金曜日はShabbat Dinner

私はユダヤ教徒の夫と結婚したので、家ではごく基本的なユダヤ教の習慣を実践しています。

我が家はそれほど厳格ではなく、ユダヤ教徒といえば豚肉を食べてはいけないという戒律がありますが、「あえて豚肉を買ってきて調理はしないが、たまにおいしい豚骨ラーメンを食べに行くのはOK」という、なんともゆるーいルールを勝手に作っていたりします(笑) 続きを読む

Give Me a Hug!

office.microsoft.com

アメリカに住んでいれば誰かと挨拶するときにハグを交わす機会が多くありますが、渡米して12年たっても、私はまだこのハグという習慣に馴染むことができません。

私が一番ハグを交わす相手といえば、夫の家族。 続きを読む

英語にしにくい日本語 生活編

前回は通訳をしていて難しいと感じた日本語をとりあげましたが、実は私にとっては日常生活のコミュニケーションに使う英語表現のほうがずっと難しく、今でも言いたいことがうまく言えずにもどかしかったり、「この微妙な感覚を英語で伝えるのは不可能かも・・・」と途方にくれることがしょっちゅうです。 続きを読む

人気ドラマに見るアメリカの家族、今昔

今日は私のお気に入りのTVドラマ2つを通して、この50〜60年でアメリカの家族がどう変化してきたかを観察してみたいと思います。

まず、1960年代のNYを舞台に、当時の人々、生活、文化を厳密に再現している大人気ドラマ、「Mad Men」。 続きを読む

夫婦重視のアメリカ、親子重視の日本 – 後編

前回は夫婦関係に焦点をあてたので、今回は親子関係をとりあげたいと思います。

娘がまだまだ赤ちゃんだったころ、結婚記念日や私と夫の誕生日が来ると、夫は当然のように娘をどこかに預けて二人だけで食事をしよう、と提案しました。私はこれにすごく抵抗があり、たびたび夫と議論になりました。 続きを読む

夫婦重視のアメリカ、親子重視の日本 - 前編

少し前のことですが、私と夫が子供をプリスクールにドロップしたあと、駐車場まで手をつないで歩いていたら、それを目撃した他の日本人ママがあとで 「Hanaさんたち手を繋いでたね!仲良いのねー!」と私に言ってくれました。そして「なんかラブラブな雰囲気だから、遠慮して話しかけなかったわ!」とも。 続きを読む

West Hollywoodという街

皆さんはじめまして、今日からこのブログに参加することになったTamamiです。

今年で12年目となるアメリカ生活ですが、他の皆さんがおっしゃるとおり、アメリカと一言で言っても、広い!!州によってまるで違う国のようにそれぞれ個性を持っています。私は今までにカリフォルニア北部(南カリフォルニアとはまた文化が違います・・・)、中西部のオハイオ州、東海岸のNY(マンハッタン)、そして現在のLAと少しずつ住む機会がありましたので、それぞれの土地でのエピソードや考えさせられたことなどを書いていこうかと思っています。 続きを読む

アメリカと日本の子育て比較

こんにちはMaki-Kです。今日はアメリカと日本の子育ての違いについて少し書いてみたいと思います。

我がジプシー一家は、もちろん日本にも旅行で行きます。特にここ一年間は夫が日本の大学で仕事に就いたので、半年間日本に滞在していました。アメリカと日本を行き来しながら子育てしてると、アメリカだけor日本だけにどっぷりつかっていたのでは分からない違いに気づきます。今日はせっかくなので、私が気づいたこの日米子育ての違いをご紹介します。子育てと言っても娘がまだ3歳なので、3歳までのおちびさん限定です。 続きを読む

駐在子育て ベビーシッターの活用

前回の『アメリカで子供を預ける』に続いて、今回は私の利用しているベビーシッターについて、私の体験談。

今回私が専業主婦なのに小桃を預けるに至ったのには、駐在という特殊な立場がありました。 続きを読む

アメリカで子供を預ける

今日は記念すべき、私が小桃を産んでから初めて母業お休みの日です!タダー!(タダー!は英語でジャジャーン!の意味ね)
 
明日には20ヶ月になる小桃、よくここまで大きくなったなぁ。自分もよくここまでやってこられたなぁ!今日はベビーシッターに預けたわけですが、物理的に小桃から離れてみると、想像以上にしんみりしちゃう…シュン↓↓ 続きを読む