アメリカの食材を食べる!14【アボカド】

こんにちは、Maki-Kです。

久々のアメリカの食材はアボカド(Avocado)。  過去記事はこちら。

メキシコ及び中央アメリカ原産のアボカド。
コレステロール値を下げる効果のある不飽和脂肪酸を含んでいるのは良く知られていますが、その他カリウム、ビタミンE、葉酸、食物繊維と体に良い栄養たっぷり。

日本でも食べますが、アメリカ、特にサンディエゴなんてメキシコに近い土地に住んでいると、アボカドはとっても身近な食材です。メキシコ料理を食べたら、必ずGuacamole(ワカモレ・グワカモレ)というアボカドが入ったサルサが付いてくるし、カリフォルニアロールみたいにアメリカ生まれのすしネタにもよく使われます。サラダに入れてもおいしいし、そのまましょうゆつけて食べてもおいしいし。常備しておくとなにかと便利な食材ですよね♪ ・・・というか、アボカドなしでは私はさみしいっ!アボカド LOVE!

ということで、今日はアボカド(Avocado)買い方・食べごろの見極め方・食べ方の紹介をします。

----------------------------------

先日、

主婦友達が「アボカド、良いのにあたったためしがないんだよね~」と一言。

私:「???」

すぐには彼女の言葉の意味が理解できませんでした。

主婦友達:「熟れすぎてたり、いたんでたりでさ~。」

私:「ええっ!?もしかして、お店で熟れた状態のアボカドを買ってきてる?!?

そんなのダメだよ~。ダメ!ダメに決まってるじゃん~!ダメダメ~!」

・・・思いっきりダメだししときました(笑)

お店で熟れた状態のアボカドって、熟れてやわらかくなってからどんな取り扱いされてるかわからないし(硬いものにあたったり、お客さんに指で必要以上に押されたり)、熟れてからどれくらい時間がたってるか分らないし(熟れすぎて実に繊維が入ってきて、中が茶色かも)。ねぇ。

でも確かに、アボカドを使いたいときにちょうど良い具合に熟れたアボカドがないと、困ります。どうしましょ。

で、以下、私が編み出した【Maki-K流 アボカドの買い方】
食べ頃のアボカドがいつでもスタンバってる状態を目指します。

お店で売っているアボカドは何種類かありますが、私が良く買うHass(ハス)という種類のアボカドについてです。

Costcoだとネットに入って売ってますが、普通のスーパーだとHassは大きいのでバラ売りされています。

熟れ具合の違うアボカドを3つ買います。
IMG_0809
手前から
①つはまだ緑で硬いもの。
②つ目は半分くらい緑から黒へ色が変わってきているもの。まだ硬い。
③つ目はほとんど黒のもの。でもまだ硬い。

 

 

 

そして、フルーツバスケットにおいて食べごろになるのを待つ。
IMG_0818
いや別に、おいておく場所はフルーツバスケットじゃなくてもいいんですけどね。冷蔵庫に入れないで常温で熟れるのを待ちます。

熟れるまでにどれくらい時間がかかるかというと・・・これは気温次第。20度くらいが適温。夏の暑いときはあっという間にやわらかくなるんですが、冬の気温が低いときはなかなかどうして。

早く熟れさせたいときは、紙袋にメロンや桃などフルーツと一緒に入れておくと、熟成が早まります。でも、基本は気温ですね。

桃やバナナ、メロンなどの果物も、お店で買ってきたものをこうやってバスケットにおいて、常温で食べごろになるのを待つ(決め手はやわらかさや香り)のがおいしいですね。

ちなみに、こういうバナナを吊るせるフルーツバスケット、Goodです。

-----------------------------------

次に食べごろの見分け方】

Hassアボカドは熟れると色が黒くなります。
IMG_0968
でも食べごろを見分けるのは色ではなく、触感!

そろそろ食べごろかな・・・と、黒くなったアボカドを指先で軽く押します。
親指でも人差し指でも、どの指でもいいんですが、私は片手で持って指の先に少し力を入れ、親指・人差し指・中指の三本で確かめてます。指一本でやるより確実。

 

指先で押した感触が・・・
●おでこくらいの硬さだとまだ食べごろじゃない
●ほっぺたの柔らかさだと熟れすぎ
●鼻の頭を押したときと同じくらいの感触がちょうど食べ頃!

という見分け方が一応あるのですが(自分のおでこやほっぺを指で押して感触を確かめてください)・・・

指の感触と実際の売れ具合の関係は、実際にやってみて「このやわらかさでちょうど食べ頃!」という感覚を自分でつかむのが一番。
なので、上記の見分け方を参考に、自分でツボを見つけてください。

アボカドの種類によっては、黒くならず緑色のまま熟れるものもありますが、同じように自分の手の感触で熟れ具合を確かめられます。

アボカドが食べ頃になったら、そのまますぐ食べても良いし、すぐ食べないならビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。これで2-3日ちょうど食べ頃の状態がキープされます。ビニール袋に入れないでそのまま冷蔵庫に入れると、だんだん乾燥していって実がみずみずしくなくなってくるので、ビニール袋に入れるのを忘れずに。

夏の気温が高い時期は、半日でもかなり熟れ具合が進むので、食べ頃チェックは朝と夜の二回するのがBestです。
私はアボカドの食べ頃を逃したくないので、このあたり、真剣。

色の具合が違う(熟成具合が違う)アボカドを買ったので、
⇒同じ日に買ったアボカドが2日くらいづつずれて食べ頃をむかえます。
⇒ちょうど食べ頃のアボカドがいつもスタンバッてる状態。
⇒幸せ(*^^*)♪

