デパートメントVPとミーティング

デパートメントVPとミーティング

先日、われわれの部署でちょっとしたミーティングがありました。

ミーティングオーガナイザは、デパートメントVPつまり、上から3つ目のポジションの人。彼の下には、1000人以上の下々のものがいます。 続きを読む

ケタ違いの億万長者

ロバート・アレン

アメリカには小金持ちがたくさんいますが、大金持ちと言われている人たちは、やはりそれほどいません。小金持ちと大金持ちの境はどの辺りなのかはわかりませんけどね。

実は先日、ちょっとしたコネクションのおかげで、アメリカにそれほどいない「大金持ち」の家を訪問する機会がありました。その大金持ちとは、あの、知る人ぞ知る(知らない人は知らない)、ロバート・アレン。 続きを読む

I’m sorryの重み

アメリカで会社生活を始めてすでに10年以上経っていますが、アメリカ人たちと仕事を共にしていて、一つ、

「日本人で良かった」

と思うことがあります。

それは、ちょっと悪いことしたなと思った時に、自然に、 続きを読む

自由の国アメリカから別世界へ ー その2

メキシコの貧富の差を目の当たりにした先回。

自由の国アメリカから別世界へ ー その1

日ごろ特に大きな問題もなく、毎日を過ごしているわれわれにとって、メキシコに入って目の当たりにした「貧困」は、大きな衝撃でした。 続きを読む

自由の国アメリカから別世界へ ー その1

自由の国アメリカ目指して裏通りを行く! ー その2

不法入国日雇い労働者


From Fox News

先週は、自由の国アメリカを目指して、法律を無視して国境を超えてやってくる人たちの話をしました。

メキシコでの極貧生活に耐え切れず、自由を夢見て国境を超えてくる人たち。でも、アメリカに入ってもよほどのことがない限り極貧生活は続きます。 続きを読む

自由の国アメリカ目指して裏通りを行く! ー その1


wikipedia.org
写真右がメキシコのティファナ、左がサンディエゴ

カリフォルニア南部で生活をしていると、公用語が2つあるのではないかと錯覚するほどスペイン語がよく使われています。もともとロサンゼルスやサンディエゴを含む南カリフォルニアは、スペインによって開拓された土地で、それが1848年のメキシコ戦争の結果、メキシコが2000万ドルほどで、カリフォルニアやネバダなどの土地をアメリカに売っぱらったそうな。 続きを読む

アメリカ企業内の派閥

アメリカ企業内の派閥

日本企業でも「派閥」と言うのがありますよね。

出身大学で派閥ができているとか、社内の権力者で派閥ができているとか。

アメリカ企業でもそんなことがあるんですね。「自由の国アメリカ」などと言いますが、派閥を超えての自由ってのは、ないんじゃないかなぁ。。。 続きを読む

ランチ、する?

少し前に似たようなタイトルで投稿しました。

ランチ、行かない?

今日のお話は社内でのランチ。

日本の会社では、たいてい、昼食時間がしっかりと決められていますよね。特に製造関係だと、午後12時から15分刻みくらいで、部署ごとに昼食時間が取られてます。最初は12時、その次が12時15分、その次が12時30分とか。最後の12時30分組みは、昼食が遅くなるのでいやがられてましたね。 続きを読む

え?あいつも辞めちゃったの?

アメリカ企業転職

来る者あれば、去る者あり。

え?何のことかって?

先日、うちのチームの2人が会社を辞めました。

2人ともかなりの切れ者で、PhDを持つSenior Principalレベルのエンジニア。2人とも競合に移りました。できるやつらは、他に移ってどんどん自分の能力を伸ばしていきます。 続きを読む