あ〜あ、車ぶつけられちゃったよ

アメリカで事故

実は、少し前に、かみさんが、とある交差点で信号待ち中に、後ろからトラックにぶつけられたんですよ。ま、相手が100%悪いと言うことがわかっているので、私もそれほど焦りませんでした。 続きを読む

アメリカ企業、上司への咬みつき方

アメリカ企業、上司への咬みつき方

上司のやり方が気に入らないとか、怠慢に我慢ができないとか、そんなフラストレーションが溜まっているときには、上司に咬みついてやろうと思うとき、ありますよね。

「あんたのこういうところが納得いかない!説明してくれ!」 続きを読む

時間にルーズなやつって、嫌いだ!

アメリカ時間にルーズなやつ

最近よく思うことがあるんですね。

「時間にルーズなやつがやたら多い」

って。

つまり、決められた時間に決められたことをできないやつが多いってこと。

もしかしたら私が細かいのかもしれませんけどね。 続きを読む

自由の国アメリカから別世界へ ー その3 夜の世界

ティファナナイトクラブ


前回、と言っても、これについて投稿してからすでに2ヶ月半も経ってしまいました。このシリーズの最終回です…かな。

前回、前々回、

自由の国アメリカから別世界へ ー その2 続きを読む

アメリカで転職を考える

転職を考えるときって、どういうときでしょうか。

・仕事がいやになったとき
・嫌いな上司から逃げたいとき
・もっと給料が欲しいとき

など、いろいろな理由があります。

でも、いざ真面目に考え始めると、いろいろなしがらみがあって、そうそう簡単ではないことを悟ります。で、結局、諦める…ってことに。 続きを読む

アメリカ企業でインターンシップ ー 裏話編             

アメリカ企業でインターンシップ

さて、今日は、インターンシップの話を少し。

アメリカ企業でインターンシップの話はこのブログにもたくさんあります。「検索」してみてください。

なので、今回は、裏話的なことをお話してみようと思います。 続きを読む

暴露します メンターのチカラ出版物語 ー 突撃編 その1

ブライアン・トレーシー

先回は、私がどのようにして、私のメンターであるドン・ボイヤーと巡り合ったかについてお話しました。

一般人から見れば、少しクセのあるドンですが、成功への情熱は人一倍高く、常に前進、前進の人です。アメリカ人の父、メキシコ人の母を持つドンは、敬虔なクリスチャンでもあり、小さい頃から教会で聖書からの教えを学んできました。なので、彼の教えは、かなりスピリチュアルです。でも、それは、「信じれば救われる」的なものではなく、そこに、これまで経験してきたビジネス的な要素が加わります。 続きを読む

暴露します メンターのチカラ出版物語 ー 導入編

メンターのチカラ

「メンターのチカラ」と言う本をご存知でしょうか。日本のミラクルマインド出版から出版されている自己啓発本です。

今日の投稿の内容は、このブログの趣旨を逸脱しているかもしれません。ネタがなくなったからって言うわけじゃないんですが、つい最近、モチベーションについても書いていいんじゃないかと考えましてね(もともとそんな話も昔このブログでしてましたから)。なので、今日はこれでいきます。興味のない方はスルーしてください。 続きを読む

アメリカの大学生 ビッグイベント ”アンディー・ラン”


UCLA

私事で恐縮ですが、うちには、2人大学生の子供がいます。

上がこの9月からシニア(4年生)、下がソフォモア(2年生)になります。

2人も大学生活を謳歌してるわけですが、その生活ぶりは、私が学生のころとは全く異なっています。私自身は日本の大学に行っていました。 続きを読む

Like-Minded (ライク・マインデッド)な人たちって?

Like-Minded (ライク・マインデッド)な人たちって?

Like Minded(ライク・マインデッド)と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか。

英和辞典を調べてみると、

同じ考え[目的・意見・好み・趣味]を持った、志を同じくする、同士の、同好の、うまの合う 続きを読む