アメリカで体罰を考える

アメリカで体罰を考える title=

Masaです。

最近、関西の高校で、クラブ顧問の生徒への体罰によって、生徒が自殺するという事件がありました。巷では体罰の良否が議論されていますね。

では、アメリカではそんなことあるのでしょうか。 続きを読む

明けましておめでとうございます!!! from アメ10&カナ10ブログ

「アメリカで10倍うまく立ちまわる方法」ブログ読者の皆さん、

新年明けましておめでとうございます!!!

このブログを立ちあげて、今年で7年目に入りました。細々と続けてきましたが、2011年7月に、アメリカ&カナダ情報のさらなる充実化のために、アメリカ及びカナダ在住のブロガーを招待いたしました。今日、現在、18人のブロガーが、様々な情報を日本人の皆さんに配信し続けております。 続きを読む

アメリカ企業で自発的な部下を育てる

アメリカ企業で自発的な部下を育てる

Masaです。

巷はもう、クリスマス一色。金曜日の今日は、我々も「ゴール前の流し」モード。特に午後はいつでも帰れるようになってます。一年のうちでも、クリスマス休みの前日ほど生産性が低い日はないんじゃないかと思うほど、みなさん、リラックスモードです。 続きを読む

コネティカット エレメンタリースクールシューティング(小学校銃乱射事件)

コネティカット小学校銃乱射


Wall Street Jounal

Masaです。

また、衝撃的な事件がアメリカで起こりました。

すでに、日本の新聞紙上でも報道されていますが、アメリカのコネティカット州のサンディーフックの小学校で、20歳の男が銃を乱射、5歳から10歳の児童20人を含む、計27人が亡くなりました。男はその場で自殺したとのことです。小学校で起こった事件では、米国史上最悪のケースだそうです。 続きを読む

アメリカ企業でリオーガニゼーション(reorganization)

リオーガニゼーション


from http://www.digitalbookworld.com

こんにちは、Masaです。

ここのところ、うちの会社では、リオーガニゼーションがいたるところで起こっています。今回は、そんな裏話的な話をしましょうか。 続きを読む

アメリカ企業で「できるやつ」とは

smart businessman


from firefish blog

Masaです。

アメリカに限らず、日本でも「できるやつ」は共通の特性を持っていますよね。

今回は、「アメリカ企業で期待されている特性」について少し話してみましょうか。 続きを読む

アメリカの食材を食べる-男の料理編【ローストターキー】

Masaです。このシリーズもの、数ヶ月前でストップしてました。今日(サンクスギビングデー)、少し大掛かりなパーティー用の料理をしてみましたので、メモ代わりにここにいろいろと書いてみます。
ローストターキーと言えば、アメリカでは、かなりポピュラーな料理で、サンクスギビングデーやクリスマスには必ずといって良いほど登場します。 続きを読む

死ぬのは日本かアメリカか - アメリカで老後について考えてみる

アメリカ企業で人を切る その2

ども、Masaです。

前回は、ヒューマンリソース(人事)から、「あいつがやばいからきっちりと指導するように。改善されなければ、クビにするように。」と言う話でした。
今回は、そんな指示を受けて、どうしたかをお話しましょう。 続きを読む

アメリカ企業で人を切る その1

アメリカ企業で人を切る

景気が若干上向きだと言われても、まだまだあちこちで人が切られている噂を聞くと、本当に大丈夫なのかと思ってしまいますね。幸い、私の会社はこの不景気と言われている世の中でも、かなり上向きで頑張っているので、一応、今のところ切られる心配はしていません。ただ、昨日まではその心配がなくても、今日、明日には何が起こるか全く予想がつかない世の中ですから、万が一に備えて、それなりの準備をしておく必要はありますけどね。
今回のお話は、切られる方の話ではなく、人を切る際の話です。 続きを読む