あとはアボカドの熟れ具合、消費具合をみて、次の3個を買いに行く。
⇒いつも食べ頃のアボカドがある生活。
⇒幸せ(*^^*)♪

そんなにしょっちゅうアボカド食べないわ~、という方は一度に買う数や、買う頻度を調節してくださいネ♪

-------------------------------------

さて、【アボカドの食べ方】です。

包丁でくるっと種を中心にして半分に切り目を入れて、半分に割り(うつくしい~)
IMG_0970

※丸々一個使わないで半分残すときは、種をつけた状態でラップして冷蔵庫で保存します。ラップと実を軽く押さえてくっつけて、実が空気に触れないようにすると変色を防げます。

 

 

 

包丁のもち手に近いところで、刃を種にズカッっと入れて
IMG_0971

 

 

 

 

 

 

くいっとひねると種が簡単に取れます。
IMG_0972

 

 

 

 

 

 

布巾で種をつかんできゅきゅっと包丁から外してもOkですが、

私はこのやり方↓
IMG_0973
包丁の柄をゴミ箱のふちにゴンっと当てたら、種だけゴミ箱にぼんっと飛んでいって入ります。
手も汚れないし、早くて簡単。

 

 

 

-------------------------------------------
おいしい食べ頃のアボカドが手に入ったところで、次はレシピの紹介。

アボカド料理その① アボカドトースト
IMG_1010

森のバターと呼ばれるアボカド。じゃぁ、バターとして塗ってやろうじゃないですか。

トーストした食パンアボカドを塗って、軽く塩コショウをして食べます。料理とかレシピとか言うレベルではないですが、これがうまいっ!

朝のトーストにバター(動物性脂肪・飽和脂肪酸)を塗る代わりに、アボカド(不飽和脂肪酸)をぬって、コレステロール値ダウンです♪

健康にいいので、積極的に食べたいアボカドですが、でも食べすぎには注意!やっぱり脂肪分が多いので食べすぎはダメだそうです。大き目のHassアボカドなら一日1/4個くらいが目安。四人家族で一日一個ですね。

おいしく食べるコツは、アボカドを殻の中でクリーム状にすること。
IMG_0974
スプーンを実に直角に立てて、すこしずつ身を削り取るようにすくうと、簡単にクリーム状にできます。

 

 

 

 

アボカド料理その② Guacamole(グワカモレ)

メキシコ料理についてくるグワカモレの手抜きで簡単な作り方です。
手抜きでもおいしいですよ!

アボカドトーストと同じ要領でクリーム状にしたアボカドを、市販のサルサに混ぜるだけ!
これに隠し味としてクミンパウダーを入れます。←重要!
IMG_0978
私はこれに刻んだシラントロを追加。
塩気が足りないときは塩・コショウで味を調えてください。

 

 

 

 

IMG_0982
もっとクリーミーなグワカモレが好みの方は、サルサに入っている野菜を細かく刻んだり、クリーミーアボカドを増量してください。

 

 

 

 

一からの手作りにこだわるなら、サルサも簡単に作れるので(材料をみじん切りして塩コショウ・ライム/レモンをいれてしばらく寝かせるだけ)、自分だけのオリジナルサルサつくりも、やってみてください。

さぁ、トルティヤチップと一緒に召し上がれ~♪   あー、ビールがすすむ!
IMG_0999 

アメリカの食材を食べる!14【アボカド】” への4件のフィードバック

  1. ボストンにいた頃のこと。
    医学生が友達の家の1階を借りてた。
    そこへ遊びに行くと、いつもアボガドもらったよ。
    なんでも彼女の両親はカリフォルニアでアボガド農園を持っていた。
    両親からアボガドを送ってもらってたみたいで 
    その何個かは いつも私の胃の中へ!!

    カリフォルニアでアボガドがとれるのを知ったのはそのとき。
    Makiさんのように 
    アボガドのいろんな食べ方があるのを知ったのもその後。
    それまでは 寿司のカリフォルニアロールしか知らなかった。
    今ではお昼にサンドイッチオーダーするときは 
    いつも アボガドサンド!

    アボガド、私は週に2個は買うよ。
    お店で選ぶときは あまりに柔らかすぎず、硬くないほどほどのもの。
    私はサラダにいれるて食べるのがほとんど。
    そのサラダにはグリークチーズとかも 入ってたりもするけれど。

    この写真にある「バナナを吊るせるフルーツバスケット」、
    これはいいなあ。 
    今度さがしてみるよ。

  2. シゲさん

    サンドイッチに挟むのもおいしいですよね~。
    あ~、食べたくなってきた!
    アルファルファスプラウツと一緒に挟むと、最高です~。

    このフルーツバスケットはターゲットで買いました。でもたぶんどこでも売ってると思います。

  3. Maki-Kさん、お久しぶりです。アメ10をフェイスブックでいいね!にしたら、記事が載るようになりました!私もアボカド大好きです。やっぱりCostcoのアボカドおいしいですよね!今週も買いました!トーストにアボカド、今度やってみます♡
     私ごとですが、先月末から今月12日までカリフォルニアに行ってました。寮生活だったので、あんまりおいしいものは食べられなかった~!

  4. 白魔女さん

    こんにちは!おひさしぶりですー。

    白魔女さんもアボカドお好きですか。おいしいですよね。
    アボカドトースト、ぜひお試しください。

    カリフォルニアにいらっしゃってたんですね!すごしやすかったでしょう?
    あ、でもベーカーズフィールドの方は(ブログ拝見しました)暑かったか。でも湿気がないから、また違った暑さですよね。

    これからもアメ10ブログ、よろしくおねがいしまーす♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です