現状を打開するには二つ。(と余計なアドバイスまでしますがw)

    ・別れる
    ・「kokoでなきゃだめだ」と思わせる=危機感を持たせる

    しかありません。

    男は基本的にハンターなので、追いたいものです。
    なので女が追ってしまうと、安心してそこにつけこみますから、ぜひ向こうに追わせてください。

    と、かなり率直なアドバイスになってしまいましたが、頑張ってください。
    応援しています。

  8. Erinaさん 早々の返信本当にありがとうございます。感謝です。
    彼の言動をただ私が良いほうに良いほうに捉えていたのかな、と目が覚めたような気分です。
    特別なイベントに誘われて、「彼女」っていう言葉をきいて、まるで本当の彼氏のように接してくれる彼を信じたかったんだと思います。
    別れる!ってなったの今までもあり、その時彼は必死で追いかけてきたので、
    もう効き目がないかも知れないけれど少し距離を置いてみようと思います。
    お互いいい歳なので、(私32歳、彼33歳)お互いに「時間の無駄はしたくない」と
    言っていて、
    彼は「この歳で、次に付き合うとなると、結婚とか考えるでしょ?」って言ってたんです。
    だから、私と身を固める前に、遊んでおきたいのかなと思ったりもしました。
    それなら将来浮気に走るより今、好きなだけ遊んじゃいな!って思ったり
    だからこそ、待っていようと思う気持ちを捨てきれないんです。
    あまり、この件にひっぱられないように、大人の女の余裕をもって、
    彼に「やっぱりKOKOなんだ!!」って思われるように頑張ります。
    ありがとうございました。

  9. はじめまして。
    色々わからなくて調べていたらここにたどり着きました。
    1ヶ月ほど前にネットで知りあったアメリカ人男性に恋をしています。
    彼はイケメンで交際歴も多く女の子の友達も多いので、いつもテキストや電話がかかって来たりかけたりしています。

    先日、お友達の女性からの電話で私も一緒にいたので紹介してくれました。既婚者の方で長い知り合いだそうでした。

    その女性に彼女はガールフレンドなの?と質問されて彼はno girlfriend,i don’t have
    a girlfriend.she is femalefriend.
    とサラッと答えました、、。

    いつも誘ってくれるのは彼だし、かわいいや好きだと言われていますが、
    あの答え方が気になりました。

    私は彼の眼中にはないのか、
    まだお試し期間だからそんな言い方をしたのか、とても不安です。

    それから自分は女の子の友達が多くて、それが嫌な子は彼女にしないと彼は言っていて、やはり遊び人ですか?

    慌てて書いてしまいまとまりがないですが、よろしくお願いします。

  10. Aikoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    きっぱり聞きますが、「自分は女の子の友達が多くて、それが嫌な子は彼女にしない」と断言できる男性の彼女になりたいですか?
    つまり、彼女がいても、僕は他の女の子と遊びに行くからね、というお付き合いの条件ですよね。それでも良いなら、彼女にしてあげるよ、という完全に女をバカにしているなぁ、というのが私の意見です。
    そういう男性の、「不特定多数」も「彼女」も、私にとってはなんの違いも感じませんが、Aikoさんにとってはどうなのでしょうか?自分が、彼の彼女かデート相手か、という以前に、本当に男性として魅力的な人かどうか、判断することをお勧めします。

  11. Erinaさん

    返信ありがとうございます。

    彼が言う女友達は本当にただの友達、
    それ以上はないのにそれを嫌がるなら
    信用していないという事だから付き合えない、
    それが前の彼女さんと別れた理由みたいです。

    現在私ができてその彼女さんと連絡が取れず彼も困惑しています。
    普通に友達でいたいと言っている彼が嘘をついている様には見えませんが、
    それと、アメリカでは異性の友達は普通で
    日本人は反応しすぎると彼は言います。

    海外の異性のお友達事情を知らないので、
    そうなのかなと受け入れていますけど、
    やはり普通とは違いますか?

    Erinaさんはなぜ、彼女も不特定多数も同じだと思われますか?

    またよろしければお返事ください。
    お願いします?

  12. Aikoさん、こんにちは。

    少なくとも、私の周りには、特定の彼女や結婚前提の相手がいながら、「他の女友達」と会っているような男性はいません。もちろんそういう人もたくさんいるのだと思いますが、「パートナー」という考え方の違いでしょうね。私にとって、「パートナー」とは、対等の関係であり、相手に条件を与えるものではありません。
    でもこれは私の考え方ですから、違う考え方をする人もいると思います。

  13. 最近カナダ人男性と知り合いました。
    まさに、Am I your girlfriend?と聞いたら、
    “I feel a bit complicated feeling.”と言われたのですが、これは、ガールフレンドと思ってないって言うのと同じことですかね?(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です