若者たちよ、親を悲しませるな! サンディエゴで起こった悲惨な自動車事故について

アメ10読者のみなさん、こんにちは。Masaです。少し感情的になって書きました。

8月21日夜、サンディエゴ郡の北、サンマルコス(San Marcos)市で悲しい事件がありました。

サンディエゴ大学生自動車事故
San Diego Channel 10 News

男女8人の乗ったHondaプレリュード(2ドア)が運転操作を誤り、フリーウエー横の電柱に激突、前席に乗っていた運転手と女性1人と男性1人が即死、後部席に乗っていた5人が重軽傷を負いました。負傷者を搬送するために、ヘリコプターを使ったほどの大事故。

彼らは近所のパロマーカレッジ(Palomar College)に、つい先日入学したばかりの日本人留学生、18歳から22歳のフレッシュマン。

以下のビデオにありますが、夜も11時半を過ぎているのに、この事故のために、フリーウエーは大渋滞。住民の避難が出るのも必至です。

ニュースでは数人の学生がインタビューを受けています。

「高いお金を払って留学して、先週来たばかり。新しい大学生活が始まったばかりで…」

また、事故が起きた原因は「日本とアメリカの文化の違いなのではないか」とある学生がコメントしていると報じています。

「日本では19歳で車の運転をする人はそれほどいません。私の親も自分に車を持たせるようなことはしたくない。怖いし、危険すぎますからね。」

San Diego, California News Station – KFMB Channel 8 – cbs8.com

http://youtu.be/Z3ZwWA_OKfA

事故を起こした彼らは、念願のアメリカ留学を果たして、開放感を感じていたのでしょう。そのちょっとした気の緩みが思わぬ大事故につながってしまいました。

同じ年代の2人の子供を持つ私としては、彼らの親のことを考えると胸が痛みます。彼らの将来に大きな期待を寄せて留学させた親御さんたちの気持ちを思うとたまらなくなります。

子供の頃から、自分の親から、

「子供が親よりも先に死ぬことが、この世で一番親不孝なことだ」

と言われてきました。自分の子供にもそれを言い聞かせています。子供ができると、親は子供の幸せが家族の幸せだと感じるようになります。子供が幸せなら親はいつでも幸せなんです。

そんな親の幸せを奪ってしまうようなことは、絶対にしないでください。高校を卒業したら独り立ちで一人前の大人とみなされますが、親にとって子供は何歳になろうがいつまでも子供なんです。かわいいんです。いつも心配なんです。そんな親の気持ちを十分に理解して、毎日を大切に生きて欲しいと思っています。 

若者たちよ、親を悲しませるな! サンディエゴで起こった悲惨な自動車事故について” への4件のフィードバック

  1. 本当に心が裂けるような痛ましい事件です。幾つもの判断ミスが積み重なって起こってしまった事故。誰かがプレリョードに8人乗るのは無理だと強く主張していたら、危ないから高速はやめようと注意を促していたら避けられたのに。若気の至り、アメリカに来た開放感、今後の不安等様々な要因が、この悲劇に至る行動になったのかも知れません。おそらく皆、プレリュードに8人乗ることに疑問を持ったが、その場の成り行きに流されてしまったのでしょう。今後の日米両国の発展に貢献するはずだった若い命をこの様な形で失った事が残念でなりません。

    私達先輩に何か出来ることは無かったのでしょうか。これから、この様なことが二度と起こらない様に私達には何が出来るのでしょうか。

    若者達よ、青春を謳歌するのはいいことだ。たまにはハメを外すのも悪くはない。しかし、これだけは心してほしい。アメリカに着いたら、自分の命は自分で守るしかない。誰もあなた達を守ってくれない。あなたの行動をガイドしてくれるのは、あなた自身の判断力だけだ。周りに流されずに強く生きてくれ。

  2. はじめまして
    いつも拝見しています

    今回の記事には考えさせられるものが多かったです
    親より先に死ぬな、とはよく言われますが本当ですよね

    日本でも19歳で運転する人結構多いですよ
    日本の文化というより日本の都市部と田舎の違いかもしれません
    都市部は交通網も発達してますし何よりアメリカと比べ遥かに日本は小さな国ですからね
    車がなくても生活できます
    しかし田舎は交通網が全然駄目ですし車がないと文字通り生活できませんからだいたい皆高校卒業時には車を持ちます
    実際田舎の子はみんな車持ってますが都市部の子は持ってない人多いですね

  3. Nao-Tさん、コメントありがとうございます。

    まったくです。決して起こるべくして起きた事故ではないと思います。悪い意味で「奇跡」が起こってしまったんでしょう。これから人生おもしろくなると言うのに…。とても残念でやりきれません。

    ご冥福をお祈りする…しかないんですね…。

  4. kさん、初めまして。コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

    確かにkさんがおっしゃるように田舎の子供たちには車が必要なのかもしれませんね。うちの田舎は都市部ってほど都市でもありませんでしたが、自転車か徒歩→電車って人が多かったような。高校卒業して車持つなんてあまりいませんでしたね。

    子供の運転はほんと気をつけて欲しいです。うちの子供たちは、こちらで免許を取ったので、16歳から車の運転をしています。それでも、親としては未だに恐ろしいですよ。「そんなに早く帰ってこれないだろう」と思うくらい早く家に帰ってきた時には必ず「スピード出し過ぎるんじゃないぞ」と口うるさくなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です