Bulk Barn

こんにちは naomiです。

Bulk Barnという店があります。「Bulk」は大量、「Barn」は農家などにある納屋。こ
の店では色々な食料品が大きな入れ物(Bulk)に入っていて、量り売りで買える、とい
う特徴があります。

From e-know.ca
From e-know.ca

考えてみたら日本のスーパーでは殆どの商品はすでにパッケージに入っていますね。野
菜も果物も決められた量で値段が付けられています。買い手にとっては衛生的で簡単に
買い物カゴに入れればいいだけです、が…量が多すぎる、少なすぎるとか、質が選べな
いといった不自由さがあります。

カナダのスーパーでは、野菜、果物はほとんど量り売りです。好きなものを手にとって
品質を確認して好きなだけ買えます。

でも、それ以外は日本同様パッケージに入ったものが売られています。

バルクバーンではすべての商品が量り売りです。

商品の数は4000もあり、キャンディやチョコレートなどのスナック菓子、シリアル(コーンフレークなど)、スープの素、はちみつ、砂糖、ハーブ、スパイス類、パスタ、米、ナッツ、スパイス、豆、コーヒー豆、紅茶、ケーキ、クッキーの型、ドライフルーツ、そしてパーティ用品やお菓子作りのための道具やデコレーション。。。ペットフードまであります。

きりがありません。ない商品は肉類、野菜類、乳製品くらい。

初めて行った時には結構興奮しました。

お菓子の種類は半端でなく、スーパーで売っているお菓子はすべて、あまり見かけない珍しいお菓子もあります。お菓子だけでなく、例えば砂糖も白砂糖の他に4~5種類のブラウンシュガーがあり色がだんだん濃くなっていき、どれをどういう料理に使うのかいつも謎??です。

そうです、見たこともなかった食材があり、どんな料理に使うのかな?なんて思いながらお店をぶらぶらするのがとっても楽しいですね。

そして全て量り売り。と言うことは少しずつ買って味見ができるということ!(笑)

なんだかお菓子の国に来たようで興奮しちゃいます。

 

From bp.blogspot.com
From bp.blogspot.com

 

日本に帰るときにはここで必ず豆を買っていきます(笑)。豆類が日本に比べ大変安くて私の母に買ってくるように頼まれるのです。大豆、あずき、白いんげん豆、金時豆、うずら豆をいつも買って帰ります。それだけでなく見たこともないような豆がたくさんあり、日本では食べない豆が世界にはたくさんあるんだなーと思ったりします。

スパイス類も豊富です。世界中で使われているありとあらゆるスパイス、ハーブが売られている、という感じですね。

さすが多国籍の国ならではの品揃え。見たこともない食材を見て回るだけで時間が過ぎていきます。各商品にはその食材の使い方が表示されているのが便利ですよ。

ただ、一つだけこの店で困ることがあります。

あまりにも豊富な商品数で何がどこにあるのか…なかなか見つからないんです。店によってもレイアウトが違うため、買いたいものがなかなか見つからずにいつも店の中をクルクルしちゃいます(笑)

誕生日のパーティーで使われるピニャータもいろいろな種類が売られています。もちろんオーガニック商品も豊富です。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です