学生ビザから米国市民権まで(8)市民権取得、宣誓式

前回に引き続き、市民権取得4ステップの最終ステージ、宣誓式についてです。

3つ目のステップで試験・面接に合格となった時点で、市民権取得はもう確定同然ですが、最後の宣誓式に出なければ正式に市民とはなれません。 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(7)

前回に続き、今回は市民権取得までの4つのステップの3つ目、試験・面接です。

市民権の話になると、「試験があるんでしょう?勉強しなきゃいけないの?」と心配する人が多いですが、この試験は勉強というほど大変な準備は必要ないし、受験勉強を経験したことのある日本人なら楽勝と言って良いレベルです。 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(6)

市民権の申請手続きは、

1. 書類送付、2. 指紋採取、3.面接・試験、4.宣誓式

という4つのステップになっていますが、今日はこのうち1の書類送付、2の指紋採取について私の体験を書きたいと思います。 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(5)

さて、ついに最終ステージ、市民権の獲得についてです。

私は数週間前、ついに米国市民権を得て、晴れて「アメリカ人」となりました!アメリカのパスポートも申請中。長い道のりでしたが、これで今までさんざん恨めしげに書いていきた、移民局にまつわる様々な苦難も今後は一切経験しなくてすみます。正直なところ、市民権を得て一番嬉しいのはその点かもしれません(笑) 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(4)

H1Bについてはすでに私自身のものを含めいくつか他にもエントリーがあるので割愛し、今日は結婚ベースのグリーンカード(以下GC)申請について忘れられない思い出を記録しておきたいと思います。 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(3)

USCIS.com
USCIS.com

米国内の学校を卒業したあとに1年間の就労を許可するOPTで働き、翌年からH1Bという3年間有効な就労ビザ、それを一回更新して計6年、そしてそのあいだにグリーンカードを申請、グリーンカードで5年間在住の後、永住権を申請。 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(2)

F1-I-94

このフォームはすでに廃止されたそうですが、私が初めて渡米した当時にはこの紙切れがパスポートにホチキスでとめられて、アメリカへの出入国が記録されていました。ビザを持たない観光目的の入国者は緑色、学生や就労者などビザを持つ入国者はこのような白い紙でした。 続きを読む

学生ビザから米国市民権まで(1)

久しぶりの投稿になります。Hanaです。

先日、市民権を得るための試験、インタビューが無事終了しました。次のステップは宣誓式とCertificateの受け取り、これが終了すると晴れて正式に市民権を得ることになります。 続きを読む

LA人、NYに行く

http://ds-lands.com
http://ds-lands.com

先週末、友人の結婚式があったのでNYに4日間行ってきました。

そこで外国に行ったわけでもないのに、いろいろとカルチャーショックがありましたのでその体験を書こうと思います。

まずNYに行くたび思うことであり、多くの人が言うことですが、NYって本当にアメリカではないです。 続きを読む

TED

TEDをご存知でしょうか。

”TED”はTechnology, Entertainment, Designの略で、「Ideas worth spreading」というキーワードのもと、広める価値のあるアイディア、情報、知識を各分野の第一人者が語る、というカンファレンスです。 続きを読む