私の悩み、アメリカの生理用品

アメ10#11

こんにちは、Tomomiです。

今日はちょっと女性限定の記事を書かせてもらいます。

私の悩み、それはアメリカの生理用品。

日本の生理用品の素晴らしさは、さまざまな国での経験から、常々感じていました。しかし、ここアメリカに移住してから、日本の生理用品のクオリティの高さを改めて痛感しています。

まずは生理ナプキン。(英語で、Sanitary NapkinやSanitary Padと言います。)

アメリカに来てから、日本の生理ナプキンに近いとまではいかなくても、まぁ納得できるくらいのものさえ見つからない!

そう、自分に合った生理ナプキンが見つからないんです。

アメリカ人の友人におすすめを聞くと、必ず言われるのがAlways。

日本人の友人におすすめを聞くと、(一番マシという意味での)おすすめはStayFree。

その他にもKotexなどメジャーなブランドから、スーパーのオリジナルブランドまで、あらゆるブランドを試しましたが、どれも本当にだめでした。

まず、私は肌が弱いので、ビニール感満載のAlwaysはどのタイプを使用しても肌が荒れてしまいました。

次にStayFreeは、日本のロリエに近い感じのコットン素材と聞き、試しましたが、ゴワゴワ感が半端ありません。吸収力も悪く、コットンなのに吸収すべきものを弾いているような不快感。

今のところ、一番「マシ」なものがKotexです。もちろんUltra Thin(激薄)タイプです。アメリカの生理ナプキンは分厚くてガサガサ感がすごいので、Ultra Thinでちょうど日本製のナプキンくらいの薄さです。しかし、Ultra Thinは高い!7、8ドルくらいします。

紙物が全般に高いアメリカでは、生理用品が非常に高い!日本みたいに1パッケージ298円、398円では買えません。まとめ買いなんてしようものなら、20、30ドルはすぐにいっちゃいます。涙

高いのにクオリティは悪いという…非常に残念なアメリカの生理用品。

アメリカの女性はこんな生理用品でよく我慢しているなー、と思います。

とにかく、生理ナプキン探しに苦戦し、ついに諦め、最近は日本の母に大量に送ってもらっています。送料も高いのですが、それでも価値はあります。

おすすめはロリエF(エフ)。コットン素材で肌荒れもせず、通気性も抜群、なのに薄く、吸収力もすごい!というさすがの品質です。

次はタンポン。タンポンは英語でもTamponです。

アメリカではアプリケーターが紙でできた「え?」と一瞬目を疑うようなチープな作りのものもあるので、要注意。

アプリケーターが「Plastic」と書いているものを必ず選びましょう。

日本ではユニ・チャームが有名ですが、アメリカではTAMPAXが有名です。
その中でも、ユニ・チャームみたいに使いやすいのが、TAMPAX Pearlという種類。もちろんプラスティックのアプリケーターで、日本のタンポンに一番近いと思います。

しかしこちらも1箱7ドルほどします。(日本円で840円くらい)

毎月のことですが、レジに持っていく度に「高い!」と改めて思います。

とにかく高いので、クーポンを使うのがおすすめ!
毎週日曜日なんかに新聞と一緒に入っているチラシの中に、クーポンばっかりの冊子がありますよね?
それに必ずと言っていいほど、Always(私は買いませんが)、TAMPAXのクーポンがあります。高い生理用品は1ドルOFFも貴重。
その他にもcoupons.comなんかもおすすめです。

生理用品はクーポンを使う!これ鉄則です。

アメリカに住む女性のみなさん、おすすめの生理用品があれば教えてください!

 

私の悩み、アメリカの生理用品” への10件のフィードバック

  1. こんにちは。
    生理用品とは違うのですが、こんな方法もあるとのことで・・
    日本ではリング?と呼ばれている避妊用具・・
    米国ではではIUDと呼ばれていてわりとポピュラーです。

    いろんなタイプがあるのですが
    ホルモンを塗ってある小さなプラスチックを子宮の中に入れるだけ。
    一度入れたら5年くらい効果あり。
    パートナーに避妊してもらう必要がない。
    ピルのように飲み忘れなによる妊娠等がない・・避妊効果はピルより高い。
    ピルのように全身ではなく局所に効くので副作用が低い。
    止めたくなったら取り出すだけ。止めればすぐ妊娠できる。

    ・・とまぁベネフィットはたくさんあるのですが
    私が一番気に行っているのは、
    生理の量が少なくなる!なくなる人もいる!
    という部分です。

    始めたばかりの頃は、生理のサークルがイレギュラーになったり、一時的に量が増えたり下腹部に違和感がある事もあるけど、その後はもう、私の頭の中から生理のわずらわしさは消えています。忘れてます。
    おりものパットは常備してますが・・生理用品を必要としません。

