プライドは捨てようと決めた。アメリカでの就職

こんにちは、Tomomiです。

以前にも就職活動の話を書かせていただきましたが、その後の報告です。

アメリカでの就職、できてません。

日本時代のコネクションのおかげで、なんとか雑誌などでライターやコーディネーターとしての仕事をいただきながらも、引越し後はロケーションの関係もあり激減。

続きを読む

アメリカ永住権 面接 Green Card Interview

immigration interview

ご無沙汰しています。

サンディエゴのゆきよです。去年の10月に結婚を通しての永住権の申請をし、先週の金曜日に面接がありまして、無事APPROVEと言われましたのでその内容をブログに載せたいと思います。

続きを読む

賃貸探しが大変だった話

welcome-to-our-home-1205888_1920

こんにちは、Tomomiです。

前回の記事で書いた通り、家探しでとにかくストレスフルな日々を送っていましたが、ついに引越しをしました。今日は、なぜ私がここまで家探しに苦労したかを書きたいと思います。

続きを読む

賃貸か?購入か?

buildings-698444_1280

こんにちは、Tomomiです。

クリスマスも無事終わり、ついに家探しを本格的に始めました。

前回の記事にも書いたように、中古の物件でもロケーションがよければいくらでも買った価格より高く売れるアメリカの不動産事情。誰に聞いても、家は購入した方が絶対にお得だと言われます。特に家の売買で儲けている義父母を見ていると、賃貸は確実に払い捨ての無駄だと感じます。

続きを読む

引っ越し好きなアメリカ人

bedroom-527645_1280
お久しぶりです、Tomomiです。仕事が忙しい、引っ越し準備で忙しい、その他諸々で気づけば2ヶ月以上ぶりになってしまいました。はい、また引っ越しします。

というのも、現在義父母の所有する家を格安で借りているのですが、彼らが他に所有していた家をベイエリアの不動産高騰に伴い高額で売却!その資金でサザンカリフォルニアに移住するらしく、なんとこの高騰ブームのうちに、ついでにこの家も売りたいと。

続きを読む

アラフォー男子の米国婚活 (7)

彼女の両親と隣のミズーリ州在住の妹、僕の恩師カップルを合わせた5人の出席者を揃え、結婚式当日を迎える。

現場となる「Chase County Courthouse」は、ウィチタから約1時間超の距離。

二人でワイワイと現地向かいながら笑顔を振りまいていたが、いよいよ「ここを曲がると会場(裁判所)が見える」という時点で、急に「ハッ」と緊張し出す。

続きを読む

アラフォー男子の米国婚活 (6)

実際に結婚が決まり、「あ~よかった」と思っていたのも束の間。彼女が続ける。

「結婚式・披露宴には興味がないから、裁判所でやりたい」

—–

アメリカでは、「Courthouse Wedding」という地域(郡、county)の裁判所にて行われる結婚式も、披露宴などを含めた結婚式と並び、かなり一般的である。

続きを読む

アラフォー男子の米国婚活 (5)

「お前がプロポーズの準備してたとき、『Xデー』てどうやって決めた?」

日本や米国他州の友人達数人に、そう相談すると、皆さん「(特に思い入れがある日がないならば)憶え易い日」という答えが圧倒的に多い。

続きを読む

自分の国が一番!になる

usa-959255_1280

こんにちは、Tomomiです。

仕事がバタバタしていて、書くのが久しぶりになってしまいました。

忙しくてイライラしているせいか、最近よく家族と議論になることが多いです。議論というか、ちょっとした言い争い。

続きを読む

アラフォー男子の米国婚活 (4)

周囲で近年ご成婚に至ったアラフォー男子達の婚約指輪事情。

聞くところによると、30-50万が値段の幅。一人、昔のバンド仲間に百万超えがいたが、そいつの話は全然参考にならん。無視。

続きを読む