アメリカを離れてしまったけどまたアメリカに戻りたくなったアラフォー研究者が就活するぞ:第3回「突然オファーが来る。」

第2回「突然クビを宣告される。」はこちら

そのメールの送り主は、アメリカの中西部にある大学のPIからでした。

すぐにそのPIの名前をPubMEDで検索したりしてどのような研究をやっているか調べたところ、ボクがこれまでやってきた研究とは違った分野を対象にしていることが分かりました。なぜボクのCVに興味があるのか不思議でしたが、メールのやりとりをした結果どうやらボクがその大学のJOB PORTAL SITEに登録しておいたCVをみて、そこにあげていたスキルが今まさにそのラボで必要としているテクニックにマッチしているとのことでした。しかも、ボクが登録していたDepartmentとは違うDepartmentの人でしたが、そのPIはその中からボクのCVを見つけ出してくれたのです。 続きを読む

ママ友達の作り方

こんにちは、Tomomiです。アメリカに来て2年半。昨年の春に今の街に引っ越して1年が経ちました。

子供の通う学校はイヤーラウンド制のトラックシステム。A-Dのトラックに分かれていて、それぞれスケジュールが違い、3か月行くと1か月休みがあります。それを年に3ターム繰り返すので、長い夏休みはありません。日本に帰省できる時期も季節で選べるので、なかなかこのトラックシステムは気に入っていたのですが、年に3回ある1か月休暇がなかなか長い。 続きを読む

アメリカに移住するまで Maki-K編 9

Maki-Kです。
アメリカに移住するまでの話をつらつら書いています。
高校時代の話から始まり、やーっと移住の地サンディエゴにたどり着くところまで来ました。でもまだこれ13年前の話(笑)。 続きを読む

アメリカの多様性

お久しぶりです、Yukaです。

この記事では私が”アメリカ”という国の多様性を
はじめて肌で感じた小学校での実習経験を書こうと思います。

トランプ政権になり、アメリカの”多様性(Diversity)”について日々考えさせられています。
みなさんは多様性 (Diversity)と聞いて何を思い浮かべるでしょうか? 続きを読む

アメリカに移住するまで Maki-K編 8

Maki-Kです。
アメリカに移住するまでの話を書いています。
前回の話はこちら

一年間の英会話スクール勤めの後、
33歳の時にまたアメリカへの留学を決めました。

前回のアメリカ滞在は、大学生で時間があったから自分でプログラムを探したけれど、
今回は仕事をしていて時間がないので、留学斡旋会社を利用。
ほぼ丸投げ。 続きを読む

賃貸探しが大変だった話

welcome-to-our-home-1205888_1920

こんにちは、Tomomiです。

前回の記事で書いた通り、家探しでとにかくストレスフルな日々を送っていましたが、ついに引越しをしました。今日は、なぜ私がここまで家探しに苦労したかを書きたいと思います。 続きを読む

アメリカ人と英語の授業

writing rhet and digital media_6

あけましておめでとうございます。

アメリカに来てまだ4ヶ月半しか経っていませんがもうフレッシュマンの最初の学期を終えてしまいました。

来て最初の1ヶ月は友達もいなくて、でも留学生の友達も作りたくなくて(ネイティブの英語に慣れたかったので)毎日とにかくつまらなかったなと思い出しました。 続きを読む

賃貸か?購入か?

buildings-698444_1280

こんにちは、Tomomiです。

クリスマスも無事終わり、ついに家探しを本格的に始めました。

前回の記事にも書いたように、中古の物件でもロケーションがよければいくらでも買った価格より高く売れるアメリカの不動産事情。誰に聞いても、家は購入した方が絶対にお得だと言われます。特に家の売買で儲けている義父母を見ていると、賃貸は確実に払い捨ての無駄だと感じます。 続きを読む

引っ越し好きなアメリカ人

bedroom-527645_1280
お久しぶりです、Tomomiです。仕事が忙しい、引っ越し準備で忙しい、その他諸々で気づけば2ヶ月以上ぶりになってしまいました。はい、また引っ越しします。

というのも、現在義父母の所有する家を格安で借りているのですが、彼らが他に所有していた家をベイエリアの不動産高騰に伴い高額で売却!その資金でサザンカリフォルニアに移住するらしく、なんとこの高騰ブームのうちに、ついでにこの家も売りたいと。 続きを読む

わたしがアメリカに来た理由

アメリカ大学留学

初めまして、Koyukiです。

わたしの大学はニュージャージー州立大学Rutgers(カタカナだとラトガースだったりラッガースだったり)のNew Brunswick校。3つあるキャンパスのうちの本校です。キャンパス内がさらに5つのキャンパスに分かれていて、移動はバスで最長、端から端まで40分くらいかかるくらいのマンモス校。学生もこの本校だけで46,000人います。 続きを読む