    保険の契約にもよりますが、私の場合Copayですべてカバーされ、生理用品も避妊用品も不要。コスト的にも素晴らしい選択だったと私は思っています。
    いろんな種類があるけど、私のタイプはMirenaという商品名だったと思います。

    素晴らしい避妊用具ですけど、出産の経験がある人におすすめの避妊用具のようです。性病は防げませんのであしかわらず:)

    興味があれば、Mirenaで検索すればすぐ見つかります。

  2. 初めまして。いつも大変参考にさせてもらってます。

    アメリカの生理用品、本当残念な物が多いですよね。
    ビリッと一発で全部はがれないし、値段の割に粗悪なものが本当多い。
    私は紙のアプリケータータンポンにやられました・・・笑
    安いからこれでいっか!と買ったものがまさかの、紙・・・。
    自分で確認しなかったのが悪かったのですが・・・。(+_+)
    ほとんど使えませんでした。

    アメリカで色々試した中、私が一番いいと思ったのは、Always Radiant のピンクのものです。Alwaysシリーズ試されたとのことでしたが、このradiantはビニール製ではないコットンに似たような感じのものです。香りもついてるので生理の嫌な臭いなど軽減されます。

    値段は高いんですが、safewayでセールでの時$6.99からクーポン使って$4.99でいつも買ってます。タンポンもこのシリーズを買ってます。

    アメリカの生理用品の会社、企業努力頑張ってくれよって思っちゃいますよね。笑

  3. 本当に生理用品、残念なものばかりですよね。。。Alwaysの香料入りを間違えて買ってしまった時なんて、本当に気持ち悪かったです。(ニオイが残る感じ・・・)
    最近は諦めて、布ナプキンにしました。これが本当に良いです!
    初期投資は高いですが、何年も使えますし、本当に肌に優しい。
    日本のようなナプキンが見つかる日が来て欲しいな〜と思い続けて10年目です。笑

  4. Yukaさん、
    わかります、Alwaysの香料入り!強烈ですよね。気持ち悪かったです、私も!!
    布ナプキン、噂には聞いていましたが、やはり良いんですね!
    ちょっと、ネットで調べてみます。ありがとうございます。

  5. しぇろさん、
    生理がそんなに軽くなるなんて、すごく画期的ですね!
    副作用がどんなものが気になって躊躇している人が多いと思いますが、しぇろさんみたいに実際に使用している方の意見は参考になります。ありがとうございます。
    本当に、生理は一ヶ月に一度とはいえ、前後も合わせると約10日間くらい不快な期間があるんですもんね。
    コメント、ありがとうございます!

  6. megumiさん、
    本当にアメリカの生理用品は残念ですよね、、、
    アメリカ人の友人に話したら、全くそんな風に思ったことはない!と言っていたので、日本人は肌が敏感すぎるのですかね、、、
    Always Radiant のピンクのものですね、試してみます!

  7. はじめてコメントさせていただきます。いつも参考にさせていただいてます!

    アメリカに移住して1年程で持ってきていた日本の生理用品が底をついてしまったので、いくつかアメリカのナプキンを試しましたが、正直予想よりはるかにゴワゴワでびっくりしました。
    元々日本ではタンポンを使っていたので、アメリカのタンポンも何種類か使いましたが、中でかなり広がるので出しづらく、しかも毛羽立った状態で出てくるので中に綿が残ってしまうんじゃないかと不安でした。

    一時帰国時に友人に話すと「布ナプキンにしてみたら?」とアドバイスを受けたので早速購入して帰りました。結論から言うと…かなり良いです!オーガニックコットンの物を選んだので肌への負担も軽いですし、何より「体に悪いのでは…」という不安からも解放されました。

    手入れの手間がかかるというデメリットはあるのですが、経血のコントロールも出来てくると量が減るので段々とお手入れは楽になってきました。お勧めです!

  8. はじめまして、いつも楽しませていただいています。これからもブログ楽しみにしています。実は80年代のアメリカのナプキンの方がびっくりでしたよ、今の厚さの10倍以上はあって持ち歩きにとても不便でした。高さがあって、横が狭くて、日本製がその時代から有能だと思いました。

    日本では布ナプキンを愛用しているお友達が多くて、作ってみたのですが、洗濯するのが面倒なのと、長時間外出しているときに持ち歩きできない(使用後の)のがネックでした。alwaysの羽付きを利用しています。alwaysのはmegumiさんと同じ新しいので以前のプラスチック感がないのです。

  9. コロ助さん、
    コメントありがとうございます!
    布ナプキンをいつか挑戦してみたいと思いながら、面倒くさがりやの私はまだ挑戦できていません。。経血のコントロールができてくると、本当に量が減るんですね。参考になりました。ありがとうございます。

  10. ぴなさん、
    コメントありがとうございます。
    やはり、同じく、日本製のナプキンの素晴らしさを感じられているのですね。
    日本に帰省していたので、また沢山買ってきました(笑)
    alwaysの、プラスチック感がない種類のナプキン、試してみますね!ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です