雪合戦

こんにちは naomiです。

先週は、気温が確か-18度くらいだっかな。風があって寒かった~。体感温度が-30度で、かなり寒い。

 

以前は年に一度はこれくらい寒くなったのですが、最近暖かくてこれほど寒くなったのは久々。体感温度-30度になると…息をすると咳が出てきます。口から息をすると冷たい空気が直接肺に入るからでしょうか?咳が出てきます。

そして、鼻毛が凍リますね。鼻の中がカバカバしてくる(笑)。久々に鼻毛が凍りムズムズしました(笑)。

 

ところで、私が子供の頃には私の住む街でも毎年雪だるまが出来るくらいは雪が降りました。(日本ですよ)

小学校の時には雪合戦をしたり、雪だるまコンテストなどがあり、各クラスで雪だるまを作って遊びました。楽しかったなー!女の雪だるまだ~と言って胸をつけたりしてね!

 

雪の少ない私の街でも雪で遊べるんだから、カナダではさぞかし雪合戦をしたり雪だるまを作ったりしているだろう…と思いました…が、そうでもないんです。

北海道などの気温の低い所では雪がサラサラで雪だるまも作れないし、雪合戦の雪球も作れないと言いますよね。こちらも同じです。

気温が低いと雪はサラサラで軽く、固まらないんです。雪だるまを作ろうとしても雪球にならなくて作れなかった…たまに雪だるまを見かけると、一体どうやって作っているんだろうと不思議でした。

 

そして、子供の通う小学校から雪合戦禁止という知らせも来ました。雪球の中に硬いものを入れたり、氷を投げたりすることもあるので危険だから禁止になってしまったようです。

「え~こんなに雪があるのに雪だるまはできないし、雪合戦も禁止?!信じられない…」

始めは驚きの連続でした。今は、すっかりそれが当たり前になってしまいましたが。そんなもんなんでしょうね。

 

じゃあ子どもたちはどうしているんだろう?やはり、雪合戦は諦めたのでしょうか?

娘に聞いたところ、「雪合戦はしていた」と言っていました。

ははは…学校で禁止しても友達の家や学校帰りに遊んでいたんでしょうね。

From kiddyplatter.com

 

でも、雪が降ったばかりでは、やはりさらさらで雪合戦はできないので、何日か経って、少し水分が出て、固まりやすくなった頃遊んだようです。

「かまくら」を作ったり、雪の要塞を作って雪合戦をしたよ~と言っていました。

雪だるまはあまり作らなかたそうです。そういえば雪うさぎを作って家に持って帰ってきたことがありました。冷凍庫に入れて!と頼まれたのを憶えています。

 

From guy-sports.com

 

なんだ、親が知らないだけで子供はしっかりやることはやっているんだな、怪我がなくてよかった・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です