10歳若返る方法

アジア人は若く見られる、という話です。

渡米直後、カフェで勉強していると、近くにいたカップルが近づいてきて、「2人であなたの年齢をあてて賭けをしていたんだけど、正解を教えてくれる?私は20歳、彼は22歳に賭けたんだけど」と言いました。

前回書いた「他人に突然話しかけられる」例でもありますね。

当時の実際の年齢は29歳です。来年30代突入だー!と思っていたところに「20歳」は、かなり嬉しかったです。2人は賭けをしていたのですから、本気で当てようとしていたわけで、お世辞ではないはず!

31歳のときは、アメリカの運転免許を取得して、車を買いに行くと・・・ディーラーのセールスマンが「免許を取って、ファースト・カーだね!」とニコニコ笑顔。それはその通りなのですが、やたらと何度も「ファースト・カー」を強調し、やがてついに売買成立して契約書にサインをする段階となり、私の免許証を確認したとき。

「あれ!?ハイスクールを卒業してついにファースト・カーじゃなかったの?!」・・・16歳から免許はとれるアメリカですが、さすがにファースト・カーでも16歳だとは思わなかったようです(笑) 大学1年生だと勘違いしてくれました。

手続きを進めながらも、なんども免許証をじっくり見直しては、「まさか、お母さんの免許証に写真だけ貼り付けて偽造したんじゃないだろうね」なんて言われました。ま、これは笑いながらで冗談でしたが。

スーパーでアルコール飲料を買うときはいつまでたってもIDを要求されたものでした。

ただし法規では「30代以下に見えるお客さんにはIDを要求すること」と決まっているらしいので、IDを要求される=21歳以下に見える、というわけではないのですが。

アメリカに来て、20代、30代、40代と時間がたつうちに、次第にビールくらいでは「ID」と言われないことが増えて、ちょっと寂しかったりします。

それから、アルコールに関するID要求については場所によっては全然若く見える証拠にはならないこともあります。

数年前、ある空港で待ち時間の間にワインを飲もうと注文したら、すぐ「ID」と言われたので「まぁ、また若く見られちゃったわ」とほくそえんでいたら、そのあととなりのテーブルに白髪の老夫婦が座り、やはりアルコールをオーダーしてIDを要求されていたのでがっくりきてしまいました。さすがにその夫婦も「え?!ID?冗談でしょう」と反応し、ウェイターは「ここでは、一応全員に聞くんです・・・」と申し訳なさそうに説明していました。

つい先日はハリウッドのバーに夫と入ろうとして、「どれくらい混んでるかな」と入り口から覗き込もうとしたら、怖い顔のセキュリティが太い腕で押し戻すように私たちを止め、「IDを見せて」と言いました。私は思わず夫を見て「IDだって、私に」と言い、夫はセキュリティの人に「You just made her day!」と言いました。

「Make one’s day」というのは、何かものすごく嬉しいことがあったり、誰かが言ってくれたときなどに「You just made my day! Thank you!」などと使う表現です。夫は私がIDを要求されてどんなに嬉しいかよくわかっているわけです(笑)

セキュリティの人は私のIDを見て年齢を確認すると、大げさに「Holy S***!」とまで言ってくれました。ま、結局夫のIDも要求していたし、バーに入る人は基本、全員IDチェックをしなければいけないので、私が特別ってことではないのですが、彼もこのとき「アジア人って本当に得だよね!」と言っていたので、アジア人が若く見えるというのは移民の国アメリカでも共通認識のようです。

セキュリティといえば、会社の先輩が36歳のときにご主人と一緒にラスベガスに行き、ご主人が先にカジノ会場へ入っていたので、あとから1人で入っていこうとしたところ、両側からセキュリティがすっとんできて腕をつかまれたそうです。

そして、「1人では入れないんだよ。お父さん、お母さんはどこ?」って聞かれたそうです・・・!

36歳の立派な大人の女性なのに。彼女の場合は日本人としても特に若く見える人だったので、余計にその傾向があったのかもしれません。

また、オハイオで働いていたときに知り合いだった駐在員の奥さんが、小柄で童顔、髪型も小さい女の子の「おかっぱ」のようなスタイルで、とても可愛らしい人だったのですが、やはり運転中にパトカーにとめられ、「親の車を勝手に運転しているのか?」と疑われたそうです。

彼女自身、小学生のお子さんが2人もいるのに!

そういえば、あの松田聖子も、37歳のときに出演したアメリカの映画「Drop Dead Gorgeous」で、演じた役は10代の高校生!(台詞がひとつだけの端役らしいですが。)

私の実感では、アメリカに来ると日本女性の年齢はだいたいマイナス10歳くらいで通ると思います。

29歳で渡米した私は、ちょうど30歳になった瞬間にまた20歳にもどって20代をやりなおした感覚でした。これは、周囲に若く見られるからというだけでなく、もう一度学校に戻って卒業して、就職して、出会いがあって結婚して・・・という人生のライフステージそのものが、実際普通の人より10年くらい遅れていたせいでもあるのですが。

「あーあ、あと10歳若返れたらなぁ」と思っている日本女性のみなさん、渡米すればその願いがかなうかも?! 

10歳若返る方法” への2件のフィードバック

  1. アジア人、特に日本人とベトナム人は若く見られる気がしますね。男性もそうなのかな?

    ちょっと前に、ホストマザー(推定65歳)と買い物をしていて、お酒を買ったとき、私が先に支払いをしたのでそこでIDを聞かれ、その次に支払った彼女にもIDを聞いたレジの若いお兄ちゃんに、彼女が”Oh, you are so sweet.”と言って笑っていたのを覚えています。
    私たちが一緒に買い物をしていると知っていたので、彼女にだけ聞かなかったらちょっとレディーに失礼・・・とかそういう意識はあったのでしょうか?

    アメリカの日常生活では、年齢を気にする機会が少ないので、たまに自分や周りの人の年齢を知る機会があるとびっくりすることが多いです。
    大学で仲良くなった友人は、知り合った当時、自分と同じ年または若いと思ってたら、7歳上だったし・・・そんな彼女はインド人です。

  2. 先日、娘と銀行に行って、ジョイントアカウントを作ろうとしたとき、「はい、お兄さんとジョイントね」と言われて、娘と二人、顔を見合わせて爆笑してしまいました。お世辞じゃなかったようで「あれ?違うの?」と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です